FC2ブログ
2006年01月25日

●山篭終日

  もう昨日からテンション上がりッパな"第伍回独山篭"参発目。天気はイイし、体調もイイ。6時起床。車内温度-3℃。サミーサミーって言いながら、缶コーヒー2本飲んで、タバコ吸って落ち着いて、ズサーっとパークまで直下。な感じで、本日「サブロクの日」最終日でして、F3にフンワリ感+ビタ着を念頭に、今回は飛距離も入れて逝きたいって事で気合だけは、この山ん中で一番乗ってる状態っす。

  もう周りの目線は気にしてられないっす。下手でも何でも、今日の内にある程度の結果をを出したくて、飛んでは考えての繰り返し。しばらく飛んでる内に、どうもアプローチングで必要以上にヒールエッジに乗ってリップを抜けているような気がしてきた。ヒールに強めに乗って抜ければ、確かに回しやすいのだが、回転が早く成りすぎたり、高さを出しづらい等の障害がある気がしてきた。足回りで、回転力を付ける事よりも、むしろ、上半身での適度な先行動作と目線にその答えが在るのではなかろうかと、ブッチャケ、上半身の動きに、下半身がくっついてくる感じで、その方が、ゆったりと回れて+余裕が感じられるんじゃねーかと、あいなりまして、そんな感じで、抜けをややフラットぎみにして飛んだら「ふ ん わ り 。」やし。「あーナルホド」って感じでした。フライト中も周りの景色がゆっくりと見えてて、まだ、ランディングを探せるほど余裕はないけど、何故か着地も、ツタって感じでビタって、何かひと皮剥けた感じっす。その後、飛び続け、着地は未だ、おつりが返ってくるが、ゆったりした感じがあるので、飛んでてヒジョーにキモティイイっす。
  
  もう2時位まで飛び続けて、面白くて、可笑しくて、リフトに乗るのが面倒臭くなって、ハイクし始めたころ、ディガーさん達も飛び始めだして、もう、俺的にテンション上げ上げで一緒に遊んで、知り合って、色々教えてもらって、スノーボードオモシレーです。ディガーの中にYONEXの契約プロの「ダット」さんって方にお世話になった。特に着地のおつりはトゥーで着地する事に意識を持つと止まるって言われて、遣ってみたら、ホントに止まるし。これで、本日のフンワリ+ビタ着もクリアーなワケで、ホント充実しまくりの"第伍回独山篭"でした。ァジャス!

本日の成果
チョイフンワリ F3

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年01月24日

●山篭中日

  "第伍回独山篭"弐発目っと言うことで、朝は早めに5時起き&ワックシングして、ツハーっと奥美濃までひとっ走り。清見まではチラホラと雪混じりな天候でしたが、ひるがの高原辺りから、ピーカンの気配が!1人でワクワクしながら、駐車場に車止めて、ブーツ履いて、コーヒー飲んで「リフトは一番乗りダ!」なんて思ってて…既にリフト動いてるし、既に人乗ってるし。すっ飛んでリフト行って乗ってストレッチしてパークまで直下って…。今日は「サブロクの日」です。当面の課題だった「F3にフンワリ感」を念頭に本日は行動したいって事です。
  さてYONEXパーク、3連小中大に2連が加わり、待ち時間が無くなって尚ヨシの状態。ココのキッカーは作りが上手いので好き。飛びやすい。ポンポン飛んでるうちに、どうも回転中に左肩が下がる傾向が有る事に気付いた。グラブは大抵リーンだのでかなとか、目線も多分ランディングを見ていかないとイカンのかとか思いつつ、なんとなく安定して廻るようになってきた。しかし、ランディングでおつりを貰って180廻るので、次はビタ着も意識して、今回はこの辺でとっとと、アガリ。ァザッシタ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年01月23日

●山篭初日

  で、"第伍回独山篭"な訳で、篭るって言っても今回は、アルコピア→ホワイトピア→ホワイトピアな感じでヤッツケて行こうと決めていたので、家帰ってきたし、篭ってねーし。本番は明日からで、本日は連勤疲れの解消と、明日へのイメトレを兼ねたウォームアップってことで、課題の「F3にフンワリ感」を念頭にホイホイとキッカーを撫でてきました。まー、ようなってきたんじゃないかと。ってことで、っとっと4時頃にケツ巻いて、本日終了です。オツァッシタ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年01月19日

●夜勤明雪板寒

  ついこないだまで、爆雪腰パウで、かと思ったら大雨ザバ雪で、なんだかんだ言ってる内に本日お山は-7℃。鬼アイスバーンっすよ。上から下まで&リフト乗場も降場もアプローチもランディングも、もう全部何もかもがアイスバーン。氷祭りっすよ。そんなゲレンデで必ず見るのが、グラトリして逆エッジ喰らって尻に青い痣(あざ)を作ってるグラトリちゃんなボーダー。マサニ俺。今日の一発は久々にケツ割れたね。プロテクター欲しいって切に思いますた。そんな中、多分、船山を拠点にしている、多分、"地擦馬鹿一代"の人たちだと思う人たちがキワドイ地擦りを…ってホントあの人たちはスゲーなー。殆どフィギュアスケートっすよ。お疲れっした。

  で、本日は以前から続いている「サブロクの日」でして、体が温まるまでフリーとグラトリして、が、温まる所か、寒くて眠くてコーヒー飲んで一服して、そんで、キッカーをハイクって事で…。か、風強えー。アプローチ向い風って、タイミングシビアだニャーなーんて事は言ってられず逝くしかねー。ホント、もっと"高く"、"遠くへ"、"ふわっと"、"ヌルーっと"「ブン廻して→」の一心で、今日は"ふわっと"を意識してクリクリしてみたが、多分、抜けと板の引き付けが未だ甘い感じがして、見た目は殆どグランドF3。あー格好悪りー。ちょっとづつ抜け感覚を理解し、板の引付とグラブのタイミングを覚え、気持ち"ふわっと"感を覚え始めめたわイイが、連日の夜勤と先日の怪我にて体が結構言うことを聞かなくなって、っとっとシッポ巻いて、腹へって、直下って終了です。お疲れっす、山!次は雪降らしてナ。ヤシタァ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年01月14日

●勤務前雪板

  まぁ、今日から9連勤で相当ブルーだったので、景気付けに仕事前にお山に行くことにしました。 してました。 仕事は14時からでそれまで8時から12時までガッツリ滑って、17時頃、既にフラフラになっていることを知りつつも、お山に行くことはもはや習性なんだワナ。
  今日こそ「サブロクの日」っと言うことで気合入れて、相棒の"土"とアルコピアでストレートジャンプな訳だが、結構雨が酷くて、震える。ってか、こないだまで-10℃とかだったのに、はや雨降ってるし、今年の天気は喜怒哀楽強すぎ。内の会社のOLみてーやし、少し戸惑うものの、SONOWBOARD STYLEで読んだ事を頭にタタッキ入れて、クルクル廻りに入ったんだが、なんか、こうフンワリ感がないグラトリみたいなF3はどうにかならんかね。お釣りでF5になったり、テール落ちしたり、見っとも無い俺は、雨のなか誰にも見られずに、コツコツとグールグールでした。後半「ナンカ掴んだ!」みたいで、調子に乗ってきたけど、時間がもうヤヴァク、っとっとと切り上げて飯食って仕事にイカンとイカンくなったので、今日のところはこれでヤメで、この感じを忘れないように、仕事中はF3以外のことは考えんように仕事してました。明後日の"夜勤明雪板"で再確認だワナ。そんな感じで本日も雨の中、お山に感謝にてシュウリョウです。ァヤシタ!

本日の成果
サブロクチャン

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->