FC2ブログ
2009年01月30日

●滑〇四一 * NISEKO PEAK

000000
前日から疲れているはずなのだが、気にする事なく、目覚める事が出来た。旅中、二度目の今季一番に心躍った。ノートラックの価値って…ココで再確認した。



000000
唯一、北海道出身で今でも繋がりの有るMYMIXIのもきゅさんと遂に滑る事が出来た。ネットで繋がりを持って、こんな最高の日に一緒に滑れるって、コレ凄げー事なんやよと思う。スノーボードって凄く不思議だ。凄いねー。ヒラフゴンドラ近くのタンタで待ち合わせした。向こうに見える山は、MAST FAVORITE 羊蹄様。



000000

000000
今回もローカルのKT君にイイ所wへガイドして貰う予定だった。しかしまずは、完璧な晴天なので、ピークまでハイクして、いい空気、吸って、そっから、DROP♪



000000
味わって滑るなんて、全然出来ねー。気持ち良過ぎて、ナンニモ覚えていられねー。脳が、白くなったw。白いモンが出まくるくれーだった。



000000
そこそこ人は居るのだが、KT君のお陰でイイトコでイイコトがホント出来ました。THANX!!



000000
滑り終え、後ろを振り返り見ると、こんな感じのモンが広がっていた。オイオイ、北海道の奴ら、いつもコンナ感じかよって、正直、カンケーねのに、むかついていた自分の脳SIZEが小せー。



なんだろうね。非現実的な現実。味わいたかったんだけど、コレ味わっちゃうと…ね。不思議な世界だった。

自分の経験範囲なんて小さいし、知ってる事って一部だし、やってることって大した事じゃないし、技術もねーし…。やで、もっともっと、次の段階をスゲー欲する…。MY脳が!うむ。



000000
流石にコレは誰もやってなかった。バス停当て込みw。空気嫁?

THE DAY 再びでした。皆アリガトウ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月29日

●滑〇四〇 * DEEP FOG

折角、北海道に行くので体休めも兼ね、一日だけ車を借りて、旭川動物園にでも行こうかと、“俺が”計画してました。動物大好き!

だけど、余りにも、先日までの三日間が楽し過ぎて…そんなのキャンセルしました。嫁は、その車を借りて、札幌の向こう側の、ナントカって言う町へ、昔の知人に会いに行くとか行って、行った。



この日は、俺一人で、ニセコヒラフを気ままにライディングしていました。…しかし、今までに経験した、「MY濃霧BEST3」に入る位の濃霧っぷりに、正直、昔の嫌な記憶が蘇っていました…。

夏の乗鞍での失敗や、アラウンドゲレンデでの失敗。大体、濃霧の時はそーゆー所で、アブイ事になってます。岐阜に向かって滑り降りてるはずが、長野側だったとか、前も見えずに飛んだら、U字溝だったなんて、二度と経験したくないですw。

しかし、この日も…やっぱ、流石に北海道の濃霧っぷりに、前も後ろ見えねーし、ゴーグルはカッコ付けミラーレンズだし…最低でした。林の中には、流石の濃霧で、人も入っておらず、手付かずのパフィーが残っているはずなんすけどね♪

チビチビとゲレンデを滑るってはおったのだが、どうにも、前後左右上下共に、距離感や前後差、高低差なんかを把握出来ず、平衡感覚を失われ、生まれたての小鹿みてーにプルプルしながら滑るお粗末さ加減…。まるで、目を閉じて歩いてる感じに似た、それが、黒か白かの違いっすかね。

近くに、何か立ってたり、生えてれば、たったそれだけでも、かなり感覚は楽になるのだが、なにぶん、ゲレンデが広いので、中央ほど、モノがねー感じ。少しくらい生えていても、意味はねーしな。乱立して生えていなければ、前後差・高低差・距離感なんかが解る訳もねー。

…なんて事を、ゴンドラの中で独りで自問自答するに、その眼下に見えたのは、見晴らしエリアとか呼ばれてる辺…の裏側エリア♪。裏ミハw。「あ、ココって、乱立ってんじゃん♪」って感じで、まずは、見晴らしに抜ける林をトラバース。

…滑りやすい♪近くに、何か有るだけで、ふらふらしない事に、感動。あたりめーの事なのに、それは、俺にとっては盲点。経験から発想が生じない。うむ。

しかし、コースに隣接する見晴らしエリアは、結構、トラックが入っていたので、勇気を振り絞り、もう少し奥へ…裏へ。…そしたら、だんだんとトラックが消え始めた。

000000

ココのエリアは、以前、ま~よ君やKT君の後輩のしみ君と、きたろー君と、ローカルのキミちゃんと滑った事が有るので、地形は大体OK。覚えてる。

しかし、俺は、もう少し奥の、トラックが完全にねー所が気になってしょうがねー。携帯の充電を確かめてから、KT君に教えてもらったエリアへ…。そしたら有りました。ノートラゾーン♪

なんか、探検家みてー。宝を見つけた感じ。昔から、この感じが、たまらなく好きだw。まぁ、それでも、ローカルは知ってるエリアなんだろうけどねw。知らねー俺には、結構な冒険でした。濃霧だし。…ミラーだし。

何本か廻していたら、知らない間に、ナイターになっていた。道理で暗い訳だった。しかし、それでも、人間様の目はよく出来ていて、5㍍ほど先の木々位なら、見える。見えるので、自分の立ち位置が解る。うむ。コレは、良い事を経験した。

@01/29

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月28日

●滑〇三九 * NISEKO-RIDING

20090202163435ニセコって、晴れないで有名だと思っていたが、朝起きたら、ドピーキャンじゃないですか。最高です。

初のピーキャンヒラフ&ロングライディング。

一本目は非現実的過ぎて、余り覚えていねー。無我夢中で…夢かと思った。

二本目から、今スゲー幸せな状態なんだってことを味わいながら、噛み締めながら、滑り散らかした。

………

解放エリア藤原。有名な管理外エリアなだけあって、パウダーを潰していく輩の争奪は、露骨だとおもった。

比較的イージーな地形だし、ラインも入りまくってるし。

自分も、間違いなく、朝一でその争奪戦に乗り、奥へ奥へトラバースし、昼前には、食い尽くされた斜面をみて、それを満足としていたのかもしれねー。

ローカルKT君に出会ってなかったら…ね。彼の的確な読みが、自分等を、朝一から日没までの新雪ライディングに誘った。

………

こんな夢みてーな世界が、安易に存在するんやね。それでも、今日滑ったラインは、地理地形を知らねーと、踏めねーよなー。

ニセコローカルラインに少しだけ踏み込めた。…ような。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月27日

●滑〇三八 * NISEKO-SNOW

ニセコスノウ♪リフトまでの歩き中、ナンダ?この雪質は?って思った。其が自分のファーストインプレッション。この雪質の深雪での滑り方のイメージが沸かない。そんな期待と不安が入り交じった、一本目のドロープ。

天国モード発動しました♪

なんだろう、この足裏感覚。フワフワとか、さらさらとはまた違う…。まるで空気のようだ。

足裏に返ってくるはずの反発がない。いや、少ない。雪が軽ければ軽いほど、そーなんのね。なるほ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月27日

●携 * HANAZONO308

20090127130816
ローカルのKT君に解放エリア"藤原"をガイドして貰い、抜けた先は、新築のHANAZONO308。

オーナーが外人だけあって、ここは完全に異国だ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月26日

●滑〇三七 * NISEKO-NIGHTER

初スノーボード北海道。初ニセコ。初ニセコナイター♪右も左も解らねーまま、暗闇の向こうに、うまそうな林が見えた。

ラインは入っていたので入ってみた。

オーマイガァw。

バヒィバヒィの膝下ざないですか!ナイターでこれですか?あり得ないんですけど。

調子コキ過ぎて、我を忘れ、嫁を忘れ…、ここはドコやら、奴はいずこへ…。

そんな感じで始まった旅に、結構、良い感触、持ててます。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月26日

●携 * ARV CHITOSE

20090126151206
遂に憧れのドゥに上陸しちまいやがった♪。で、ヒラフまでのバスの道中、車窓から見える風景は、永遠と森の中なのかだろうか、一向に、ドゥの、その広大さ加減が伺えねー。しかし、雑木林に、太目の木々さえも、ブッ倒れておる姿を見て、その雪の多さに期待が持てる。

早くブチ滑って、ブッ飛んで、ブッ転がされてー♪。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年12月26日

●滑〇二三 * Whitepia

20081226203125ピーキャンパウディー♪漸くシーズンインしたって感じたねー。有り難う御座いました~。最高でした~。
続きを読む "滑〇二三 * Whitepia"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年04月03日

●地形 * Somewhere Backyard

04/02。終日、オイシイトコロしか滑ってねー!!昨日に引き続き、このスキー場。4月の深雪に萌えw。。3~40㌢は沈める深さだった。板も正午を除いて結構走る。シアワセな2日間。ハピー♪

このスキー場自体、年に数回しか行かないので、オイシイトコロを知らないアウェイな自分は、ただでも、行かない。しかし、もう、シーズンも終わりの終わりを迎えて、知ってしまった、このスキー場♪

4月に降った降雪。それにたまたま合った仕事の休み。そして、そこに集った、面子。しかも、平日(重要)。全てが、テンションをサイコウにさせてくれる。

8時半、ドロップイン。自分のラインはノートラック。10~15分で回す。次のラインもその次のラインも、トラックは控えめにしか増えていかなかった。ヴィヴァ平日。…あえて言うなら、自分のトラックが、邪魔でしょうがねー。

スキー場地内に並行する様な形でのオイシイトコロなので、比較的楽といえば楽なんだろうけど、流す程度なら、気持ちイイ。しかし、攻めたかった。もっと、地形滑りが上手くなりてー。もっともっともっと!

攻めねーと、上手くならねー。…って事を、今シーズン、節に思う。そんな事から、キモティイイはずの地形が、既に自分の練習バーンに変ってたw。

ローカルじゃねーので、ここの地形も分らないまま、深い所まで入っていくのは、ちょいコワイ。戻ってこれねーから…。でも、深く行きたい。地形を出来るだけ読みたい。山の滑り方の経験値を高めてー。そういう、技術というか、ノウハウを得たい…。

シュプールの付いていない、自分にとっての未開の地を開拓してゆくのは、コワイ。それでも、一本一本、50mづつ、下へラインを下げていき、結局戻れず、ハイク…w。でも、一本一本が、オイラの糧になってゆくような気がして、気持ちが充実していった…。ハピー♪だ。

ちょっと、このスキー場の楽しさを見直した。大きな大会をやるだけの事はアル…っとは、地形が熱いのとは、関係ないか。でも、凄くイイ御山だ。もっと、上から滑りたいし、もっと、下まで滑りたい。もっと、ここの地形を理解しよう。それまでに、知識と技術を高めよう。っと、思った。



それには、やはり、ローカルの力が必要。スノーで楽しむには、横の繋がりが一番!今回は、ローカルのカワムラクンとご一緒させて貰った。サイコウだった。飛び擦り滑りをオールマイティーにこなす。盗める物沢山持ってる。そして何より、考え方が熱い。熱い人スキです。サイコウです。出来れば、来期も絡みたい人物っすね。嫌といっても絡みますけどw。ヴィヴァ、無理矢理 ヨ コ ツ ナ ガ リ ズ ム ♪

あと、久しぶりに、FTWOのジュンクンに合えた。自分の目指す人の1人。勝手に目指してるだけだけど、この人のスノースタイル目指してれば、まぁ、間違いは無いね。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年04月02日

●携投 * Somewhere

080402.jpg

イイヨイイヨ。四月ッスヨ

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->