--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月08日

●膝

実は膝が痛む。右膝を5月の末に、スノーヴァでコツけて、結構、腫れてたけど、次の日に神戸キングスへ行った。ケーッコウ好調だったし、正直、我慢できる痛さだったんだけど、日に日に、痛くなってきたし、紫色した、腫れが、引いていかない…。もう、10日以上経っているのにねw。

で、右を庇いながら、仕事などしているうちに、左が痛くなってきて、ガクガクブルブルしてる始末。いつもは、まぁ、騙し騙しやってるけど、今回は、自分の体を騙せねーね。板も修理中だし、仕事も忙しいし、私生活を見直すイイ機会だと思い、数日は、体のオーバーホールに勤しみます。

そんななか、ヤクンから、羽島から30分程行った所に有る、リバモの屋上に、スケートパークが有るよって、電話が掛かってきた。絶妙のタイミングやねー。
スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年05月21日

●携投 * 渋滞

20080521183225

イヤー、今日も羽島、最高でしたー。アリガトーゴザイマース♪

…で、只今、名神・一宮まで、渋滞中です…。ハァ。80分。

ちなみに、後ろの席には、キッカーで殺られて、担架られたスケが、痛みにモガイテいますが…。ロキソ効いて無いみたい。

ちょっちヤバイかも。早く、救急外来へ連れていきたいのだが…。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年03月04日

●不満足身体

ハァ、体が痛テー。認めたくないけど…、怪我だと思う。診察でも「2週間ハ安静ニ!」っと言われた。「100歩譲ッテモ安静デスカ?」等と聞いても、「譲ッテモ安静ッス。」っと返された…。

ワ ラ エ ル ↓↓ 。この満足に動かない体にw。感覚の無い右足裏。鈍痛を感じる尾骶骨。上がらない左太股。ランダムに激痛を感じる肋骨…。ウゼー。ホントにウゼー。動かない、不満足な身体…。痛い箇所を庇(カバ)って、庇って、別の箇所が痛くなる、悪循環…。

しかし、シーズンを終える怪我をしていないのが、救いだと思う。戻れるうちに、体を戻しておきたいと思う。節に…。なので、明宝の本線予選はパスします。悩んだ結果っす。悔しいけど…。来年も有るだろうから…サ。来年までには、今よりも、パワーアップして、望む決意も出来た。

ただし、6日の鷲ヶ岳は出ます。6日まで、スノーボードは安静。体を休めよう。温泉でも行こう。暫くは、マターリ滑り、メローなジャンプに抑えよう。意気込みが、意気消沈したわけではないので、怪我男でも、今まで道理、ガッツリ、やる事はやりますよ♪それが、オイラのPush You More!!っす↑。

クリックお願いします!!

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2007年05月31日

●半治癒骨

若干、くっついている様に見えるが、いかがなものかw。それよりも、靭帯を伸ばした左足首の方がイタイ♪070531-01.jpg
2006年08月18日

●御請求書

  久美愛病院へ半年間溜め込んだ治療費の支払いに行って来た。っというか、逝った。軽く、1シーズン遊べるくらいの額だった。保険で何とかなるとは言え、怪我をすると、治療費が馬鹿にならんっと言う事を学んだ。怪我を恐れていては、何も出来んが、怪我をすると、なーんにも出来ん。心身共に塞ぎ込むワナ。そう思い続けた2ヶ月間。何とかならんのかと思い始め1ヶ月。そして、キモチにカラダが追いついて3ヶ月。俺はようやった…ヨウナ。ソウデモ無イ様ナw。モチベーションのスポーツとはよく言ったモノで、キモチが上がらんと、ナンニモ出来なくなるの。だわ。それにしても、ヤンキースの松井秀喜外野手は尊敬する。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年08月13日

●携帯投稿

20060813133336
思えば長げかったな。6ヶ月。色んな人にお世話になったっというか、励まされた。たかが、鎖骨なんだろうけど、自分より、ツライ思いをしている患者を、まぁ、病院だのでよく見たが、それはその人らのことで、自分にとっては、今回の鎖骨骨折が、大事(オオゴト)で、自分、それ以上の事は経験してないから、自分が悲惨で悲惨で…。ショボイワナ。まぁ、そんなとこかな。

モブログ
2006年07月28日

●体動体疼

  カラダウゴク…。カラダウズク…。カンドウ。ようやくって感じで、まだ、傷口を塞いだホッチキスは残っているが、ボディーピアス感覚で、残したままにし、今は回復した、俺体(オレタイ)を素直に喜び、体が動くうちに、動けるだけ動かして、06-07シーズンに向かおうと思う。マスト!

2006年07月14日

●本復活 打診

  傷口に汗がしみると痛てーし、シャツが擦れても痛てー。でも2日前の肩の稼動範囲と比べると今は、超快適。快適過ぎて痛いのは痛くないです。ハッキリイッテ。五体満足とは、こんなに利便的で、それより感動的な事だとは思わなかったし、素直に嬉しく思う。母親に感謝します。ありがとう…。

  こんな便利な体に成れたので、ここはひとまず、もっと便利になるべく、ホッチキスで傷口を塞がれている部分の修復を早めたい。多分、あくまで、個人的に多分だけど、もう、明日くらいに抜糸してもイインジャネ?っと言うことで、今日の夜勤が終わったら、とっとと、午前中に久美愛病院の整形外科の門を叩く事に決定しますた。ブチっと糸と金具を切って貰おうかと。勢いで打診です。

...。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年07月13日

●仮復活

  実際、抜いてみたら、思ったほど大きな物ではなかった。骨に組み込まれている時は、違和感がずっとあったし、重さも感じた。時折、皮の下から、突き破ってくる激痛も有ったし、冷えた金属を触っている感覚もあった。しかし、実際、抜いてみたら、大した物でもなかった。手術室で30分程で抜けた。それでも、なかなか抜けなかった様で、抜かれた時は、錆びた釘を釘抜きで、擦れ合うような音を立てて、抜かれた様な感覚だった。
  一発目が抜かれた時は、妙に可笑しくて、声を殺して笑った。看護婦と目が合って、照れを隠したが、込み上げる嬉しさが、それを止められなかった。二発目は、なかなか抜けず、自ら体を捩じ(ヨジ)らせ、引張り上げられる様に抜いた。その瞬間、肩がスッと軽くなり、内部から込み上げる鈍痛が、ただの切傷痛に変わっただけだった。
  その後、糸で縫われ、ホッチキスで閉じられ、消毒をしてもらい、ガーゼも張っ付けられた。手術台から降り、両腕を伸ばしたまま、頭の上で合わせる事が出来た。ニヤケ過ぎると格好が悪いので、あくまで平静を装ったが、あまりにも嬉しすぎたので、右腕をしていたら、ガーゼが取れそうになって、注意をされた。そんなことは全く気にもせず、さっさと、無機質な手術室から出たくて、出たくて、もう、この建物からオサラバしたかった。しかった。

  術前の血圧測定の時に、一人の看護婦に、「頑張ってな。」と言われた。「歯医者で歯抜くみたいなモン。」と強がりを言って、引きつった笑顔でごまかした。その看護婦に、抜いた物を見せようとしたが、もういなかった。術前の"チカラ"みたいな物を貰った、お礼"の様な事"をしたかった…。 が、兎に角、俺はのどがいて、缶コーヒーが飲みたくて、建物から出た。建物から出たら、携帯にメールが入っていていて、手術結果を心配したもが多かった。ブログからの書込みの知らせもあった。"あーなんか、独りじゃねーなー"って。アザッシタ

続きを読む "仮復活"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年06月30日

●動物的決意

  スイムパンツを買った事は、お伝えしました。その理由もココに記述しました。しかし、その理由以外にも、理由が有る事を、忘れないうちに、ここにLOGっとこうと思う。

  水泳を始めたキッカケは単純なもので、怪我をした自分の体に負担を掛けず、体力アップが出来るのではないかと思い、時間が有る時に"たま"に行こうってな感じだった。他にも、入館料が安い(補助券使って)、大人のストレス解消(あくまでイメージ)、優雅なライフスタイル(間違ったイメージ)、"風呂の替わり(風呂は嫌い)、近い(15分)、水着ギャru&"#$(…) 等等。

  水泳を始めて、最初に思ったことは、自分の泳ぎの下手さにドギモを抜かれた。自分、小3まで駅前の"ひだホテル"の地下プールでやってる「ヒーロースイミングスクール」に通ってた。少年野球を4年生からやるって事で、とっとと辞めてしまったが、自分的には、泳げると思っていた。しかし、あくまで泳げるだけで、水泳とは呼べないんじゃネーノ的なレベルに気付いた。気付いてはいたが、それを実感した。情けねかった。

  自分的には、水泳や、あと陸上もそうだけど、モノを使わない単純な運動及びスポーツは、有る程度出来ないとイカンのではネーかと思ったりする。折角、運良く、今現在、五体満足に体を動かせて、動物として地球に生まれて…、しかし、たまたま人間として、そして、日本で、安全で、快適で…、余裕で…、楽勝で…。 生きるだけなら筋力 要 り ま せ ん 。

「腹が減ったから、コンビニで…」
「少し節約して、スーパーでお惣菜で…。」
甘めー。なんか甘めー。

「いや、俺、車持ってるから、職場まで15分よ…。」
「飛ばしゃー10分よ!」
甘めー。何となく、なんか甘めー。

「夏だね。海いこ
「俺、水ん中で目、開けられねーんだよね。」
甘めー。なんか、こう…甘めぃ。

  っとまぁ、ヌルくなったヘドロの様な中で生活をしている自分ですが、しかし、それも仕方の無い事の様な気もするのですが、もし、少しでも、そのような生活から抜け出す事っと言うか、人より、一歩だけ、本来の地球で暮らす動物の生存能力っと言うか、適応能力っと言うか、そんなモノに近づけたらなーって思う(あー意味解らんくなってきた)。

  もしも、地球の温暖化で、海面が上昇したら…。いや、普通に、海で溺れたら…。いやいや、その前に、大切な人が川で流されたりとか…。そんな時、泳ぎも出来ない俺は、ただ見てるだけだとか、一緒に流されて、Wドザ衛門じゃ、笑えねーし。そんなとき、本来持ち得ている筈の、人間様の身体能力が少しだけ、高かったら、何とかなるんじゃねーかなっとか思ったり。有り得ねーことが起こるのが、不測の事態であり、それに備えとくのが、予測の範囲内ってことで、少し、頭(ず)が高いけど、自分は、チョビットだけ人より泳げる人に成る為に、チョビットだけ動物として恥ずかしくない為に、その念を込める為に、少し高めのスイムパンツを買った。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。