--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月09日

●山小屋裏山

  篭り弐発目。昨日(さくじつ)より合流したコモリクンのイトコのコモリクン(ヒロサン)の山小屋の裏山にレインボー型のログがあって、今日はそれを使ってビデオでも撮ろうかってことで、まずその前に山小屋の雪下ろしから…。って、雪大杉。屋根に上がること自体フカノウです。俺とヒロサンはこっちから屋根登りにトライして、コモリクンはあっちから1人で上り始めて、俺はちっとも上れる糸口が見つけれんくて、実は飽きてきたって言うのに、1人でトライしてたコモリクンっとかもう屋根に上ってるし+軒先の雪殆ど降ろしてるし。驚いたけど、驚いてない振りをして、俺もガンバローってことで、っとっと雪降ろし3時間。もう、俺ん中でログのことしか頭に無くて、雪降ろし飽き飽きで、やっと終わって、んじゃーログ行こうかッの言葉を待ってましたとばかりに、元気ハツラツでアプローチ作り現金だわね。
  もう、一番に木擦りしたくて、アプローチにスタンバッて行きま~すってなもんで突っ込んだわいいが、ログの真ん中辺で撃沈。ムズイねー。ログの横に木が立ってるし、その向こうは川が雪ノ下に口を開けて待ってるし、実はビクビクの初ログ体験でした。5本目辺りでメイク出来るようになって、次から少しはスタイルも入れてみてーななんてカッコ付けると、やっぱり撃沈されるワナ。それでも、午前中はログばっかで遊んで、お腹一杯。今日はもういいかなって思ったけど、実は「今日はサブロクの日」ってことで、中食って近場のイトシロシャーロットでコツコツ廻って、上手くイカンくて凹んで、本日終了。今回の篭りは遊んでばっかで、ちーともレベルうpせずだが、面白杉の可笑杉でそれもそれで蟻かと。っつか、スノーボーディングは遊びながら上達すべきなのだと日々思うワナ。今日はこの山小屋と裏山に感謝!アリヤッシタ!

本日の成果
Rainbow Log
スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年01月08日

●篭壱発目

  っと言うことで、'06「第四回山篭り」の壱発目にして、いきなり寝坊して、電話で起こされて「今、ドノ辺ニオルノ?」の問いに対し「今準備中デス」っと布団の中で、あくまでも心身的に準備中っと言うことで、Hight Speed着替えして、お山までGOしました。
  本日はホワイトピアです。久々の奥美濃で土日で「人大杉」です。初めて一番下のPに車を止めさせられて、トボトボ券売場まで行くと、ヒデト君発見!あんたも昼からかょ。んじゃ、張り切ってリフト券ゲットしましょうか(悪。ってことで俺は即効ゲッツ。しかもサンライズ付全日券。5時からここに居ることになってます。んでは~ってことで、っとっとリニューアル第二乗り場で、本日のお仲間に合流。
  なんか今日は年末年始の仕事の疲れが溜まってて、正直朝から辛かったっす。1っ本目から、グデングデンだったけど、やっぱ知り合いと滑ったり、リフトでアーダコーダと話すのは、オモシロイデス。っナーンテやってるとコモリ君が面白いアイテム発見!多分、後日YONEX杯でSBXやるんで、その準備に作られた、キッカーかナニカだと思うんだが、落ち込み系の物で、バィーンっって飛距離が伸びるタイプ物…にしては、相当トブ代物で、着地が深雪で恐怖心ゼロ!って言っても、取り敢えず一本目は慎重になんて言いながら、ぶっ飛んでみて、相当飛んで(俺なりに)、気分はジャンパーで、もうイケイケにハイテンションになって、次は10m上からアプローチ伸ばして、そん次も更に10m伸ばして、結局最後は天辺から直下ってバィーンっとか飛んでて、殆どキチガイ。飛んでると、リフトに乗ってる人と目が合うやもん。オモシレー。「今日はサブロクやるんだ!」っとか思っていながら結局、一日中そればっか。ちっとも上手くナラネーョ。なんて、グダグダしてると、ヒデトクンはBフィリップやりだすし、若いタカはB3キレーに廻すし、コモリクンはF7かよ。っつか、Fフィリップもかょ!デケーヨ!もう、俺的に心情は置いてけぼりで、逆切れしそう。ま、でも、バィーンって飛ぶのはオモシロイしオカシイので、今日のところは目一杯遊んだってことで、ハァハァ言いながら本日終了。オツッシタ

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年01月05日

●爆雪流葉

昨晩に合流した年越し車中5連泊ボーダーコモリサンと、とっとと早起きして流葉に。今朝の数河峠山頂は-9℃。この分なら国設は-10℃以下の予感&粉パウの腰パウで、いつもより一枚多くティーシャツ着込んでー、なんてやってると、コモリサン長袖一枚しか着てないしorz...流石Volcomダウンジャケット。余裕の薄着でイイ感じ。なんて思いながら4人乗ク㍗でドルフィンコースを見ると、明らかにクローズ!ドウ見ても雪崩て地肌まで持ってかれてる状態。そりゃ35度も斜度あればなーっとか思いつつビッグバーンに期待して、取り敢えずそっち方面へ。が、そっちもメインの急斜面がクローズ!もう我慢ならんって、やんちゃこいてライン越えの強行アタックで入ったはイイが、角度的に見えねーところが、もろ雪崩たあとで、そこを恐る恐る回避して国設に行くことにしました。雪崩れたら怖いもんね。

国設、昭和44年だっけ?俺が生まれる前、国体があってそのときに作られたっぽい流葉山頂のゲレンデ。ふもとの雪と明らかに違うんだけど、雪が多くてハイシーズンは結構クローズしまくる気ままなレアゲレンデ。ここのパールスターシートを降りて左の急斜は新雪が残り易く好き。名も無きコースにパウディーが残ってて今日はそこばっか喰うんだろうなーってな感じで何本かパフパフしてるとスワローティルの二人組みが雪の中で何かやってるのを見っけ。なんか興味が沸く。それを尻目にノートラックを探しては喰っての繰り返しで11時半ころ、早めに中食して。。。って、コモリサンもう缶ビールかよ。って2本目かよ!とか言ってると、タバコエリアに「爆雪流葉会」って言うステッカー貼ったさっきのスワローティルの2人組みが。とっとと声掛けてみると春日井の人みたい。この人らもよっぽど好きなのね。シーパスまで買って。

飯食って、山頂の流葉神社で初詣(俺は2回目)して、ミルキーシュプールだっけ?そっちへパウを探しに。確かこっちは競技用コースだので期待はしてなかったけど、コース外がヤバカッタ。ちょうどコースがUの字になってて、そこをショートカットするように、さも入ってくださいと言わんばかりに、ツリーランコース(コースじゃないけど)があって、もう今日はココ!ってな感じで、ラストまでそこばっか滑って、足パンパンになりながら、雪崩に追われながら、力尽きるまで喰いまくりの充実しまくりで、コモリサソの長旅はこれをもって終了。オツッシタ!

本日の成果
トゥリーラン

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。