--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月28日

●西穂高岳山頂


西穂高岳山頂
12:40
スポンサーサイト
2009年10月28日

●ピラミッドピーク

ピラミッドピーク
2009年10月28日

●独標

20091028104822
2009年10月28日

●西穂高山荘


西穂高山荘
09:45
2009年10月28日

●西穂高口

20091028085446
2009年08月22日

●ダナ高原-荘川蕎麦

20090822130816


天気がヨイので、両親と柴肉犬を連れて荘川のダナ高原へ行くことにした。ダナ高原は、標高約1200mを超える高原で、東には乗鞍岳、西には白山連峰を望める高冷地蔬菜団地なのだと。

蕎麦や観光地には全く興味はねーが、キモティの良さそうな高地には、非常に興味が沸くので、早速、出発した。

しかし残念ながら、ダナ高地は、ゴミの放置・農地への立ち入りによる作物への被害・高地への外来種の持込等により、農業者とトラブルが発生し、地元の農業者以外、立ち入り禁止区画になってしまったのだとか。…考えされられる事実だ。

…まっ、仕方がねーので、別に目的でも無かった荘川蕎麦を食べることにした。……。が、この蕎麦がヤヴァイ位に美味い!荘川の蕎麦に少しはまりつつ有る、夜勤前の一時(ヒトトキ)だった。

2009年08月20日

●十二ヶ岳山頂


十二ヶ岳ニ立ツ

十二ヶ岳山頂。軽い気持ちで下から登ったが、ガッツリ歩かされて、途中、肉柴が、雉を見つけて覚醒し、暫く行方が知れなくなるハプニングもあり、2時間半ほど掛かって登頂した。

山名の通り、周囲を遮るものも無く、サブロクパノラマの気持ち良い眺望が望める。サイッコウ!山頂のすぐ下に水が沸いていて、それもツメターでサイッコウす。

さてつぎはどこ行こうか?前から気になっている折敷地の木地屋渓谷で水浴びでもどうかな。
2009年08月20日

●十二ヶ岳ゲート


十二ヶ岳登山口

十二ヶ岳。飛騨丹生川の山です。頂上から12の山並みが伺えるのでこの名が着いたのだとか。

kenさんが最近、妙に丹生川に詳しいので、俺も興味と昨日のクールダウンと冬のロケハンも兼ねて、ここへきました。

上まで車で行けるらしいが、俺は、下からテクテクと3匹で山頂を目指します。何しろ朝はキモティイイ!
2009年08月19日

●継子岳

継子岳ニ立ツ


継子岳山頂。飛騨山頂から継子岳へ通じる尾根から眺めることが出来る四ノ池や針の山は、俺の見た事の無い景色ばかりで、世の中に、こんなに綺麗な所が有るなんて、感動した。風がキモティー!

2009年08月19日

●御嶽山飛騨頂上

飛騨山頂ニ立ツ


飛騨頂上。足ノリが軽快だったので、うっかりここへ立寄るのを忘れていた…。ここが本来の目的地点だったのだが、通過点になった。

継子岳へ行く途中の尾根で、歩きながらブログを書いているが、激危ないです。何故なら早く次の景色が見たく、立ち止まっていられない。ここはキモティイイー!
2009年08月19日

●御嶽山頂


御嶽ニ立ツ

御嶽山頂!まさかここまで足がもつとわ思わなかった。一歩一歩慎重に足に負担をかけずに歩いてきたので、今は未だ大丈夫だ。調子にのって、このまま、継子岳まで行けないかなー。とにかくここは、スゲーキモティイイイ!
2009年08月19日

●御嶽山登山口

 
御嶽ニ登ル

御獄登山口。天気はピーキャン12度のイイ天気。今から行きます♪足がもてばいいんすけど。目指すは、飛騨頂上です。行けたら、マリシテンまでも。では。
2009年08月16日

●日影平山

20090816075121
2009年08月09日

●川上岳山頂


川上岳ニ立ツ

川上岳山頂1625m。中々良い登りだった。山頂も360度で景色が見渡せて最高じゃん。川上岳は本当に飛騨の山々のほぼ中心に位置しているのだなと、登頂してみてわかる。山並みの真っ只中に正に立ってる。...じゃ、帰ろう。今からだと車まで三時間って所か。

2009年08月09日

●川上岳天空遊歩道

川上岳山頂ト間違エル

何となく、あともう少しの所まで来たっぽい。雨も止み、晴れ間も見えてきたし、ここの尾根沿いは風が通ってキモティイイ。

・・・・・・っと思ったが、全く近づいてもおらず、三分の一も進んでいないことが、この後の標識で分かった。きつい。

2009年08月09日

●川上岳登山口


川上岳登山口

ここから登山口だと思われる。この辺りは飛騨一宮水無神社の信仰地なんやろうな。鳥居を潜り、今から登る。

雨が未だ降っているし、この先が崩れているかもしれないので、不安がる鳥嫁と大型豆柴はここにデポジットし、俺はここから単独山行する。

2009年08月09日

●川上岳ダナ平


DVC00002.jpg

川上岳の登山口に向かう途中の山道が土砂崩れでこれ以上前へ進めない。しかたがないので、ここに車はデポジットし、この残骸を乗り越えて、ここから歩きで山頂を目指す。

2009年08月02日

●深夜滑走帰路

20090802065436
凄い雨。雨は好きなほうです。だけど、深夜、丑三つ時まで羽島で滑っての帰りは、ちょい疲れるかも。早く帰らないと、仕事有るしね。でも、眠い。何処かで眠ろう…。
2009年07月24日

●赤牛

20090724195721
後ろに停まってた、こいつは、キャシャーン君が言っていたミニクーパーのレッドブル仕様かも。見れて嬉しい。今からInっす。
2009年07月13日

●伊吹山山頂

20090713113025
伊吹山1377メートル。雨・風・雷です。ダッシュで下山やね。
2009年07月13日

●伊吹山参合目

20090713083954
マダマダ山頂は雲の上っす。しかし俺は全く元気す。だが、同行している大型豆芝犬の方が動きが鋭いす。
2009年07月13日

●伊吹山零合目

20090713072735
晴♪一番したから行きますよ。六時間かな。
2009年07月05日

●ヤレル事

20090705234305
土日と羽島でした。夜勤明け、夕方から深夜までと、そのまま駅前のビジホに泊まって、次の日、朝イチから昼までと、更に、夕方からもう一回入った。

疲れたー♪でも、イイ疲労感。久々に、滑りたかった人々と滑った。

山田ケンスケンタ♪3人とも、調子良くなって、ヨイヨイ。すぐ、調子に乗る辺りも、実は調子のイイ証拠かも。

俺の調子はというと…、タエチュウAnd皆のアドバイスのお陰で、まぁまぁ良くはなって来ましたよ(笑)。



なかなか、仕事で満足いく回数は通えんが、それでも行けてる方だから、感謝して、今ヤレル事を、精一杯ヤリテー。


アミノ酸と仲間と根性があれば、疲れも痛みも、冗談みてーになってしまう。これからも、脳の、お汁を絞り出して、参りたい。


ただ、今は、眠い。
2009年07月04日

●名無シ山

20090704193729
この山の形、綺麗じゃないですか?羽島へ行くたびに、いつも観てしまう。

もう少し綺麗な三角に見えるポイントが有ったんだけど、運転中でシャッターが遅れた。

名も知らねー山々の事を調べるのは楽しい。


ちなみに、この山の裏側は、あまり三角じゃないので、残念。

…とか言ってる時点で、まだ俺は解ってねーなーって事鴨。
2009年07月01日

●関超雨

20090701190402
羽島へ向かっておるが、関SAの辺で、やたら大雨で、ワイパー一番早いやつでも、前見えねーっす。

タイヤがトゥルトゥル杉て、真っ直ぐ走れねーし、しかし、早く飛びてーし、だが、なんだか楽しくなってきた♪
2009年06月20日

●位山山頂水場

20090620101006
位山山頂から少し離れた所に、水が岩間からしみ湧いていた。屋根つきの休憩所になっており、そこで飯にした。

木漏れ日が指す涼しげな水場で沸かした甘めーコーヒーが、疲れた体に染みる。
2009年06月20日

●位山スキー場終点

20090620080102
スキー場終点。風がキモチィ。朝もやが良いよ。今から太奈山~位山山頂と向かう。
2009年06月13日

●下堀沢

20090613090319
下堀沢2270m~焼岳山頂

ここ、いつか滑ります。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年06月12日

●飛騨ノ里

20090612152815
飛騨の里~松倉山山頂
2009年06月03日

●肩ノ小屋口~中食

20090603114919
ヒルメシ。鳥嫁が作った。雪、降ってきたで、サッサと喰って山頂アタックしならん。

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。