--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月16日

●新板 * MOSS ANDY

MOSS SNOWBOARDS」と言うスノーボードカンパニーがあります。俺が生まれるチョット前くらいに、スノーボードがスノーサーフィンって言われてる時期から存在していたみてーです。詳しくは知らねー。ただ、老舗である事には間違いはネーです。

image

KINGって言う板がMOSSにはあります。正直、俺の技術的には、まだまだ、先じゃねーと履いても意味が無い板だと思ってたけど、ヴェクターグライドが折れた次の日、パイルドライバーで試しに乗ってみようって事になって、俺はKINGに乗ってみました。



その当日、直ぐに羽島で飛んでみた…。その時の感想っというか、衝撃は今でも覚えているんだけど、まぁ、兎に角、板が暴れた覚えがある。

シーズンに入り、山のキッカーや地形、フリーライディング等が出来るようになってからは、更に大暴れで、手に負えてはなかった。

いちいち、俺の動作に対して、想定外の反応が返ってくるので、手に余った。予想以上に硬いし、それに走る。その硬さゆえ、いつも出来ていた板使い・取り回し的なことが、まぁ、はっきり言って、全く出来なかった。何よりも、すげー飛ぶ板だった。

板のせいとかじゃねーけど、予想していたよりも、飛ぶので、ランディングきつかった。うまく、アプローチが出来なくて、思ったようにも回せなかった。

グラトリやジブやBOXそして地形も、結構きつかったし、なんやろ…いちいち、気を抜く暇が無く、真剣に集中して、「メロー」とか、そんなこと言ってられなかった覚えがある。



で、そこそこ乗れるようになってきたが、1月の中旬に、流葉の壁でクラッシュした。誰も着けられなさそうな高い所に、調子に乗って、シュプールを着けようとして、失敗して、滑落したw。

股関節が外れたと思った。凄く痛くて暫く蹲って(ウズクマッテ)た。でも無事…今も痛むけどねw。多分その時、俺の代わりに板が逝ってくれた。

板が守ってくれたと感じながらも、KINGが折れてから、なんか、もう辛い滑り的な重圧から開放された感じもあった。



まぁ、MOSS KINGって板に対する思い出的な事は、俺にはそんな感じでした。その後、ヴェクターグライドに又乗り換えた。以前よりも更に乗りやすく感じた。SBXの板にも関わらず、めちゃめちゃ柔らかく感じたw。恐らく、KINGが成長させてくれたんやと思う。

素晴らしい板やったなー。だけど、また折れた。2ヶ月もたねかったw。しかし性能は最高。来期はもう生産されないらしい。なので、今回が最後なんやね。



次の板を探す…。今季は4本目になる…。VECTOR→MOSS→VECTOR。…で、決めました。「MOSS ANDY」を買いました。…買ってもらいました…嫁さんに。何も言わずに買ってくれた。



何故MOSS ANDYなのか?08/09ANDYはKINGベースの安藤“アンディ”健二のシグネーチャーです。まぁ、早い話が、硬い板なんやけど、もう乗りたくネーと泣きの入った板に又乗る…。解るよね?悔しいからっす。

乗りこなしたいです。上手い人たちや、ビデオスターの人たちみてーに。こーゆー硬くて太いのでイキたいと思っています。



ところで、KING乗ってる方々に正直聞きたいですが、コノ板って本当に乗れます?乗れてます??かどうか聞きてーです。俺には、いまだにKINGって、クッパなんすけど。

image


スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年10月21日

●板決 * MOSS KING

相方の鳥頭が、去年の志賀高原で骨折した、踵のボルト摘出手術をする等と言うので、日赤まで送ってきた。昨日の疲れと、体の痛みが、まだ残っている。鳥頭はどうせ入院なので、自分は、とっととドロンで、パイルドラバーへ、板を探しに出かけた。

MOSS KINGマエサカサンとヒロトクンに相談に乗ってもらい、今回も、即決即払いで決めました。雑誌やカタログはイイコトしか書いてネー氏、幾ら自分が情報を集めたところでってのもあるし、トドノツマリ、この二人の選ぶ板に、間違いはネーんじゃネーかなって思う。今季の自分は是で行きます!

とりあえず、今から、エッジをダリングして、軽くワックシングしてから、羽島へ向かいます。19時頃にはIN出来るように、急ピッチで作業しますw。招待状の準備は、まぁ、その後って事で…ドスカ?

The source is :MOSS KING 

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。