--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月06日

●時期


レンダリング待チ

マザーボードが㌧で一ヶ月作業が遅れた。その間、周囲の方々にはご迷惑をお掛けいたしました。㌧だのが、HDDじゃなくて、本当に良かった。もしそうなら、先シーズンどころか、今での全てのDATAが㌧でしまい、それなら、俺も同時に㌧㌦よ。PC復帰後、2徹夜し、仕上げ、今、最後の調整を終えレンダリング待ち…。毎回のコレが長です。



映像を作り終えて、色々考える事が有った。撮っている最中から、漠然と思っていた事…。それが次第に、自分のスノーボード環境が目まぐるしく変化してゆくにつれ、漠然としていたものに、答えらしき、結論じみたものが見えてきた。

イイことよりもイヤな事の方が、多い。楽しむ為のはずの物事が、そうじゃなくなってしまっている気がするのだが。まぁ、今はそういう時期なのか。それもまた必要。


スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年09月29日

●告知 * Side Ride Farm

飛騨からだと遠いっすけど(157km)、携わっておりますイベントの告知をさせて頂きます。10月11日にスノーヴァ羽島にて、「メーカーライダー選考会」・「貸切滑走会」・「降雪祈願イベント」と、一日を通してスノーイベントが有ります。ご興味のある方はご参加、又はご連絡下さい。

「メーカーライダー選考会(RIDER SELECTION PARTY!!)」は自分の実力をメーカーに選考して貰えるチャンスだし、「貸切滑走会」・「降雪祈願イベント(Side Ride Farm)」は、ビデオや雑誌で良く目にするプロと一緒に滑ったり、話しをしたり出来るので、確実にスキルアップします。

貸切滑走会がお勧めです。こんなに大勢の有名ライダーが、OFFに集まるイベントは少ないです。スノーボードが上手くなりたければ、上手い人と滑る事が一番早いです。なら、プロと滑ればイイと思います。気軽にご参加ください。

詳細は右記リンク先にて。RIDER SELECTION PARTY!! / 貸切滑走会(MIXI) / Side Ride Farm(MIXI)


以下参加予定ライダーリスト : 石川 敦士(FLOW) / 山崎 勇亀(FLOW) / 安藤 正治(SALOMON) / 岡本 圭司(VOLKL) / 一身 喜一郎(VOLKL) / 田中 幸(K2) / 田中 陽(RIDE) / JT(CAPiTA) / 横田 真央人(CAPiTA) / 上村 好太郎(FORUM) / チョコバニラボール新井(YONEX) / 小西 隆文(ROME) / 太田 宣孝(ROME) / 澤田 隆(スノーヴァ羽島) / 澤田 恵子(スノーヴァ羽島) / 坂野 広紀(DEATH LABEL) / 田中 裕也(ZION) / 笠原啓 二郎(NOVEMBER) / 林 亜紀子(YONEX) / 白山 靖洋 / ライオ田原(SALOMON) / 降旗 由紀(Burton) / 他ショプライダー等w

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年08月27日

●一ヵ月鰤

1ヶ月鰤の飛び。体は全くマトモじゃねーけど、我慢が出来ねーので、様子見って事を忘れないように、自分に約束をし、INした。

…が、楽しすぎて、俺には無理だわー。スノーボードは オ モ シ レ ー ! 飛びも擦りもヤラレまくって、再び悪化したり、新しい怪我も作ってしまったけど、それでも、ようやく、滑れるようになった事を、抑えて滑られる ワ ケ がねー。

体が、動かねー事に、焦りや、戸惑いも感じ、悔しくてその夜は全く眠れるワケもねーが、それが普通だし、「悔しい」がスキルを↑げるはず。

怪我して凹んで暗くなるなんて、まだ考えられねー。一応、体は動くしね。動かなくなった時の、昔の事を思い出したら、今は動くだけ感謝。やれる事を、今はする。

結局、1日で帰るつもりだったが、ルートインで泊まって、今日も朝イチからINした。今日は、朝からロキソを飲んで、体は痛くねーので、1番から飛んでみた。

イ タ ク ネ ー w。ので、サブロク☆やファイブ♪も狙った。超早抜けだけど、まぁ、昨日に比べりゃー…サイッコウ♪



イイ気持ちのまま帰れるとは思っていなかったので、それを、熊犬に報告した。ホント、おめーをみると、俺は和む。イライラしててもなにも始まらねーっす。

http://www.youtube.com/v/ojdDiRXLCGw

▲携帯で動画を見る
YouTube Mobile
00:11

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年08月04日

●車団吉四

http://www.youtube.com/v/Hx_rV3VRVrg

Hx_rV3VRVrg携帯で動画を見る
YouTube Mobile
00:43



こんな会話を乗鞍で鳥嫁と喧嘩しまわって映像撮りしとった。空気薄くてえらかったけど、楽しかったなぁ~。…はやく団吉4観たいです。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月29日

●下堀沢

焼岳の鞍部から下に在る「下堀沢」。こないだのヤケの登山理由はここの偵察が目的だった。俺は、ここを滑りてー。

090613yake-1.jpg
携帯電話サイズで画像閲覧
(90KB/352x640)





ちょっと、お暇なら、「下堀沢」を画像検索でググると、中中、ィイっすよ♪携帯電話では見れんかも。見れん時はGoogle Web Toolkit (GWT)でw。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月26日

●焼岳北峰

元山岳部の会社の上司の山岳部同窓会に混ざり焼岳へトレックしてきた(6/13)。登山コースは、俺の中では挑戦的な感じで計画したw。

【新中ノ湯/6:45】→【山頂(北峰2393m)/10:00】→【中尾峠(昼食下山)/10:30】→【焼岳小屋(休憩)】→【上高地/13:20】

クリックで拡大
【画像⇒】携帯電話の閲覧はコチラ (90KB/480x1169)





登山口で皆さんに挨拶をし登り始めたのだが、この人達のペース...登りやすい!息も切らさずに登る事が出来るし、要所要所ですかさず休憩が入る。俺の登り方と明らかに違うというか、完璧にベテランさ加減を感じたし、こう在るべきだとも学びました。

恐らく、知っている登山道やから、休憩すべきポイントを知ってみえるのだろうけど、それにしてもパーティーを先導していた数人は、確実にスキルが高い。





登りも降りも、俺は、これらの方々の足の運びや、体の使い方とか...真似しマクッテましたw。60歳に近い、これらの方々を俺は、尊敬する。

その尊敬に価する安心感を2回大きく感じた。頂上付近は生憎の濃霧で、恐らく、俺と二郎君の二人だったら、さ迷いながらの登頂だったろうと思う。

コースを外れる事は恐らくネーが、このコースで合っているのかどうか、疑心暗鬼になりながらの歩きは...疲れる。一々、地図を確認したり、道標を探したり...メンドクセーしツカレル。

しかし、今回は、数メートル先を歩いているベテランに着いて行くだけ。面白れー昔話を聞きながら、ノンビリトッレキングは、優雅やった。





もう一つ。これは、今回の俺の挑戦も含まれますが、ベテランパーティーは新穂高方面へ、俺等は、上高地方面へ、焼岳小屋で別れての予定だった。小屋で御礼をし、“ また一緒に登って貰えるよう ”挨拶もし、俺等は別れて先へ行った。

その先へたかが、数十メートルと進んでもいねーのに、既にベテラン達の姿はおろか、声すら聞こえねーと感じた時、安堵が緊張に変った。





まぁ、直ぐ慣れたけど、もし、今が、土砂降りだったとか、雪山だったとか、怪我人がいたとか、予定外のナニカを抱えていたとしたら、もしくは、それを想像すると、やっぱコエーよ。

人間は一瞬で「シ」だと言う事を、まだ、少ない実感しかないが、着実に感じています。生きる為にもがけるチャンスすら与えて貰えない事の方が多い“ らしい ”じゃん。

だから、やっぱ、緊張して歩いた。そこらの小石一つ跨ぐ(マタグ)のにさえもねw。ベテランは有難いって話でした。


「俺は死にたくねーぞ!!」

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月24日

●滑一〇一 * Norikura-Dake

今季06/03がLASTの外滑(ガイカツ)になった。一般的なルートやと思うが、乗鞍岳を長野県側の乗鞍高原から、三本滝→位ヶ原山荘~肩ノ小屋口(休憩)→肩ノ小屋→朝日岳→剣ヶ峰と言った感じで登頂した。大体6時間強の山行だったと思われ。

位ヶ原から肩ノ小屋口へ行く間に、富士見岳の麓(フモト)ら辺に立ち寄り、一回滑り、再び登り返して、肩ノ小屋口で、昼飯を摂った。肩ノ小屋口→剣ヶ峰は1時間半程だったと思う。

乗鞍岳 剣ヶ峰
【画像⇒】携帯電話の閲覧はコチラ (92KB/480x1173)

朝日岳(2975m)の鞍部から剣ヶ峰(3026m)と後方の大日岳(3014m)を見上げる。ココまで来ると、もう少しって感じでやる気が出るが、焦って登ると、脳味噌クラクラする。...が、それが、かえって癖になるキモティよさw。



今回は、動画の撮影で前からやってみてかった、“ 滑りを別の山から撮る ”をやった。俺は剣ヶ峰へ登り、鳥嫁は富士見岳の中腹まで登って撮った。

乗鞍岳 位ヶ原
【画像⇒】携帯電話の閲覧はコチラ (98KB/480x1471)

頂上の剣ヶ峰から、これから滑る斜面を見下ろす。遥か彼方に、位ヶ原山荘が有る。この時期の乗鞍岳は榛松(ハエマツ)が縞馬(シマウマ)の模様の様に見え、とても美しくそして不思議な景色に見える。このゼブラの白い所を滑る。



一生懸命に撮って貰ったのだが、俺の滑りがやっぱショボイ。もっとイイ滑りが出来てるはずだと思ってはいたけど、想像以上に良くねーな…。また、カメラのレンズも望遠じゃなくて、標準だので、被写体も小いせーし、天気も良くなかったので、採光率も低く、条件は、ライダーを含めて悪かった。

どれか一つでも良ければ、まだこれよりはマシなものが撮れたんじゃねーかって、悔やむけど、それを言い出すと、まったくキリがねーので、これも同じく経験として、次、同じ事をするなら、今回と同じショボ映像にはならねーように、もっと攻めた滑りをしたり、もうちょっとだけ高価なもの買ったりして臨みてー。



後、今回始めてクラックを㌧だ…。“ ちゃんとした ”クラックねw。...で、二度とするもんじゃねーなっと思った。無知だから飛べたんじゃねーかなって思ったね。後々、クラックに落ちた話やその構造、そして雪渓雪崩の事を知ったり聞いたりして、やっぱ、やるもんじゃネーと思うた。だけど、映像は残したよw。

命を掛ける程の映像にならねーって所が、この種の撮影の難しいところって言うか…、キッカーで1080回す映像の方が、迫力の有る映像を撮れる。実際1080自体が凄いので、凄いと言う表現がしやすい。

深さの有るクラックを飛んでみても、撮影箇所から見たら、ただの割れ目を超えた程度にしか見えないんじゃ、ソレマデヨなんすよね。緊張感とか、困難さって、どうやって撮ればイイんやろ?

まぁ、どちらにしても、俺は1080が出来ねーから、だから、その代わりと言っちゃなんだけど、こーゆー所で、こーゆー事しんと、画が残せないのでねw。軽い気持ちで、こうゆうー事してると、何十回に一回は「シ」かも。じゃぁ、軽い気持ちじゃなければイイのかって言うと、…うむ~...。どちらにしても、規模の小せー話しかも。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月20日

●頭電気

明日は何処の山へ登ろうと二郎君と相談していたところ、俺も仕事前なので、位山三山でも行こうって事になり、それなら、ご来光でも拝みますかって事にもなり、早速、KONGへ、ヘッドランプを探しに行った。

恐らく、だが…、俺はヘッドランプが欲しいが為に、早朝登山を思いついたんじゃねーのかと、今更ながらに、そーゆーふーに、都合良く、物事を運んでしまう自分の性格が、オモロイ♪



E86-PR-TOP220[1]

PETZL(ペツル)TIKKA XPと言うヘッドランプを買った。以下賞品説明。

PETZL TIKKA XP は、1W-LUXEON搭載のヘッドランプです。使用目的や光の持続時間に合わせて、3段階(最大モード、最適モード、エコノミーモード)と点滅モードで、光量の選択ができます。また、さらに遠方を照らしたいときは、最大モードの1.5倍の光量のブーストモード機能を搭載しています。ヘッド部は、角度調整ができます。…云々。



15919[1]フランスのメーカーらしく、何処と無く革新的なデザインを感じた。光源がアシンメトリーな作りになっており、ボトムズのスコープドッグの様で、なんか良くないっすか?いやマジで。




それで明日のご来光ですが、羽島でヒートアップし過ぎてしまい、恐らく、明日は、明け方から登り始めようって事になりそうで…ヘッドランプ要らんかも。まぁ、そんな感じっす。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月18日

●飛騨地方反省会

大反省会…デシタ。流葉のコテージにて、飛騨エリアを中心に滑る方々の集まり。イイネ♪こう言うの。冬は顔みしりなのに、無雪期に会うと、少し照れくさいw。まるで初対面の様な新鮮さが、逆にヨイ。


携帯画像パノラマ(73KB/124x887)

本当に俺とは初対面だと思っておる方々も、実は……俺のチェックが入っている方々なんですよ(笑。それぞれ、全員、俺はチェックしています。参考にさせて貰っております。なので、参加者全員の顔が解ります。職業的にも、顔は忘れねー。ただ、 名 前 が 解 ら ね ー 。 



当日は朝からニ郎君と焼岳で、気付けばもう夜の11時だった。そう言えば、朝5時から、ずっと外にいる感じで…、こりゃー、山を生活に絡めると、家に居る時間がなくなるね。その分、家に居る時間を大切に感じる。

うむ。最近思うのだが、自分の各物事への捉え方や感じ方が以前よりヨイ。明らかに山と接し始めてから、加速的に、自分の思考の変化を感じる。

俺は、これは、成長だと思う。人間的な成長…なのかどうかは解らんが。しかし、もしもそうであるならば、俺は期待してしまう。まるで、夏休みを前にしていた、アノ頃の様だ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月17日

●御岳開山



これ、やっときたいデス。出来るなんら、濁河側からかましたいデス。一応、冬の下見を兼ねてw。

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。