Mess: ハロー!ココハ 卍党モヴァイル デス。
Url: http://manjitou.blog43.fc2.com/?m
Info: パソコン版ハ コチラ


》 天蓋山 頂上
 Uploaded on 2009/09/17


天蓋山ニ立ツ

天蓋山(テンガイザン 1527m)。連休を利用してのトレッキング。飛騨市エリア二山目の山頂は、最高のピー感具合で、下界での疲れや辛さを吹き飛ばせてくれる。

登山道は、白樺とブナの木漏れ日の中を、小川のせせらぎにそって登る、贅沢な山道を始まりに、途中、川上岳を思わせるアップダウンを乗り越えて、登頂した。

山頂からは、大日、薬師、北ノ俣、黒部五郎、双六、槍、笠、焼、乗鞍、御岳が見える。



COMMENTS × 0

ドットライン

》 猪臥山 頂上
 Uploaded on 2009/09/16


猪臥山ニ立ツ

イブシヤマ(イブセヤマ)1519m。




COMMENTS × 0

ドットライン

》 電子眼 * Ricoh CX1
 Uploaded on 2009/09/01

物にもゼッテー命が有る。恐らく感情もあれば性格だってあると思うのよ。同じ型番でもね。だから、今まで動いていたものが動かなくなってしまわれた事が、悲しい。そして、別れが寂しい。いつも一緒だっただけにね。物を大切にしようっとか、エコ何とか的な事は言う気はねーが、家電って……、兎に角最高っす!

長年使い続けた" Sony Cyber-shot T3 "が逝ってしまった。今まで、かなり頑張ってくれた。何年も使い込んだし、十何万枚も撮った。色んな所で色んな物を、記憶と記録として収めてきました。しかし、遂に…遂に、その役目を果し切った。今まで有難う!T3!



cx1[1]

Ricoh CX1。前から気にしていたコンデジでした。7.1倍の光学ズーム・1センチマクロ・フル画質1秒間4枚連射&VGA15・30・60・120コマ/秒連射機能。

一眼よりも軽快に、さらに画質も十分。後継機のCX2がもうすぐ出る中、小売店で価格.comの最安値よりも安く買えたのもウレシイっす。


COMMENTS × 2

ドットライン

》 一ヵ月鰤
 Uploaded on 2009/08/27

1ヶ月鰤の飛び。体は全くマトモじゃねーけど、我慢が出来ねーので、様子見って事を忘れないように、自分に約束をし、INした。

…が、楽しすぎて、俺には無理だわー。スノーボードは オ モ シ レ ー ! 飛びも擦りもヤラレまくって、再び悪化したり、新しい怪我も作ってしまったけど、それでも、ようやく、滑れるようになった事を、抑えて滑られる ワ ケ がねー。

体が、動かねー事に、焦りや、戸惑いも感じ、悔しくてその夜は全く眠れるワケもねーが、それが普通だし、「悔しい」がスキルを↑げるはず。

怪我して凹んで暗くなるなんて、まだ考えられねー。一応、体は動くしね。動かなくなった時の、昔の事を思い出したら、今は動くだけ感謝。やれる事を、今はする。

結局、1日で帰るつもりだったが、ルートインで泊まって、今日も朝イチからINした。今日は、朝からロキソを飲んで、体は痛くねーので、1番から飛んでみた。

イ タ ク ネ ー w。ので、サブロク☆やファイブ♪も狙った。超早抜けだけど、まぁ、昨日に比べりゃー…サイッコウ♪



イイ気持ちのまま帰れるとは思っていなかったので、それを、熊犬に報告した。ホント、おめーをみると、俺は和む。イライラしててもなにも始まらねーっす。

http://www.youtube.com/v/ojdDiRXLCGw

▲携帯で動画を見る
YouTube Mobile
00:11



COMMENTS × 4

ドットライン

》 錦山 - ドンビキ岩 * 上
 Uploaded on 2009/08/24


錦山ノ鳥居

錦山ニ立ツ

蒼ソラ



関連記事:
錦山 - ドンビキ岩 * 中
錦山 - ドンビキ岩 * 下


COMMENTS × 0

ドットライン

》 錦山 - ドンビキ岩 * 中
 Uploaded on 2009/08/24


芝生ランチ

特等席

ドンビキ岩ニ立ツ



関連記事:
錦山 - ドンビキ岩 * 上
錦山 - ドンビキ岩 * 下



COMMENTS × 0

ドットライン

》 錦山 - ドンビキ岩 * 下
 Uploaded on 2009/08/24

090823nishikiyama02.jpg

夜勤明けでトレッキング。夜勤前の鳥嫁と、最近、アップカマーのシヴァ犬を連れ、「錦山」〜「どんびき岩」までを、" 送電線と等高線から自分の位置を把握する "を試したく、登った。" どんびき "とはこの辺で蛙の意。



錦山の麓に有る錦山神社は、アツシん家の近くでもあり、餓鬼の頃に、ここらでエアガンの襲撃事件を起こし、エアガン禁止の発端を学内につくった懐かしの地。…原因はナオイ。

神社を左折し、キッチん家が有って、そこを右上に行ったドンツキに、少年野球の時、余りにも喉が渇きすぎて、一緒に田んぼの水を飲んだ、ミッチャンん家が有る。ポジションはライトで今は自衛隊。

登山口を探したが解らず、ミッチャンん家を尋ねたら、おばちゃんがおり、20年以上鰤に吐いた言葉が、" 登山口どこ? " …俺らしくて和んだ。

勝手に畑の畦(アゼ)を通り、少し行った所に、鳥居が有った。道標は無いが、道はよく踏まれ、地蔵堂がいくつも有った。20分程で、登頂した。

頂上は立派で、御嶽社と書かれた社や、不動明王が祀られていた。地元の信仰や文化が伺えた。しかし、蚊が多い。



折り返して、江名子方面へ向かった。錦山頂上と、どんびき岩が置いてあるピークの間にもう一つピークが有り、尾根沿いに、そのピークを降ると、大洋薬品の工場の裏地に出た。

余りにも天気が良く、乗鞍岳を正面に、遠く、笠ヶ岳まで見えた。見晴らしが利く特等席でLunchにした。丸黒山の時よりも、見晴らしが利きくので、ワラエルw。その丸黒山も見えた。



食し、最終目標のどんびき岩へ向かう。登山道は無いのか、廃れ(スタレ)たのか、見当たらず、その代わり、古いピンクテープが所々有るので、それを頼りにに、藪や湿地を、短パン・半袖で、切り刻まれながら、進んだ。

アップカマーシヴァ犬が、その薮や湿地で覚醒し、暴走し、全く言う事を聞かんので、叱り付けてやるが、効果が無い。制御用の鳥のささ身を忘れた…。



キツイ勾配を登ると、見た事が有る尾根沿いの山道に出た。間違い無く、" どんびき "に通じる道だと確信し、進む事、数分で、あの丸い岩が見えた。因みに全く蛙の姿には見ん。

その上に、十数年鰤に登り立ち、餓鬼の頃から、今までを振り返る…。Σ(゚д゚;フリカエル!成る程そう言う事か♪。…等と、醸され(カモサレ)つつも、自分をあらためて見つめ直す良い機会にもなった。



夜勤明けで行ける山は限られるけれど、低山ならば、十分に楽しめる事を知った。大小関わらず、こうした里山は、麓に住む地元の人々の文化や習慣・生活・信仰・歴史に大きく影響しているもので、それらの山々を登る事は、それらを知り、感じる事で、更に、それらは自分に、大きな変化を齎す(モタラス)、イイきっかけにも、なる鴨…シレネー等と、思うた。

因みに、送電線と等高線がどうたらット言うのは、意味が解らず、出来なかった…。やっぱ、GPSと電子コンパスが欲しい。せつに欲しい。



関連記事:
錦山 - ドンビキ岩 * 上
錦山 - ドンビキ岩 * 中



COMMENTS × 0

ドットライン

》 ダナ高原-荘川蕎麦
 Uploaded on 2009/08/22

20090822130816


天気がヨイので、両親と柴肉犬を連れて荘川のダナ高原へ行くことにした。ダナ高原は、標高約1200mを超える高原で、東には乗鞍岳、西には白山連峰を望める高冷地蔬菜団地なのだと。

蕎麦や観光地には全く興味はねーが、キモティの良さそうな高地には、非常に興味が沸くので、早速、出発した。

しかし残念ながら、ダナ高地は、ゴミの放置・農地への立ち入りによる作物への被害・高地への外来種の持込等により、農業者とトラブルが発生し、地元の農業者以外、立ち入り禁止区画になってしまったのだとか。…考えされられる事実だ。

…まっ、仕方がねーので、別に目的でも無かった荘川蕎麦を食べることにした。……。が、この蕎麦がヤヴァイ位に美味い!荘川の蕎麦に少しはまりつつ有る、夜勤前の一時(ヒトトキ)だった。



COMMENTS × 3

ドットライン

》 十二ヶ岳山頂
 Uploaded on 2009/08/20


十二ヶ岳ニ立ツ

十二ヶ岳山頂。軽い気持ちで下から登ったが、ガッツリ歩かされて、途中、肉柴が、雉を見つけて覚醒し、暫く行方が知れなくなるハプニングもあり、2時間半ほど掛かって登頂した。

山名の通り、周囲を遮るものも無く、サブロクパノラマの気持ち良い眺望が望める。サイッコウ!山頂のすぐ下に水が沸いていて、それもツメターでサイッコウす。

さてつぎはどこ行こうか?前から気になっている折敷地の木地屋渓谷で水浴びでもどうかな。


COMMENTS × 4

ドットライン

》 十二ヶ岳ゲート
 Uploaded on 2009/08/20


十二ヶ岳登山口

十二ヶ岳。飛騨丹生川の山です。頂上から12の山並みが伺えるのでこの名が着いたのだとか。

kenさんが最近、妙に丹生川に詳しいので、俺も興味と昨日のクールダウンと冬のロケハンも兼ねて、ここへきました。

上まで車で行けるらしいが、俺は、下からテクテクと3匹で山頂を目指します。何しろ朝はキモティイイ!


COMMENTS × 0

ドットライン

《 PREV / NEXT 》


Manjitou * Mobile
MORE SNOW LIFE !!!!!!!!!!!!

TOP
 》 ABOUT
 》 INFORMATION
  * 管理人の滑走予定を見る
 》 ARCHIVE
  》 CATEGORY
  》 MONTHLY
  》 COMMENT
  》 TAGS
 》 MOVIE
 》 BOOKMARK


Copyright © since 1998 MANJITOU.
All Rights Reserved.


ドットライン
















































ドットライン
AX
携帯アクセス解析