--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月13日

●印刷機器

  大抵、自分の仕事が休みの日は雨降りなワケで…、秋も近づいて来、夕暮れの温度は14℃と肌寒い中、Yahooオークションで落札したブツの料金を振り込みに逝くが、受付窓口の時間に間に合わず、出品者に問い合わせたら、隣町の方と言うことが判明し、そしゃ、直接引き取りに行くよっとか言いながら、アクティブホリデーな一日を過ごしよるワケで。

  帰宅途中、K's電機で人と待ち合わせ。以前から欲しかったプリンター複合機を物色しる。先日より、コンピュータに溜まりに溜まった写真を整理するのはいいが、写真はやはり、紙媒体に残し、アルバムに保存しておくほうが、後々、部屋に来た誰かが見た時に、楽しい…はず。楽しいハプニングが起こるはず…っと思い、こんな物欲を止めることも出来るはずも無く、総合的に「衝動買」に出てしまいました。
  K's電機では中山副主任(か山中副主任かはいつも忘れてしまう)に、そのメガネを掛けたナイスガイが、自分を"ほぼ"担当してくれます。自分は、中山主任(山中)さんに何でも聞きます。機器のスペックやその他の機器との比較、使い易さや欠点は勿論、専門職から見た、ならでわの意見を事細かに聞き出します。此方も、意味を深く理解するために、事前に調べられるだけ調べ上げ対応します。そんな光景を見て、周りは、自分らが生き生きしている様に見えるそうです。その方の助言により今回も"EPSON PM-A890"を購入いたしました。今ん所、目詰まりも無し、感度も良好で、使用感はまぁまぁイイです。っにしても、インク代は驚くほど高いのは、仕方が無いことなのかな?

スポンサーサイト

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。