--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月10日

●周囲ノ理解

休日を頂いたので、鳥嫁の御実家へ挨拶を兼、大阪へ…。多少寄り道をし、羽島に寄り、飛び、更に1泊し、飛んでから、滋賀県に泊まり、「伊吹山」に登ってから、大阪へ行く…あくまで予定。

帰りに羽島に寄り、飛んでから家路につく…のも予定。たまには家族サービスをするのも、スノーライフを充実させる為には必要…等と、ほざきよるが…、周りの理解が無くては、俺の人生すら無い様なモンです。
スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月27日

●繋生活

人同士の繋がりに感謝したり、勇気付けられたり、感動したり…しますが、ここ最近、俄か(ニワカ)に、続くので、余計に強く感じる。

SNOWBOARDだからとかは、特別に関係は無いけど、俺は、スノウでそーゆー事を、何となく学び、それは、俺のスノーライフの範囲を超えて、ビジネスライフやプライベートまで幅広く、“ 俺ライフ ”の心的な支えになっています。





だからアリガトウ!なんとなく、これが、俺のスノーライフの次へのステップなんやと思う。そう云う側面からのアプローチからでも、スノースキルは必ず伸びる!

2009年04月03日

●仕事+私事

天気…最高に良いね。超良い。しかし山には行けず、まだ、仕事かましてます。

懸命に行けるかもしれねー等と、淡い可能性に期待を寄せるが、自分のアペアランスを気にする余り、未だにスーツが脱げずに、既に29時間が過ぎた。拘束時間は残り16時間♪まぁ、こうゆう仕事やでしかたねーな。



仕事は仕事。仕事有っての私事。仕事と私事は混沌せずに、且つ、私事は充実させる…リソウ。

…等と意気込むが、内心は、完全に雪山にありき…で。

だから、こんな時こそ強く感じてしまう事…、山へ行ける時に行ってるか?行きまくってるか?攻めまくってるか?チャンスを逃してねーか?等々。



…やっぱ、限られた時間に、限られた範囲で、季節で、金で、体力で、…寿命で、ヤれることヤる。ヤれるまでヤる。

…以上が、まだまだ俺は、全く出来てねーなーって。

明日、死んだらどうしよう?俺は充実してるのか?今まさに、俺は…。



…で、私事を充実させるってことで、電気屋で前から欲しかったミニノートの物色に、仮眠時間に当てるはずの空き時間を使い果たし、…今、スゲー眠みー。

恐らく、今夜はかなり混沌とするんじゃねーかな…等と、既に意気消沈気味。
2009年01月16日

●参加人口

スキー:560万人、スノーボード:400万人

The source is :
http://taa203.blog86.fc2.com/blog-entry-134.html


山に行けない就業日の“休憩中”は、こんな記事を結構読んでいます。業界のアンテナも多角的に張っていきましょうよ。
2008年11月22日

●鈍ル自分

此処んとこ、弐・参日の間に、周囲では、「雪、凄い♪」とかゆってんの聞こえたり、ブログでの雪景色的な携帯電話で撮った様な写メも、眼には留まりますが…自分はズーット、雨かせいぜい霙(ミゾレ)しか見てねーよw。タイヤも…まだ、ドノーマルだし…。変えてる暇もネェ。

無駄に温けー社内から、二重のガラスで屈折して見える見ずらい屋外の様子は、赤く勝手に散って逝きやがる、ただ寒そうに観えるだけの、葉の無いモミジ共。それがヨケーに寒そうに見えるし、やはり、社内の室温は無駄に温けーので、観葉植物は青々してる。

業務が落ち着いている時間帯に、外へ出て、ベルボーイの真似事してみるが、3分で手が悴む(カジカム)程、サミー。

なんか、体が弱ってるんじゃねーのか?いや、鈍(ナマ)ってる!!?サミーの、キモティイイって感じてた時、有ったんじゃねかったっけ?何か今の自分にアフォらしくなってきたので、滑稽だが、暫く、鈍った体を叩き蹴りお越し倒す為に、そのまま、小一時間、外勤務した。

…勝手な行動w。まぁ。いいんじゃねーの?内側の方々な奴等へ…おめーら、ちゃんとやっとけよーっと…っと小さい声で言う。
続きを読む "鈍ル自分"
2008年11月20日

●雪降自固

雪 降 ッ テ ン ジ ャ ネ ー ヨ !っとか思ってました。結構、さっきまでキレテました。ガン切れっすね。今日も明日も明後日もササッテも明々後日も全て仕事だし、全て山へ行けないし…かなり参ってました。

「パフパフでした」なんてメール貰った瞬間は、蹴ったね。その辺の人々を。八つ当たりです。触るもの全てに切りつけます。老若男女客身内全て関係ねーっです。
続きを読む "雪降自固"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年10月30日

●楔 * Broken Heart

一ヶ月前の自分の体は、捻挫・打ち身・鞭打ちなんかで、結構ボロボロだーなんて思ってたけど、痛テー痛テーっとか言いながら、滑りに行く意欲に陰りは見えねー。まぁ、ボチボチと、それはそれで、活気あるスノーライフだった。

打って変わり、最近は、湿疹・炎症・胃痛・発疹が酷くて、同じくボロボロで、それが治るまで体休めていたら、捻挫も鞭打ちも既に完治しよる始末…で。ワラエルね。しかし、この手の痛みは、厄介で滑りに行く意欲的なモノを削ぐね。頭では行かなくてはと思うのだが、体の心から来るので、キツイ。

しかし思うのは、多少の意思の硬さでは、その信念“らしいモノ”は容易く楔(クサビ)を打たれ、心削がれる。っと言ったところか。病は「気・喜・奇・鬼」から…云々。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年10月27日

●続胃潰瘍 * Stomach Ulcer

胃潰瘍 * Stomach Ulcer」の続きです。

先に話した様に、自分ルールの中には、「仕事をしっかりする」等っと言うのが有り、それは、それで、あたりめーだと思っています。

金が要る要らねーじゃなくて、そもそも、人間は結論的に、職に就いて、一生懸命に人生を真っ当(マットウ)しなきゃいけねーって事。もしくは、そうしようと努力を怠りぬ事。…これに尽きるんじゃねーかな♪

その上で、…いや、それに平行し、物事に酷く熱中し、勤しむ姿こそが、カコイイのだと思う。っと思って、やってきてます。端的に言やー、仕事も趣味も全力投球的なw。
続きを読む "続胃潰瘍 * Stomach Ulcer"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年10月27日

●胃潰瘍 * Stomach Ulcer

…に、なったんじゃねーかなって。自分は絶対にならないと思っていたのだが、…なった。

フリーダムスノーボーダー等を気取り、自由気ままに、ストレスフリーなスノーライフを送ってきたつもりが、所詮、自分も、いちサラリーマンボーダーだって事か。情けねー。
続きを読む "胃潰瘍 * Stomach Ulcer"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2007年08月03日

●精進万歳

スピンで180が出来る様になった時は嬉しかったー♪もう、足なんか、棒立ちで、上半身で ム リ ヤ リ 廻した。廻しと言うよりも、捻(ヒネ)ったって感じでw。そんなんでも、ドウダ スゲーダロ って顔して、ランディングをスーイスーイ。笑えるねw。180が出来るまで、1シーズン掛かった。特にB/S180には時間が掛かったよ。それがB/S180と言う名前すら知らずに、ビーワンって呼び方があることも知らずに、アルコピアで左足の靭帯を伸ばしつつ、初めて買ったヨネックスの板を折りつつも、出来んかったね。ビーワン…。
続きを読む "精進万歳"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2007年07月07日

●主 * ARUJI

お墓を倒しちゃった…δ。おいらんちの先祖の墓場を新たにするので、周りに鬱蒼(ウッソウ)と生え茂る木々を、朝っぱらから、炎天下の中、過酷に剪定(センテイ)するが、前日の会社での歓送迎会で、おいらが順番で周ってきた幹事をした為、普段、会社の人間とは二次会まで付き合うことはねーのに、結局、こんな家の事をしなきゃいけねー大切な日に、朝から体調がワリィじゃ、話にならねー。おいらにとっての大切な日にまで、影響が出る会社の行事って一体なんだ?

070707-2.jpg…等と、ウツツを抜かしつつ仕事をするもんだから、治りかけの足の上に、墓石が倒れ、先祖に「」を入れられ、瞬間に、二日酔いの気持ち悪さと、会社コミュニティーへの愚痴も全て、消え去り、作業に没頭することができた。
続きを読む "主 * ARUJI"
2007年01月31日

●独客観視

  そろそろ、道具と身体にガタが出始めるこの季節。前回のホワイトピア高鷲で右足ラチェットのギザの方が切れたり、右ハイバックに罅(ヒビ)が入り始めたりと。また、身体も、右足首・右太股・右脇・右肩…っと、兎に角、今のおいらは右が熱い…w。そろそろ、休養を入れたりメンテをしないと……。等と、そんな事が頭をよぎったが、それは、どう考えても、おいらには戯言。そう言えば、去年の今頃は、右腕を三角巾で吊って、独りで終わってた。なぁ…。そんなおいらが、また怪我が怖くて、中途半端に先の事を考えて、末永く“スノーボードする為の計算”のような事をすること自体、終わってる。なぁ…。いつかは、そんな事を考えなくてはならない時期は来るかもしれないが、少なくとも今は、そんな時期では無いな。“出来るうちに、出来る事を。出来る範囲で、出来るだけの事を…”。まぁ、当たり前の事だが、中々出来ない事…。怪我をして取り返しの付かない事に成ったら、後悔をするだろう。なぁ…。しかし、それが億劫(オックウ)になり、意欲を削ぎ取られる位なら、求めているおいらの価値は薄まる。な。…そんな気がしてならん。少なくとも、一年前のおいらにとって、身体が動く事自体ハピー♪なんすよ。感謝っすよ。まぁ、得意の独り客観視により、本日もタウリンとアミノ酸を片手に、独り御山へ。


オイラハ何ガシタカッタンダッケ?
確カSNOWBOARDヤッタ様ナ希ガス。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2007年01月09日

●雪遊輪廻

深雪見る。 気持ち高ぶる。 速度付ける。 激しく攻める。 烈しく吹っ飛ぶ。 飛ばされる。 落ちる。 チカチカする。 綺麗に見える。 空気吸いたい。 吸えない。 鼻毛凍る。 口で吸う。 雪入る。 むせる。 咳く。 止まりたい。 止まらない。 止まれない。 右足パンパン。 スイッチ出来ない。 ターン出来ない。 直下る。 気持ち良くなる。 分からなくなる。 リフト乗場見える。 両足外す。 朧気に乗る。 アミノ酸飲む。 回復する。 深雪見つける … 輪 廻 。


スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月02日

●普段偽善

061201-1jpg.jpg

  御山でポイステすると山神がブチギレして怪我すると勝手に思っています。そんなことを思っていたら、普段の生活でも、ポイステをしなくなった。多分、精神的には偽善だと思う。だけど、せめて偽善くらいは出来たほうがマシかなっとか…その内、少しはショボクなくなってイイヒトに成ってゆくのではないかっとか…考えておる…。


早ク人間ニ成リターイ…。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年11月20日

●人的環境

  おいらのスノーボード環境について、見直してみた。因みに、今日一日を振り返ると、夜勤明け…まず10時頃だな、そろそろ仕事が片付いてきて、そわそわし始める。ストレッチをし始める。それを見て、係長が「今日も行くんやろ?」っとか、笑いながら聞いて、おいらの仕事の分まで引き受けてくれて、それで、10時半頃、今度は事務屋の女主任が「行くんでしょ?早く行きなさい。部長に見つからない様に…」っとか、小声で囁いて、それで、部長の目を盗んでコソコソしてると、宴会部の主任が、「はよ行かんと、雪無くなってまうぞ~w。」って、笑いながら、背中を押してくれるし、それで、出掛けに、何も言ってないのに、ブライダル科のネーチャンが、「はっよ行きねーよ!」ってせかしてくれるし…それが、今朝の会社での出来事。で、ピアに着いたら着いたで、受付係の みチャン と よっちん は、おいらの事を覚えててくれてるし、それで、リフト係のジョディーは「体大丈夫ナンカ?(関西弁)」って(ネギラ)うし、それで、終わったら終わったで、休憩所で疲れ果てて、爆睡コイテたら、よっちんがアリナミンⅤ買ってきてくれたし…これが、ピアでの出来事。
  ピアまで、車飛ばして1時間、雪降ったら、一番近いゲレンデまで15分…なんだな。これはこれで、凄くいい環境だわw。しかし、そう言った、地理的・物理的な環境ではなくて、ナンダロ?なんか、スゲー幸せだ。人為的・精神的な良い環境が、何故かおいらの周りには出来てた。ハピー♪だわ。多分、皆、それぞれ、おいらの事なんてそれ程ドッテ事無いんだろうけど、本日の様にこんな事がチョビッツづつ積み重なると、こんな嬉しい事は、無いんっだわなw。こういう事に気付く事が出来た事がラッキー♪で、こんな環境にいられる事はハッピー♪だ。おいらは、各々方に何が出来るんやろね?

PIC000284.jpg


取合エズ、作ッタ ステッカーヲ配ルw。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年11月11日

●妹様婚礼

  おいらが、御山から帰ってきたら、取り合えず飯&風呂。御山で遊んだら腹が減るし、体も疲れるので、飯と風呂はとっとと済ませたいワケで。だから、帰ってきたら、「メシー」か「フロー」と喚く。“妹様に…w”。妹様の作る飯はうまい。でも、風呂はチョット熱い。そんな妹様はおいらよりも、スノーボードのワックスの掛け方が上手いし、知識もショップ並み。解らんことは、取り合えず、妹様に聞くし、エッジの手入れはお任せっと言った具合で、おいらはワックスを剥がす係りか、煙草を吸う係りなわけで…。因みに、ビデオカメラの追い撮りも、妹様に任せとけば、ショボイおいらの滑りも、なかなか見れたものに…ナル。妹様がおいらの妹でヨカッタァ♪オシアワセニナリナ

061111-1.jpg


次カラ飯+風呂ハ新郎ン家デシマスw。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月29日

●喜怒哀楽

  スノーボードも含め自然の中で、その雄大さや恩恵を肌で受け、そして感動する事は、自分も含めて多くの人々を魅了して止まない。しかし、ひ弱すぎる人間は、過酷過ぎるその環境に裸一貫で飛び出せば、忽(タチマチ)、逝ってしまうほど、センスィティブでデリケートな程、軟(ヤワ)な造りと成っており、表へ出るときは、足の先から頭の天辺まで、何かしらの装備を備えないと、それこそ、冬場の御山に上がらせて貰う時なんかは、少し位は、脳味噌を使って、装備を固めて行かないと、自然を楽しむ所か、逆に返り討ちを喰らって、門前払いで、アボンだわな。

061029-1.jpg

  御山の天気は、喜怒哀楽が激しく、晴れたと思ったら、雪が降ったり、雨が降ったり、風が吹いたり、霧が出たり、雷が落ちたり…。でも、虹が出たり、細氷が舞ったり、星が輝いたり…。そんな変化を全て楽しむことが出来たら、どんなに素晴らしい事なんだろうか?っとか、ひ弱ながらに思う。そんな自然の変化を、自分はスノーボードを通じて感じ取ってきた“つもり”なんだろうけど、やっぱ、吹雪はツレーし、雨天なんかガクガクブルブルくるし、ホント自然と馴れ合うって言うのは、心身ともに堪えるわw。でも、病むほど止められないんだわw。


ピース♪

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年08月27日

●仕事明肉

  何か、焼肉[BBQ]やることになって、最初は4人だったのが、気付けば、何人来たかも分からんかったw。何か、久しぶりの顔ぶれで、久しぶりの雰囲気。こうゆーのは好き。
060827.jpg

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年08月22日

●航空写真

  また、Googleネタで済みませんが、“Google Map”と言うものが有ります。地図検索や、ルート検索も出来、便利なのですが、サテライトと言うものが有って、航空写真も見ることが出来ます。で、早速良く行くスキー場を航空写真で覗いてみました。いつも滑っている所が、真上から見ると、少し違った感じに見えるので、面白いです。ちなみに、“Google Map”で、自分ちや、会社も見ることが出来、ちょっと嬉しかったりw。行った事の無いスキー場や海外のスキー場も見え、なかなか楽しいです。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年08月21日

●人気昇降

  Google Trends”( www.google.com/trends)っと言うものがある。2004年から現在までのGoogleでキーワード検索された回数の推移が見えるものなんだけど、これから伸びるキーワードか落ち目のキーワードかが、グラフで分かるものです。っと言うことで、早速“Google Trends”で“スノーボード”とトレンドってみた。結果は此処。ウィンタースポーツだけあり、シーズン終了直後の激減振りと共に、オフシーズンの低迷振りには、激しいものがあるが、2004・05・06と、ピークのキーワード検索数が、年々下がってきているようにも見える。こんな所にも、スノーボードシーンの低迷ップリが伺える。ようは、スノボニンキが無くなって来たって事なんだワナ。

  身近な所では、自分の周りにボーダー自体が余りにも少ないっ。“雪国なのにも関わらず(ワライ)”ってとこかな。経験者は多いかも。雪国だから(ワラ)。でも、続かないよなー。だって、寒いし、遠いし、怪我したら、二度とゴメンな所あるしねー。でも、そんな「」の要素を凌駕するほど、スノボwには魅力があるって事に、気付かない限りは、誰でも、辞めちゃうんだろなってっ事。スノーボードは“滑る事”が楽しい事ではなくて、“滑れる様になる事”が楽しい事で。その為だけに、脳味噌が麻痺しちゃって、周りが見えなくなっちゃって…楽しいもんだから。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年07月19日

●雨乞

  雨音が、こう、何て言うか、体に響いて、自分の場合は比較的心地よい。梅雨の季節、湿気はあるが、しみったれた自分の性格とシンクロしている気がして、多分、自体は好きなんだと思う。特に今日みたく、雨足が強い日は、車の中で、ジッと物思いにふけることは、自分にとっては心地よく、しかし、考え事に結論を出すには至れない所が、時間を無駄に過ごしている様だが、嫌いじゃない。まぁ、どうでもいい事なんだろうけど、多分、あった方がいい事のような気がする時間の過ごし方の1つ。か。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年07月11日

●雪国危機

  ついにARAIもか?ってな感じで、7月11日付で"ARAI MOUNTAIN & SPA"の営業が破綻し、その経営も停止とのこと (詳細:http://www.araimt.com/)。北海道・青森の西武に続き、大型ウィンターリゾートの撤退が目立つ。ARAIは昨年の「雪降杉」で、来客が激減し、破綻に追い込まれたとおのこと。しかし、それ以外の理由もあるわな。スノーボードスポーツの廃れ・魅力・流行・云々は現場で働く営業の方々のブログを読むと分かる。

  そんな中、飛騨エリアはようやっとるよなー。ッとか思う。平日の昼下がり、夜勤明けで12時位に駐車場に着くと、車は大抵10台前後。リフトは待ち時間0秒。キッカー待ちも当然0秒。そんなんで、よく数10年も遣ってこれたよな。大きなセンターハウスが或る訳でも無く、ゴンドラが或る訳も無く、でかいイベントも無いワナ。 そ れ で も 、奴らは、自分らのスキー場に誇りを持ち、よう遣っとると感じる。今或る物で、何とか遣っとる。

  自分的には、こんなノスタルジーなエリアが都合イイ。食い尽くされないパウダー。進入禁止ラインのアバウトさ。愛想のいいジジイ共。まぁ、こういうのが、ある種、飛騨エリア目玉なのかモナー。とぅ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年07月02日

●明日

  今日は昨日の明日に当る日で、で、昨日は必死コイたので、今日はやっぱ、いつもと、ナンカこう、爽快感が違うね。でも、やっぱ、キモチの中にある、ウヤモヤした感情って言うのは、あるし…。劇的変化なんて、そう起こるものじゃないってのは分かった。なら、明日明日で再度、必死コケば、明日の次の日には、今日よりも、わずかかもしれないが、イイ思いになっているのかもしれない。な。っとか、思う。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年07月01日

●今日

  特別な日と言うモノが有って、もし今日が、その日だとしたら、その日を境に、何か、変化が起きるかもしれない。そんな今日が、そんなに都合良く、訪れるのかな?「ハロー」って言って今日、訪れるのかな? いーや…今日は何か特別な今日のように思える。今日は何かいつもと違う。タダでそんな今日は訪れないわな。なら、今日は俺は今日を必死こく。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年06月30日

●動物的決意

  スイムパンツを買った事は、お伝えしました。その理由もココに記述しました。しかし、その理由以外にも、理由が有る事を、忘れないうちに、ここにLOGっとこうと思う。

  水泳を始めたキッカケは単純なもので、怪我をした自分の体に負担を掛けず、体力アップが出来るのではないかと思い、時間が有る時に"たま"に行こうってな感じだった。他にも、入館料が安い(補助券使って)、大人のストレス解消(あくまでイメージ)、優雅なライフスタイル(間違ったイメージ)、"風呂の替わり(風呂は嫌い)、近い(15分)、水着ギャru&"#$(…) 等等。

  水泳を始めて、最初に思ったことは、自分の泳ぎの下手さにドギモを抜かれた。自分、小3まで駅前の"ひだホテル"の地下プールでやってる「ヒーロースイミングスクール」に通ってた。少年野球を4年生からやるって事で、とっとと辞めてしまったが、自分的には、泳げると思っていた。しかし、あくまで泳げるだけで、水泳とは呼べないんじゃネーノ的なレベルに気付いた。気付いてはいたが、それを実感した。情けねかった。

  自分的には、水泳や、あと陸上もそうだけど、モノを使わない単純な運動及びスポーツは、有る程度出来ないとイカンのではネーかと思ったりする。折角、運良く、今現在、五体満足に体を動かせて、動物として地球に生まれて…、しかし、たまたま人間として、そして、日本で、安全で、快適で…、余裕で…、楽勝で…。 生きるだけなら筋力 要 り ま せ ん 。

「腹が減ったから、コンビニで…」
「少し節約して、スーパーでお惣菜で…。」
甘めー。なんか甘めー。

「いや、俺、車持ってるから、職場まで15分よ…。」
「飛ばしゃー10分よ!」
甘めー。何となく、なんか甘めー。

「夏だね。海いこ
「俺、水ん中で目、開けられねーんだよね。」
甘めー。なんか、こう…甘めぃ。

  っとまぁ、ヌルくなったヘドロの様な中で生活をしている自分ですが、しかし、それも仕方の無い事の様な気もするのですが、もし、少しでも、そのような生活から抜け出す事っと言うか、人より、一歩だけ、本来の地球で暮らす動物の生存能力っと言うか、適応能力っと言うか、そんなモノに近づけたらなーって思う(あー意味解らんくなってきた)。

  もしも、地球の温暖化で、海面が上昇したら…。いや、普通に、海で溺れたら…。いやいや、その前に、大切な人が川で流されたりとか…。そんな時、泳ぎも出来ない俺は、ただ見てるだけだとか、一緒に流されて、Wドザ衛門じゃ、笑えねーし。そんなとき、本来持ち得ている筈の、人間様の身体能力が少しだけ、高かったら、何とかなるんじゃねーかなっとか思ったり。有り得ねーことが起こるのが、不測の事態であり、それに備えとくのが、予測の範囲内ってことで、少し、頭(ず)が高いけど、自分は、チョビットだけ人より泳げる人に成る為に、チョビットだけ動物として恥ずかしくない為に、その念を込める為に、少し高めのスイムパンツを買った。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年02月23日

●有得無

  スゲー何か、俺ん中でわった世界観ホント、有り得ねー。テンションアゲアゲ
[[[]]]に到達。もう、なんのコッチャ。兎に角、とっととして、3月の頭にはお山に行く気、MAX。結局、キモチの問題で…。ありがとうな、米。

スレッドテーマ:日記:日記

2006年02月21日

●骨骨骨

  俺、馬鹿やもんで、㌧でもない事を忘れとった一番ココに書かなければ逝けない事って言うか、俺自身が、一生忘れないためにも、ここに書いておかないと、な、って事で、俺は書くよ。

  最初に(ひ)君やなー。第一発見者やし。「立てるか~」ってな感じで駆け寄ってきて、俺も「ョュゥ」っとか言いながら、手を突いたら、なんか右肩が『ムケケケ』って鳴った。3秒ほどで、肩がパンパンに膨れて、折れたなーって思った。(ひ)君がパト呼びに行って、また、下からハイクして登ってきて、俺はスノーモービルに乗せられて、されるがまま、休日の混雑したセンターハウスの前を、歩いたほうがハエンジャネ?的なスピードで連れられて、痛いやら、恥ずかしいやらで…。パト室の前に(や)君が待ってて、俺なんか痛いの隠して、「ョュゥ」なんて言っちゃって、顔見知りのディガーさんら出て来てて「あれー」なんて言われて、また「ョュゥ」なんて言って…ホント、正直セッパツマッテマスタ。

  折角の休日。社会人の休日って、か な り 重要なワケで、そこんとこを俺なんかの為に、潰しちゃってスマン!高鷲の接骨院まで(ひ)君が連れてってくれて、そこで肩ハメテ、さらに、(ひ)君と(や)君が高山の久美愛病院まで代行してくれて、岐阜の人なのに…。俺の診察が終わるまで、待っててくれて&家まで送ってくれて…。んで、俺んちで、飯食って、酒飲んで、風呂入って…、何故か(や)君、俺の親父(オヤジ)とバイクの話で意気投合して、焼酎飲みまくって、ベロベロで、そんなん見てて、俺が嬉しくて。あの二人が、俺んちに居るのが…。帰るとき、ベロッベロに成りながら、「山で待っとるでね」っとか言われて。「ョュゥ」っとか言いながら、半べそやし俺。

  いろんな人にメール送った。俺が今ドンナ辛いか知って貰いたくて。あまりにも、自分本位無頓着でキャパ知れるワナー。でも、ミンナ心配してくれたり、元気付けてくれたり…。ホント、俺なんか小さい人間なのに、ドショモネーわ。今回の夜勤の相棒のマツンは俺の仕事殆どやってくれるし、ナツは俺の上着着るの手伝ってくれたし、イネチャンは俺の感情を親身に宥(なだ)めてくれたし、マノッツィは俺の愚痴に辛口で的を得た事言って温かけかったし、主任・課長・部長・常務共々、気を使ってくれて、勤務割を替わってくれたり、仕事減らしたりして、「あー人間の中に俺はいるんだなー」って思った。

  最近、妙に涙もろい。んで、今日も車ん中で、そんなことを思い出しながら、号泣&感謝で帰宅。骨、折らんかったら、こんな事には、一生…気付かなかった。大虚者(おおうつけもの)のままで終わる所やった。ミンナのチョットヅツが俺を1日づつ生かしてくれる。俺もそゆのの一人に成ってみてー。

  スノーボードから派生したハプニングが、俺の"小さい"を、また少し"大きい"にしてくれた。マジァザース。人。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年02月20日

●骨骨 

  いきなり大事なものを持っていかれた感じがする。とっとと、俺を山に連れてけよ…。あそこに行かんと、生きてても意味ねー。ってなもんで、ヤンチャこいてた…。高鷲接骨院で外れた肩を入れ貰って、久美愛病院で急患で診察+レントゲン撮って、骨折と分かったときから、ずっとそう思ってる。即、入院と言われたが、それは無理…。会社がある。会社にも仲間がいて、そいつ等にも予定があって、予定が狂うことは、非常にマンドクサイ事で、別段、会社に忠義や責任は無いが、その人たちへは迷惑はカケレン。そゆとこは曲げれん。っと言った強情があって、今、仕事中なワケで、入院は23日にして貰って、それまでは、骨が折れててようが、肩が外れてようが、泣き言を言わずにハタラキマスよっと。体がイテーのなんか、ハッキリ言って何ともねー。それより、明日、お山に居ない俺がイテー。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年02月19日

●骨  

  骨折った…。イタイ。体の痛みなんかどうってことないわ。それ以外のモノがイタイ。タダヒタスラニ…。

hone

  右鎖骨骨折…。画中では左側かな。鎖骨の外側の根元から折れたみたいで、肩も一緒に外れてて、妙に肩が窪んでいる。指と肘は動くので、靭帯は切れてないみたいだが、腕は暫く(しばらく)上がらねー。当然、グラブも出来ねー。今は、ブログを書く気も起きねー。何で、こんな事になるんや?
2006年02月09日

●事実世界

  キモチが塞がってる時は、キモチを切り替えてってのが世の中の常識なわけで、で、俺は切り替えるット言うニュアンスが、実は理解できないわけで。切り替えるって事は、取り合えず忘れるって事かに?塞がってる理由を乗り越えたほうが、解決してるって事じゃネノカ?まぁ、言葉の使い方なんやろうけど、俺の意識はそんな感じ。切り替えるって事は、切り替え戻ってくるジャン。一瞬バーチャルに浸れって事。乗り越えるって事は、乗り切ったら糞でもネーってことジャン。リアリティー思考って事。
  ッツー事で、とっととお山に上がろう。塞がってるキモチは怪我を招くと信じて、山に上がらず、ヒッキーを決め込んではいましたが、別に体の状態が悪い訳でもないのに、怪我する訳もねー。嫌なこと、辛いことあって、それを認められないのも、ジジツ。良い方へ、物事が転がらんのも、ジジツ。世の中、ジジツだらけで、俺の体が調子良いのもジジツ。(頭悪いのもジジツ。)上手くなる可能性が、まだ残っているなら、とっととヤレルコトしんとなー。ってな感じっす。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。