--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月06日

●時期


レンダリング待チ

マザーボードが㌧で一ヶ月作業が遅れた。その間、周囲の方々にはご迷惑をお掛けいたしました。㌧だのが、HDDじゃなくて、本当に良かった。もしそうなら、先シーズンどころか、今での全てのDATAが㌧でしまい、それなら、俺も同時に㌧㌦よ。PC復帰後、2徹夜し、仕上げ、今、最後の調整を終えレンダリング待ち…。毎回のコレが長です。



映像を作り終えて、色々考える事が有った。撮っている最中から、漠然と思っていた事…。それが次第に、自分のスノーボード環境が目まぐるしく変化してゆくにつれ、漠然としていたものに、答えらしき、結論じみたものが見えてきた。

イイことよりもイヤな事の方が、多い。楽しむ為のはずの物事が、そうじゃなくなってしまっている気がするのだが。まぁ、今はそういう時期なのか。それもまた必要。


スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年10月04日

●蜻蛉帰


ハイウッド試写会

ハイウッドとセルイグの試写会が名古屋で行われた。俺は夜勤明けで滞在時間二時間。だが、内容は濃いモノだった。

11日にはサイドライドファームが控えているが、これくらい盛り上がれば良いが…。やっぱどこか緊張する。

2009年09月30日

●二拾万㌔超

http://www.youtube.com/v/sNDfbgWAuSU

車…まだまだ行けそうです♪車内の広さなんて三畳程しかないのに、思い出は沢山詰まっている。色んな所へ行ったし、色んなハプニングも有ったし、色んな事を考えたり、思ったりするのも結構この中だった。

爆雪降りしきる中テンション上がってるのもこの中だった。山の帰りの夕焼けはいつも車内から。住所は暫く駐車場だった時も有ったし、朝起きたらマイナス10度って時もあった。最近の長距離での用途は、登山で山の麓まで行くか、羽島w。

運転席側のステップが腐って落ちた。フォグも片方点かない。何しろ、タイヤは3年目のスタットレス履き潰し。だけど、160㌔位は逝けるw。

新しい車も気になるけれど、やっぱ、まだ、コイツでもイイかもね。タイヤは買わないといけねーかもね。



携帯で動画を見る
YouTube Mobile
00:12

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年09月29日

●告知 * Side Ride Farm

飛騨からだと遠いっすけど(157km)、携わっておりますイベントの告知をさせて頂きます。10月11日にスノーヴァ羽島にて、「メーカーライダー選考会」・「貸切滑走会」・「降雪祈願イベント」と、一日を通してスノーイベントが有ります。ご興味のある方はご参加、又はご連絡下さい。

「メーカーライダー選考会(RIDER SELECTION PARTY!!)」は自分の実力をメーカーに選考して貰えるチャンスだし、「貸切滑走会」・「降雪祈願イベント(Side Ride Farm)」は、ビデオや雑誌で良く目にするプロと一緒に滑ったり、話しをしたり出来るので、確実にスキルアップします。

貸切滑走会がお勧めです。こんなに大勢の有名ライダーが、OFFに集まるイベントは少ないです。スノーボードが上手くなりたければ、上手い人と滑る事が一番早いです。なら、プロと滑ればイイと思います。気軽にご参加ください。

詳細は右記リンク先にて。RIDER SELECTION PARTY!! / 貸切滑走会(MIXI) / Side Ride Farm(MIXI)


以下参加予定ライダーリスト : 石川 敦士(FLOW) / 山崎 勇亀(FLOW) / 安藤 正治(SALOMON) / 岡本 圭司(VOLKL) / 一身 喜一郎(VOLKL) / 田中 幸(K2) / 田中 陽(RIDE) / JT(CAPiTA) / 横田 真央人(CAPiTA) / 上村 好太郎(FORUM) / チョコバニラボール新井(YONEX) / 小西 隆文(ROME) / 太田 宣孝(ROME) / 澤田 隆(スノーヴァ羽島) / 澤田 恵子(スノーヴァ羽島) / 坂野 広紀(DEATH LABEL) / 田中 裕也(ZION) / 笠原啓 二郎(NOVEMBER) / 林 亜紀子(YONEX) / 白山 靖洋 / ライオ田原(SALOMON) / 降旗 由紀(Burton) / 他ショプライダー等w

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年09月16日

●猪臥山 頂上


猪臥山ニ立ツ

イブシヤマ(イブセヤマ)1519m。


2009年08月27日

●一ヵ月鰤

1ヶ月鰤の飛び。体は全くマトモじゃねーけど、我慢が出来ねーので、様子見って事を忘れないように、自分に約束をし、INした。

…が、楽しすぎて、俺には無理だわー。スノーボードは オ モ シ レ ー ! 飛びも擦りもヤラレまくって、再び悪化したり、新しい怪我も作ってしまったけど、それでも、ようやく、滑れるようになった事を、抑えて滑られる ワ ケ がねー。

体が、動かねー事に、焦りや、戸惑いも感じ、悔しくてその夜は全く眠れるワケもねーが、それが普通だし、「悔しい」がスキルを↑げるはず。

怪我して凹んで暗くなるなんて、まだ考えられねー。一応、体は動くしね。動かなくなった時の、昔の事を思い出したら、今は動くだけ感謝。やれる事を、今はする。

結局、1日で帰るつもりだったが、ルートインで泊まって、今日も朝イチからINした。今日は、朝からロキソを飲んで、体は痛くねーので、1番から飛んでみた。

イ タ ク ネ ー w。ので、サブロク☆やファイブ♪も狙った。超早抜けだけど、まぁ、昨日に比べりゃー…サイッコウ♪



イイ気持ちのまま帰れるとは思っていなかったので、それを、熊犬に報告した。ホント、おめーをみると、俺は和む。イライラしててもなにも始まらねーっす。

http://www.youtube.com/v/ojdDiRXLCGw

▲携帯で動画を見る
YouTube Mobile
00:11

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年08月04日

●車団吉四

http://www.youtube.com/v/Hx_rV3VRVrg

Hx_rV3VRVrg携帯で動画を見る
YouTube Mobile
00:43



こんな会話を乗鞍で鳥嫁と喧嘩しまわって映像撮りしとった。空気薄くてえらかったけど、楽しかったなぁ~。…はやく団吉4観たいです。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月29日

●下堀沢

焼岳の鞍部から下に在る「下堀沢」。こないだのヤケの登山理由はここの偵察が目的だった。俺は、ここを滑りてー。

090613yake-1.jpg
携帯電話サイズで画像閲覧
(90KB/352x640)





ちょっと、お暇なら、「下堀沢」を画像検索でググると、中中、ィイっすよ♪携帯電話では見れんかも。見れん時はGoogle Web Toolkit (GWT)でw。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月24日

●滑一〇一 * Norikura-Dake

今季06/03がLASTの外滑(ガイカツ)になった。一般的なルートやと思うが、乗鞍岳を長野県側の乗鞍高原から、三本滝→位ヶ原山荘~肩ノ小屋口(休憩)→肩ノ小屋→朝日岳→剣ヶ峰と言った感じで登頂した。大体6時間強の山行だったと思われ。

位ヶ原から肩ノ小屋口へ行く間に、富士見岳の麓(フモト)ら辺に立ち寄り、一回滑り、再び登り返して、肩ノ小屋口で、昼飯を摂った。肩ノ小屋口→剣ヶ峰は1時間半程だったと思う。

乗鞍岳 剣ヶ峰
【画像⇒】携帯電話の閲覧はコチラ (92KB/480x1173)

朝日岳(2975m)の鞍部から剣ヶ峰(3026m)と後方の大日岳(3014m)を見上げる。ココまで来ると、もう少しって感じでやる気が出るが、焦って登ると、脳味噌クラクラする。...が、それが、かえって癖になるキモティよさw。



今回は、動画の撮影で前からやってみてかった、“ 滑りを別の山から撮る ”をやった。俺は剣ヶ峰へ登り、鳥嫁は富士見岳の中腹まで登って撮った。

乗鞍岳 位ヶ原
【画像⇒】携帯電話の閲覧はコチラ (98KB/480x1471)

頂上の剣ヶ峰から、これから滑る斜面を見下ろす。遥か彼方に、位ヶ原山荘が有る。この時期の乗鞍岳は榛松(ハエマツ)が縞馬(シマウマ)の模様の様に見え、とても美しくそして不思議な景色に見える。このゼブラの白い所を滑る。



一生懸命に撮って貰ったのだが、俺の滑りがやっぱショボイ。もっとイイ滑りが出来てるはずだと思ってはいたけど、想像以上に良くねーな…。また、カメラのレンズも望遠じゃなくて、標準だので、被写体も小いせーし、天気も良くなかったので、採光率も低く、条件は、ライダーを含めて悪かった。

どれか一つでも良ければ、まだこれよりはマシなものが撮れたんじゃねーかって、悔やむけど、それを言い出すと、まったくキリがねーので、これも同じく経験として、次、同じ事をするなら、今回と同じショボ映像にはならねーように、もっと攻めた滑りをしたり、もうちょっとだけ高価なもの買ったりして臨みてー。



後、今回始めてクラックを㌧だ…。“ ちゃんとした ”クラックねw。...で、二度とするもんじゃねーなっと思った。無知だから飛べたんじゃねーかなって思ったね。後々、クラックに落ちた話やその構造、そして雪渓雪崩の事を知ったり聞いたりして、やっぱ、やるもんじゃネーと思うた。だけど、映像は残したよw。

命を掛ける程の映像にならねーって所が、この種の撮影の難しいところって言うか…、キッカーで1080回す映像の方が、迫力の有る映像を撮れる。実際1080自体が凄いので、凄いと言う表現がしやすい。

深さの有るクラックを飛んでみても、撮影箇所から見たら、ただの割れ目を超えた程度にしか見えないんじゃ、ソレマデヨなんすよね。緊張感とか、困難さって、どうやって撮ればイイんやろ?

まぁ、どちらにしても、俺は1080が出来ねーから、だから、その代わりと言っちゃなんだけど、こーゆー所で、こーゆー事しんと、画が残せないのでねw。軽い気持ちで、こうゆうー事してると、何十回に一回は「シ」かも。じゃぁ、軽い気持ちじゃなければイイのかって言うと、…うむ~...。どちらにしても、規模の小せー話しかも。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月20日

●頭電気

明日は何処の山へ登ろうと二郎君と相談していたところ、俺も仕事前なので、位山三山でも行こうって事になり、それなら、ご来光でも拝みますかって事にもなり、早速、KONGへ、ヘッドランプを探しに行った。

恐らく、だが…、俺はヘッドランプが欲しいが為に、早朝登山を思いついたんじゃねーのかと、今更ながらに、そーゆーふーに、都合良く、物事を運んでしまう自分の性格が、オモロイ♪



E86-PR-TOP220[1]

PETZL(ペツル)TIKKA XPと言うヘッドランプを買った。以下賞品説明。

PETZL TIKKA XP は、1W-LUXEON搭載のヘッドランプです。使用目的や光の持続時間に合わせて、3段階(最大モード、最適モード、エコノミーモード)と点滅モードで、光量の選択ができます。また、さらに遠方を照らしたいときは、最大モードの1.5倍の光量のブーストモード機能を搭載しています。ヘッド部は、角度調整ができます。…云々。



15919[1]フランスのメーカーらしく、何処と無く革新的なデザインを感じた。光源がアシンメトリーな作りになっており、ボトムズのスコープドッグの様で、なんか良くないっすか?いやマジで。




それで明日のご来光ですが、羽島でヒートアップし過ぎてしまい、恐らく、明日は、明け方から登り始めようって事になりそうで…ヘッドランプ要らんかも。まぁ、そんな感じっす。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月18日

●飛騨地方反省会

大反省会…デシタ。流葉のコテージにて、飛騨エリアを中心に滑る方々の集まり。イイネ♪こう言うの。冬は顔みしりなのに、無雪期に会うと、少し照れくさいw。まるで初対面の様な新鮮さが、逆にヨイ。


携帯画像パノラマ(73KB/124x887)

本当に俺とは初対面だと思っておる方々も、実は……俺のチェックが入っている方々なんですよ(笑。それぞれ、全員、俺はチェックしています。参考にさせて貰っております。なので、参加者全員の顔が解ります。職業的にも、顔は忘れねー。ただ、 名 前 が 解 ら ね ー 。 



当日は朝からニ郎君と焼岳で、気付けばもう夜の11時だった。そう言えば、朝5時から、ずっと外にいる感じで…、こりゃー、山を生活に絡めると、家に居る時間がなくなるね。その分、家に居る時間を大切に感じる。

うむ。最近思うのだが、自分の各物事への捉え方や感じ方が以前よりヨイ。明らかに山と接し始めてから、加速的に、自分の思考の変化を感じる。

俺は、これは、成長だと思う。人間的な成長…なのかどうかは解らんが。しかし、もしもそうであるならば、俺は期待してしまう。まるで、夏休みを前にしていた、アノ頃の様だ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月11日

●動画取込 * Capture

先日の乗鞍で、一応、自分の撮り分の撮影は終了した。あえて言いますが、今まで一緒に撮影に協力をしてくれた人々には、感謝してます。

素人同士、試行錯誤、思考しながら一生懸命、頑張ったけど、逆に無理難題を押し付けていたかもしれないと思うと、やっぱ、悪りぃっと思う。すまん。でも有難う!撮影は…楽すぃ♪。

折角の動画、これから一生懸命編集します。宜しくお願いします。



動画のキャプチャー(取り込み)作業が90%は終わった。シーズン初めの、自分の滑りを見ると、失笑する…が、それもイイ思い出だ。

fdf54c6850af0246fd6908c4225957ef[1]つい先日まで、滑っていたのにも拘らず、シーズン中ごろの“ 真っ白な雪 ”を見ると、やっぱ、滑りてーって、思う。頭の中は、雪山の事で一杯で…やっぱ、編集どころではネーです。…日々妄想。


スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月08日

●山行生活 * Mountain Life

9~13日まで、上手い具合に時間を作れそうなので…雪山行きてー♪行けそうな日はどうも、10日と13日っぽい。なら、山行日の前後は休息を入れたいので、9日はその辺の低山をトレイルランニングでもして、体調を整えよう。11日は夜勤入りで、休息。13日は元登山部である会社の上司と焼岳に登ろう。っと言う事は、12日は、また低山でトレイルランニングで体調コントロールしよう。うむ…なかなか充実したマウンテンライフを贈れそう♪


09 その辺の低山でトレイルランニング
10 乗鞍(天気次第で羽島w)
11 夜勤入り
12 その辺の低山でトレイルランニング
13 焼岳山行&飛騨スノーボーダー大反省会




大きな地図で見る

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月06日

●背嚢 * Backpack

背嚢(ハイノウ)です。格好付けかもしれねーが、スノーボード用のザックを使うようになった。最初はコングで登山用を物色しておったが、どうも、スノーボードを担ぐ事を考えると、スノーボードカンパニーのモノの方が、担ぐ事に関しては、フィードバックが有るんじゃねーかっと思い…パイルドライバーで、“ そうゆうの ”を選んだ。

glacierpack[1]
BURTONの“ Glacier Pack [36L] ”を選んだ。単純に容量と軽さを先に重視し、次に機能と値段で選んだ。以下商品説明。

BURTON GLACIER PACK 35L

  • 35L [56cm x 30cm x 20cm]

  • 重量:1.97 kg

  • 420D高密度ナイロン/450Dポリエステル

  • 人間工学的デュアルフォームクッションのショルダーハーネス

  • 簡単にアクセスできる内側のシャベル用収納

  • フリースライナーのゴーグル/サウンドポケット

  • フロントとサイドにツールアタッチメント

  • 収納式ドリンクポケット

  • 水分補給システム対応

  • 内側のシャベル用収納

  • スノーモービル対応横型ボードキャリー™

  • X-Lock™ Vertical Board Carry with Pack Compression System




商品説明だけ見てみると、なんか、スゲー、“ スノボな感じ ”の機能が満載ですが、山、登る方々は、何を考えて、アイテムを選んでいるのやろう?

俺は、楽しむ為にアイテムを選んでいますが、それこそ、自分の環境下で出来うる限り、周りが許してくれる限りでw、濃厚に買い物を楽しんで選んでいるつもりは有るし、それも、まぁ、俺なりの広義での“ スノーライフ ”なんだけど、その中に、“ 命を繋ぐ為のアイテムチョイス ”は無いです。

そうゆうチョイスを日々されている方々は、何を考えて、想像して、妄想して、チョイスされているのか、聞いてみたい。濃厚な経験が聞きてー!

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月05日

●探棒 * Probe

109096_QD_carbon_probe_230[1]プローブです。ビーコンで埋没地点をある程度特定しますが、正確な位置を更に特定する為にプローブ(ゾンデ棒)を使用し捜索します。



自分はブラックダイヤモンドのクイックドローカーボンファイバー230っと言うプローブを選びました。っと言っても、ショベルと同じく、コングで店長の言われるがままの購入ですがw。

ショベルと同じく、重量重視で選んだ。以下商品説明。

Quick Draw Carbon Fiber 230

とにかく軽量化をという方にお勧めの長さが2.3mのカーボン製プローブ。5cm刻みの目盛り付き。シャフトの継ぎ目にコーン状の駒を挿れることにより、スムーズな組み立てが可能。

販売価格 ¥8,925
長さ/重量 2.30m/215g

Black Diamond Equipment, Ltd. - QuickDraw Carbon Fiber Probe 230

スレッドテーマ:中日ドラゴンズ:スポーツ

2009年06月02日

●肌着 * First layer

ファーストレイヤーについて改めて思うこと。透湿・速乾は気にして物は選んでいたが、他、バックパックを背負うようになり、肩の摩擦が気になるようになった。そこで調べた。

salvia[1]
BOOKER TEE

薄手のDRYSKIN素材を使用した伸縮性・透湿速乾性に富んだTEEシャツ。その肌触りはまるでコットンのような柔らかさに仕上がっています。肩部分の縫い目をずらすことでバックパックを背負った時の摩擦を軽減します。ポリジーニ加工により防臭加工されています。


やはり、ユーザーのフィードバックは当たりめーだろうけど、有るんだなと感心した。まぁ、バックパックの擦れを感じて調べていた時にって言う、タイミング的な要素も加わり、このTEEが欲しいっす♪



他に、探していたら、同じくホグロフスのブログ記事に「バックカントリー暖かいときのレイヤリング」っと言うのが有った。

確かに完璧なレイヤリングなんだろうけど、全てホグロフスで固めるって…ッチョット、カコゥ付け杉っす☆。しかし、参考にはなる。



先日登頂した時、特に気にもせず、メッシュ素材のロングTEEを着て、超・肩が摩擦して痛い思いをしていた。しかし、持ち合わせの衣類は、綿系の半袖TEEで、しかも派手なタイダイ柄w。痛みには変えられねーので、それを着て登った。痛くは無くなったが、綿系なので今度は、超・汗を吸収され、それがかえって体温を奪った。

まぁ、そんなところっスw。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月01日

●伊奈川


携帯サイズ



前回登る際、位ヶ原山荘で登山届けを提出したのだが、届けの反面が周辺MAPになっていたので、キャプチャーした。

MAPを見ると滑走エリアとされている範囲の中央をエコーラインが走っていて、それを境に、位ヶ原山荘方面と、三本滝へ通じるラインが有るらしい。

三本滝へ通じるラインに並行して伊奈川が流れているが、その沢さえ気をつければ、次は、このラインを試してみようと思う。

良くワカランが、行くだけ行ってみよう。残雪量は気になるが、雪の有る所まで…行ける所まで行きたい。次は6月3日に登る予定。


スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月30日

●掘具 * Shovel

BD85325E[1]

ショベルです。雪崩で埋没した仲間を掘り出す時に使います。他に、ピットチェック(雪崩テスト)、ビバーク用の雪洞掘り等、用途は多いようです。

アルミブレードは薄くて、掘り易い。樹脂ブレードは軽くて曲がりにくいとの事。Dグリップの方が握りやすく、Tグリップは軽量。ブレードが大きいほど掘り易いが重い。…等、用途に対しメリットとデメリットを加味した選択をせよっとの事。



自分が選んだショベルはブラックダイヤモンドのディブロイ3と言うのショベルにした。まぁ、コングに売ってある物を、店長に聞きながら、少ない品揃えの中での選択だったが、これで良いと思う。以下商品説明。

ディプロイ3
画期的なアイディアで、ブレードとシャフトが一体化したショベルです。緊急時にスピーディーに組み立てることが出来ます。シャフトは短めです。ディブロイ3は軽量コンパクトで、ショベルの使用頻度が少ない方には、おすすめのモデルです。

サイズ:44-63cm
重 量:565g
税込定価¥7,350

Black Diamond Equipment, Ltd. - Deploy



スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月29日

●滑一〇〇 * Norikura

今回の試みは、初めての事が多く、惑いや変更が有ったが、まぁ、今回も、自分なりの低次元な収穫は有った。ので、…良し。以下長文駄文。



090526-1.jpg

予定は三本滝~鳥居尾根~位ヶ原~剣ヶ峰の約5時間の登程だった。事前に情報収集をしたつもりだったが、全く物事が思い道理に運ばねー。

三本滝~鳥居尾根まで、通常約40分。しかし、倒木と登山道の抜け落ちにより、60分掛かっても、未だ尾根に出ることすら出来ねー。

途中、滝が少し垣間見え、マイナスイオンを感じ、奮起するが…道なき道をスノーボードのブーツでこれ以上先へ進む事は時間と体力を浪費し、更に、自分の実力以上に危険と判断し、引き返す事にした。…が既に、先へ進み過ぎており、引き返しの降りは、登り以上にさらに危険だった。その時点で、判断が甘めー。

090526-6.jpg

090526-5.jpg

090526-4.jpg

後から知った事だが、三本滝~鳥居尾根は倒木の為、通行禁止だった。案内看板は後から確認した。登ってみて気付いた事は、装備が違うと、全く登れネーって事。樹林帯と雪原のミックス登坂は、俺にはまだ無理だと感じた。

幾種類の登坂方法を覚えないといけねーようだと感じた。しかし、夏山に興味は余り持てない。



10:58発、三本滝~位ヶ原山荘へのバスに間に合うように、急いで降った。バスに乗る事は出来たが、時間に追われる山行は全く面白くネーし、危ネーと思った。

位ヶ原山荘に11:30過ぎに着き、登山届けを書き、ビーコンのチェックや、装備の確認と準備をし、ようやく雪山に登れる♪

しかし、ここでも、時間に追われる。14:56発、位ヶ原山荘~三本滝行のバスに野良ネーと、蛙事が出来ネーって事。っと言う事は、山頂を14:30には出ネーと逝けねーって事。…で、2時間30分程で、山荘から、剣ヶ峰まで登らなきゃ行けねーみたいな事になってきた。



090526-2-1.jpg
携帯

ルートをもう一度確認し、自分の実力でも行けそうな所を選びながら登った。自分が登れるラインで、かつ、早く登れて、更に安全なライン…。

ラインを考えながら登るって…俺は楽しい。単独だから、余計に慎重に考えた。“ 無理なら辞める ”を心掛けながら…。

素人なりにラインを考えならが、かつ、山へ来る前に読んだ歩行方法等も試した。初心者向きの方法なのだろうけど、読んで知っているだけと、実際にやってみるのとでは、訳が違うねw。

急斜面で有効な歩き方だとしても、雪質よって逆効果だったり、深雪で有効でも、深ザラメには不向きだったり。まぁ、色々やって、良し悪しを知って、ボチボチ修行しながら、登った。

…ただね、毎回、摩利支天岳の山頂と同じ標高辺りから、脳味噌に空気が行かなくなって、クラクラして、キモティよくなるので、まともな判断で行けなくて、逝きそうになる時が有る。そーゆー時は、大きく深呼吸をして、余計にくらくらして更にキモティヨイw。



090526-3.jpg

途中、7月完全開通予定のエコーラインの除雪を撮影した。時間はネーが、迫力を感じたので時間を割いた。写真は辞められネー。

大体これで、高さは7~8メートルくらいなんじゃねーかな。中学生の頃、乗鞍でスキーの練習をしまくっていた頃、調子に乗って、落ちた事が有る。相当イタイっす。



14:10分頃山頂に着いた。思ったよりも早く登頂出来た。自分が直登してきたラインを見て、チョイ嬉しかった。左目は余り悪くないので、かなり遠くから、自分の足跡が、今ココに立っている所まで続いているのが見えた。やはり、チョイ嬉しい♪。

恐らく、カロリーが必要になると予想し、タイムリーで買ったフランクフルトだったが、不味い。冷えても上手い揚物って、なんやろ?唐揚げ?

今は無理やけど、いつか、山行に“ 無駄な物 ”を持参し、楽しみたい。ミニノートパソコンとかw。



妄想もそこそこにし、直ぐに、滑走の準備を整え降った。剣が峰(3026m)から位ヶ原山荘(2350m)のダウンヒルは、ものの数分で終わった。それでも、その数分は、格別やねw。

最初は、その数分の為に雪山へ、皆は登っておるのだろうと思っていたが、どうも、そういうもんでもネーらしく、それ以外にも、雪山登山の魅力は有るっぽい。

しかし、それでも、まだ山登りの醍醐味には、触れてはイネー気がする。登って滑って気持ちイイだけで、強い満足感はねーな。皆は本当はもっと強い満足感を味わえるんじゃネーかって思ってしまう。カナダで滑ったほうが楽しくないか?

ぁ、あと、今回、今季100発目♪今年は俺のスノーボードの何が成長したんやろーか?

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月25日

●単独山行 * Norikura

単独で乗鞍岳に登り、昔失敗をした事が有る。まぁ、今となっては経験w。山を知っている方々に言わせたら、甘く見てる的に思われるかもしれないが、子供の頃から、山は身近に有り、なめて掛かると、裏山はおろか、裏庭ですら殺される事を、…超漠然とだが、何となく、且つ、直感的に感じてはいた。

のだが、しかし、例え標高3000メートルの乗鞍岳も同じ感覚で捉えていた頃の、…話w。それでも、その頃が一番楽しかった。無知だから、楽しいのか?無知は罪だとも思うけれども。



知識や情報や人の話を知るようになり、山を甘く見る的な行動は良くねーって事は良く解る。が、色々な山行(サンコウ)系ブログを読むにつれ、“ 山を知る ”方々の文面から、俺が徐々に卓上の知識を得てゆくにつれ、山行自体が楽しくなく感じてしまうのは…なんでやろ?それは俺が、やはり、山行自体の本質を知らねーってことなんやろうか?



…まぁ、素人が何を考えてもしょうがねー。ので、明日は単独で乗鞍岳を目指そう。兎に角行動。やってみねーことには、物事は始まらねー。

トレーニングを兼ね、バックパックには、この時期に必要の無いものも入れて、少し重めに設定した。要る物や要らない物の区別すらつかねーので、全て持って行き、後々判断。

090525.jpg

初めて長野県側から登る。位ヶ原山荘からの登山コース。無理なら引き返す。行けそうなら行く。まぁ、単純やねー。純粋に楽しもうw。ビヴァ山ぁ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月25日

●杖 * Trekking Poles

alpin_carbon_cork[1]

ブラックダイヤモンドの“ アルパインカーボンコルク ”っと言うポールを選買した。以下商品説明:

樹脂等で固めていないナチュラル・コルクグリップ採用。しっとりとした握り心地と、濡れても滑りにくいグリップ感が特徴です。グリップ下には長さ15cmまでカバーするエクステンショングリップを装備しています。上、中、下段全てのシャフトにカーボンを採用。軽さとしなやかな振動吸収性が、軽快なストックワークを可能にします。重量:520g(1ペア)


鳥嫁が買ったLEKIのポールも500gを切る程軽く、魅力的だったが…、目を閉じて持って見た感じでは…解らんねw。

いったい何処に、数10gの違いが解る人間がいるのか…?数字には拘らず、自分が使い易いと思う機能を持つ方を選んだ。



道具は軽いに越した事はねーな。しかし、機能性・利便性・耐久性も重要と感じた。あと、自分の技量に見合うものw。

bkd_flick_lock[1]今回選んだポールはシャフトの伸縮が楽だった。俺が見たLEKIはシャフトを回して伸縮させるタイプ。選んだブラックダイヤモンドは、良くあるカメラの三脚の様に、ストッパーを緩めて伸縮させる。伸縮させ易さは、BDの方かと思うた。

両手が使えなければ片手でも出来る。口を使えば良い。…等と、自分なりに、対応策的な事を妄想しては折るのだが、10の妄想より、1の経験の方が、価値は上w。

ジョイント部分の耐久性は疑問。シャフトはカーボン製なので、撓る(シナル)し、振動を吸収する。…気がする。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月24日

●棘足 * Crampon

bd-contakuto-1[1]

ブラックダイヤモンドのクランポン“ コンタクトストラップ ”を買った。前後に樹脂製ベイルを備え、スノーボードブーツにも装着できる10本爪の歩行用クランポン。ABSを標準装備。

爪先に出っ歯が有るだけで急斜も楽に行ける。歯が鋭く、パンツを引っ掛けると破れるし、転倒しやすく危険だ。上手い歩き方を覚えたい。全て修行。

是を履くと、何処まででも行けそうな気がしてならねっす。危ねー所は行かね。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月22日

●滑〇九九 * Norikura

二回目の乗鞍岳…ピーカン♪前回、引き返した急斜のトラバースは、クランポン(アイゼン)で余りにも余裕で通過出来た。“ 状況に合った道具を使う ”を覚えた。

090520-4.jpg
携帯版(92kb)

棘(トゲ)が着いているって素晴らしい。ハイクが兎に角早く、一定の速度で登れる。“ 登る ”行為自体を、俺は楽しいと思うようにさえ変化してきた。



剣ヶ峰に10時に登頂した。ガスが薄く、御岳方面までくっきりと眺めることが出来た。チャオのイーストコースには、まだ雪が残っておる様子まで伺えた。

090520-5.jpg
携帯版(95kb)

手ごろな登山と言われる乗鞍岳だけど、素人の俺には、これくれーが丁度良いし、その手軽さの割りに、手応えの有る滑りが望める。



090520-3.jpg

剣ヶ峰から大日岳側の裾野に…、ナチュラルボール!こうゆーの、出来るんやねー。実は至る所に、マニアックなGスポットを垣間見る事が出来る。自分なりの発想で地形を読み取り、快感を味わいてー。



090520-2.jpg

摩利支天岳のコロナ観測所。前回は里見岳側から登頂したが、今回は反対側の朝日岳側から登頂した。20分位の登りだったが、本日3本目の登り返しだったので、そろそろ疲れた。

しかし、やはり、登り切ってからの…眼下に広がる景色と、そして、今から滑るライン…を見ると、ハピーな気持ちになる♪因みに、本日、ハピー3回目w。

090520-1.jpg
携帯版(94kb)



まぁ、…なんていうか、登山とか、バックカントリーとかも含め、スノーボード(スノーライフ又はライフスタイル)として捉え、付き合っているオジチャンとかオバチャンとかジーチャンとかが、俺の中では、ホントウのスノーボーダーやと思うんやけど…どうなんかねー?

少なくとも、俺の周りの人々や、各イベントで見てきた“ 経験豊富そうな ”影響力を持つ人々達は、“ そーゆー事 ”になってるような気がします。

っと言う事で、俺はまさに、未だ、広義でのスノーボードライフの約数パーセントしか、知らねーって事になるので、こりゃー毎日、スノーボードしとっても、50パーセントまで逝くかドウか…?先永し。

※パノラマ加工した画像を携帯で見易くしたつもりが、メモリー不足とか言われる有様。それがどうした。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月19日

●山行準備

20日乗鞍です。15日の乗鞍で…何かしら、自分のスノーライフ?スノースタイル?への変化を感じてます。論理的に掴めている訳では無く、まだ、漠然とね。しかし、なんか、良い方向へ向かっている気がします。

実は、何回も乗鞍スカイラインなら上がった事は有るのだが、畳平周辺のみw。一回も、雪歩で剣ヶ峰へ行った事はねー。前回も、肩ノ小屋手前で、アブネー感じで、引き返したし、そもそも、登山やBCに興味がネーので、自ずと、知識もネーし、道具もネー。

興味が沸き始めると、道具も知識も準備が必要。今は、準備に追われています。何が必要なのかすらも解ってねーのに、まずは、やってみねーと余計に解らねー。

解るまでは時間が掛かりそうだ。なら、少しは続けたい。5月一杯の休みは、“羽島”じゃなく、“乗鞍”なんかもね。ぁ、夜勤明けの羽島は今まで通りかもね。

@皿@|)クックー。


2009年05月17日

●滑〇九八 * Norikura



乗鞍スカイラインの開通日だった。次郎君と今季一番のバスで朴ノ木平駐車場から畳平へ向かった。天気は晴れ。風もほぼ無風。雪質は極上ザラメ。…で、ノートラック♪状態はかなり良い。(画像↑は重い。)



当初、壺足で行ける範囲内で、ジャンプ台を作れそうな場所を探すつもりの予定だった。大体、残雪の乗鞍は、畳平周辺でジャンプ台を作って気持ち良く飛ぶ事が目的の場合が多い。

…のだが、今回、そんな話しを門前さんに話したら、バックカントリーで使用する基本的なツールセットを借りられる事になり、更に、パイルドライバーで、もう1人分貸りる事が出来、壺足では行けそうにも無かった、山頂付近へこの時期に行けるんじゃねーかって、少し期待が持てた。(以下長文)。



もともと、BCに強い興味は無かったのだが、人の気配の無い静かな所や、露骨に自然の地形が残る場所を滑る事はとても好き。だから、スキー場周辺のアラウンドゲレンデと呼ばれる箇所は俺程度にとっては、格好の場所だったのかも。

そこを滑る事や、滑ってこれた事への大きな価値観的なものも無く、何となく、そーゆー裏道的な所を通る事が、ガキの頃に、雪遊びを覚えて依頼、好む。



そんな俺ですが、初めてスノーシューを履いて歩いて感動した…。足が沈まねーし、氷の上でも滑らねー。こりゃー、何処でも行けるわwって思うた。試に、急な所をわざわざ選んで登ってみるが、ハッキリ言って、「超余裕」。

…で、まずは“ジャンプ台”の作れそうなポイントを探すつもりで、富士見岳に登り、乗鞍岳山麓を見渡す事にした。……10分程で登れた。ベテラン様を始め、知っている方々にとっては、別に凄い事では無いのだろうが、雪で覆われたそこそこの急斜面を壺で登っていた頃に対し、スノーシューは直登で10分足らず。道具って凄い。

富士見岳の山頂から見る景色が好き。俺は山の事は解らんけど、綺麗な山の山頂に立っても、その山の姿は見えねーが、反対側からその山を見れば、まぁ、見えるわな。理屈っぽいが、富士見岳からは、贅沢にも、綺麗な山々が、360度、全て見渡せる位置に有る。しかも、バス停から、30分も掛からずに…。スノーシューなら、もっと短じけー。



富士見岳(2,817m)の山頂から畳平方面を見て、恵比寿岳(2,831m)、里見岳(2,824m)、コロナ観測所の有る摩利支天岳(2,872m)、朝日岳(2,975m)、そして乗鞍岳の主峰の剣ヶ峰(3,026m)が行けそうで、かつ、滑れそうな斜面に見えた。

開山日と言う事もあり、全ての斜面にトラックは無い。唯一、薄っすらと、開山前にエキスパートが残して行ったシュプールが、猫に引っかかれた蚯蚓(ミミズ)腫れの様に薄っすらと残るのみ。

ポイントを捜しに来たつもりが、こんな景色を見てしまうと、“登って滑る”をしたくなる。しかも、登れる道具が足元に有る訳だしw。ジャンプ台を作るポイントは、何箇所か抑えられたので、次は、“登って滑る”事にした。



“登って滑る”を決め、早々に挫折した…。調子コイテ、どこでも行けると思い込んだスノーシューで、急斜面をトラバースし、滑落しそうになった。

開山初日と言う事もあり、トラバースのラインがまだ薄く、面つるに近い状態だったのだが、まぁ、スノーシューで急斜のトラバースは出来ねーって事を知らねーって事だった。

アイゼンを履いてる方々は、軽快に安定し進むのに対し、俺は30cm進むのに、最初は5秒掛かった。しかも、一歩一歩、滑落の危険が付きまとう。後半、そこそこ歩けるようにはなったが、毛の生えた程度で、しかも、危険度に変りは無かった。

……迷ったが、引き返した。肩の小屋手前のトラバポイント…。剣ヶ峰が目前に広がる所。悔しいし、情けないし、勿体無い気持ちを覚えたが、“行ける所まで行く”的な行動目標は果せている。逝ってまってもしょうがねー。平地に戻れた時の安堵感ってないねw。これも経験。これを覚える事も、今回の目的。

090515-1.jpg

090515-2.jpg

ここ↑で引き返した。目の前に朝日岳と剣ヶ峰が見える。クライミングって、目的地が見えると、力が湧く。この湧き上がった力を別の行動に使おうw。



スノーシューでトラバースは難しいが、直登は比較的簡単にイケルって事を“覚えた”。コロナ観測所のある摩利支天岳の畳平側を登るが、そこそこの急斜なのだが…楽勝で登れるw。

…が、調子に乗って登り過ぎると、・・・戻れなくなる。急斜面でスノーシューを履いての降りは、かなり困難。経った一歩が戻れない。これは、文章じゃ伝えられないかも。やってみりゃー解る。スノーシューで急斜面での降りは困難って事を“覚えた”。

戻れないので先へ先へと四つん這いで進む。どんどんどんどん上へ上がり、最終的に立つ事の出来ない斜度へ到達した…。そこで、雪を堀り、なんとか立てるスペースを作ること15分、立つことは出来たが、四つん這いから振り向いた時に、眼下に広がる落差がリアルで、…足が竦んだ。

090515-4.jpg

だがね…、山登りは下手でも、素人ながらにビビリながらでも、俺が登った斜面を、俺が滑るって言う、シチュエーションには、もしかしたら、価値が有るかも…って事に、少し思い入れを持てたかもしれねーなー。数十分を数秒足らずで…マスターベーショソに、近い。



スノーボードが上手いって…、どうも滑りだけじゃねーみてーな気になるのだが、上手い人々はどんな気持ちで、こういう所で滑るんやろー?…等と、若干まだ軽い高山病が逆に気持ち良い。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月14日

●滑活 * Snow Life

先日の5/10にてチャオの今冬営業が終わった。それまでの活動を振り返ると、そこそこ詰めた日程も予定道理こなせたし、行きたい所にもいけた。技術面はと言うと、滑った回数分、成長したかと言うと、まぁ、どうなんやろうねー。が、しかし、今季もそこそこ良いシーズンに思える。

奥美濃ホワイトピア高鷲のアイスクラッシャーから始まり、芝生やダートを滑る事の難しさを覚えた。グラトリで、一生出来ねーと思い込んでいたノーリー(っぽい)が出来るようになった…。

滑飛・中日・飛擦・あららぎ・さのさか…と草大会を転々と回りつつ、西日本スロープと東海スロープなどの公式大会も出た。まったく及ばず、不甲斐ねー想いもしたが、全国が見えねー訳でも無かった。勝かどうかは別として。

トリップは志賀高原・焼額山、菅平ダボス、白馬方面を始め、北海道・ニセコパウダーって奴もやれた。

イベントも、フォルクルのサーフライド、ロームのストークン、グリーンラボのフォレストスタイル、そして、ボールイベントのナチュラルリアクションラボ!…の造型w。その他、エトセトラ。…夜勤明ケノ、バレットキャンプ、ハ最高ダッタw。

よく行ったゲレンデ…クラッシャーピア・爆雪流葉・シメチャオ。

そして、今季も多くの人々と、ほぼ、いつも道理の再開が出来、また、多くの新たな人々との出会も出来た。人々とピースフルなスノーライフを、相も変らず、毎年出来るって事は、…ハピースノーライフって事なんすかねー。

これ以上、多くは望まねー。こんな感じで一生、鳥嫁と滑っていられればヨイが。ただ、これ以下では、まったく物足りねーので、…なら、やはり、いつも以上に、プッシュし、貪欲に多くを望み、ガッツキ、1日のカロリーは使い切る精神で、日々精進に努めてー。…的な。

…等と、感傷に浸りつつも、ココでシーズンが終わったと感じる訳でもなく、継続的に雪板生活は続くわけで。取り分け、新板を買って未だ3日しか経ってねーし、まだ滑り足りねーw。



15日、乗鞍行きます。県道乗鞍公園線、通称:乗鞍スカイラインが今年も開通します。標高2702mの畳平までバスで、その後、スコップ持って、飛べる地形を探しに行きます。15m程のヒップが作れる場所を捜したいです。

080517-4[1]

取り合えず、ロケハンに近いけど、雪もまだ良いはずなので、壺足で行ける所まで男らしく這い登りし、大雪渓を滑ります。行けそうな方は、行きましょう。撮影機材も持って行きます。乗鞍が最後の撮影になるかも。

Push you more!! & More snow life!!!

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月11日

●滑〇九七 * Last Ciao

090510.jpg

仕事前にプラット…今日がCIAO LAST DAY。よく通った方じゃねーかな。今年は3月も初旬から通い始めた。想像以上の雪質に出会う事がここでは出来た。

地形がナルイく、パーク規模も小さく、シーズン中は「楽しくない」で有名なチャオだったが、俺は俺で俺なりの楽しみ方を模索し続けた。

その甲斐あって、俺はチャオを面白いと感じるまでに成長できた…んじゃねーかなっと思う。それは、自分のスキルの成長なのか、経験の蓄積なのかどうかは、不明だが、充実感“的”な感覚は、感じる。

勿論、4月中旬からの、チャオに皆が集まり始めてからの期間は、楽しくてショウガネー感じ♪だった。

あまり、思い出写真は撮りませんが…帰り際、ハピーな顔ぶれに擦れ違ったので…♪写した面々はホンの一部!毎回、皆と写真とってたら、滑る時間が無くなってしまう^^♪

※写真は潰し加工しています。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月11日

●滑〇九六 * Ciao

090509.jpg

雪解けマクッタ。気温は25度超。雲ヒトツ無い晴れた空は青過ぎて、太陽が近すぎて、雪が雪でいられる時間はもう僅かしかなかった。

しかし、イコール、シーズン終了でもなく、また、始まりでもなくw、エンドレスループで続くスノゥライフに疲れてる暇もねーっすね。…等と渇を入れる。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月08日

●滑〇九五 * Ciao



濃霧の中、凄げー危ねー滑り。滑る相手に、チョッカイ出して、笑い過ぎて、コメカミ痛くなって、ロープに絡まって、川に落ちそうになって、…で、本当に、霧が濃いから、誰にも見つからずに、何処でも行けちゃうねw。霧隠れの術。



営業日も残り少ねーのに、板買うので、オーマイガwテンション上がった↑↑。で、朝、鰯君からメール貰いました。「今日はオフですか?」。……オフです♪。

鰯君、こないだがラストって言っちゃってるくせに、また来るんだもんなー。好きなんやなー。テンション上がるなー。更に次郎君も来るっていうし、もう余計に、↑↑↑る系やねー。





鳥嫁が家ですき焼きをやわっていてくれた。俺んちは…俺は、お客さんには、すき焼きがスタイルです。曲げられねーです。 エ バ ラ スタイルです。

マタリと今季の思い出話。来期への妄想。いい時間をアリガトウ~♪一生絡みましょう。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年05月07日

●最高峰人工地形 * The Wall

http://www.youtube.com/v/luYlusTTsMw

luYlusTTsMw 携帯で動画を見る
 YouTube Mobile
 10:02




シュンスケクンは最高にクールだ!そして、このイベントも…。いつか行きたい。そして、こうなりたい♪

THE WALL

The source is :
800freedom
THE WALL 2009 OKUTADAMI


スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。