--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月08日

●披露宴弐次会 * Photo

081206-1サ イ コ ウ の贈り物を皆様より頂きました~。

とても、とても… シ ア ワ セ でした。

自分はコウイウ事を、一生、大切にしていきてー思った。単純で当り前だが…、複雑で中々出来ない事。もっともっと、コウイウ事を解る者にならんといかんな。


二次会の写真 【⇒】(別ウィンドウ)
携帯電話で閲覧する
(※Google Mobile Gateway)


081206-2沢山の方々に写真を撮って頂きました。これらは宝となります。まぁ、ご自分のシアワセそうな、お顔を見て、シアワセになりましょう。

写真のデータをお持ちの方…共有させて貰えると、嬉しいです。記憶にも記録にも、自分は残していてー!


※二次会の縮小写真の一覧(サムネイル)を表示しているページは写真の数が多いので、表示に時間が掛かるかもしれません。気長にイキましょう。

※拡大画像は無加工・無圧縮です。ご自分やご友人が写っているもの等、貰っていってください。「L版」に対応しているサイズです。

二次会の写真 【⇒】(別ウィンドウ)
携帯電話で閲覧する
(※Google Mobile Gateway)
続きを読む "披露宴弐次会 * Photo"
スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年12月08日

●弐次会模様 * Photo

写真一覧を別ウィンドウで表示【⇒】
携帯電話で閲覧する(※Google Mobile Gateway)

写真をダウンロードする【⇒】
※Yahooブリーフケース[?]に、写真を圧縮[?]したファイルを置いていますので、ご自由にお持ち下さい(携帯不可)。
続きを読む "弐次会模様 * Photo"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年06月16日

●婚礼撮影

080614

ぃゃー、結婚式の写真撮影って楽しいっす♪。自分の尊敬するライダーの一人、YONEXのトッティーこと、戸田さんの結婚披露宴二次会にお誘いを受けました。お二人の幸せそうな姿をファインダー越しに見ていると、こちらまで、幸せな気分にさせられます。イイッス!お二人さん、いつまでもお幸せに。
続きを読む "婚礼撮影"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2007年07月06日

●秘密乃樹

もう、こいつ等がうろちょろする時季なんだなと…。帰宅途中、偶然見つけたが、しかし何故、葉上におるのだろうと思いつつ、どうせなら、雄を撮りたかったと思うw。070706-1.jpg

昔は、正常では無い程、こいつ等に、夢中になっていた、餓鬼の頃、近くの雑木林には、必ず一本位は、こいつ等が異常に集まる秘密の木が有って、朝か、夜にその木を蹴れば、二・三匹は上から、ポトポト落ちてくるので、収穫が少ない時は、その木頼みの様な所は有った。
続きを読む "秘密乃樹"
2007年06月17日

●雰囲気+撮影 * BMXイベント

写真撮りにはイベントに限るね♪本日はBMXのイベントが行われるという事で、仕事を中途半端にとっとと終わらせ、そそくさと、会場までw。クラブ調な会場内でBMXバトル・トライアル、更にダンスまでやるって言うんだから、ネタに尽きねー。おいら、気合入れて、三脚まで持ち出す始末さ♪
070617-1.jpg
続きを読む "雰囲気+撮影 * BMXイベント"
2007年06月14日

●木春菊

070611-2.jpg外へ出ると、野マーガレットが乱雑に咲き乱れていた。野マーガレットは息が長い植物だね。そこら中に群生しよるが、もっと生えてりゃーいいw。茎が長くそして丈夫なので、風に揺々(ユラユラ)、頭を振ってる姿が、スキダ。…等と。一応、撮っておいた♪

続きを読む "木春菊"
2007年06月07日

●無意識表情

カメラを向けると被写体もそれに対し構えてしまうのが普通なワケで…もはやこれは人の習性としか言い様が無く、カメラ目線もイイが、おいらは自然体を撮りたい。ナチュラルな表情や情景・状態を「盗り」たいと、たまらなく思う。
続きを読む "無意識表情"
2007年05月07日

●土壇場惑

  Nikonのデジタル一眼レフカメラ「D80」を手に入れた。夜勤明け、御山へも行かず、おいらは吸い込まれるように、いつものK'sデンキで4時間も購入に悩んでいた♪。既にD80を買うと、腹に決めて行ったにも関わらずだorz。Sonyのα100やキャノンのEOS Kiss他と土壇場なのに商品同士で迷う等と、醜態を晒すが、実はおいらが迷うには別に有った。おいら自身がカメラを手にする時期的な問題で、正直まだ、カメラ早えんじゃねーかって思いつつあったワケで…、カメラを買う・買わねーに、早えーも、遅せーも、ねーが、正直、 い  ま  の おいらにとって、こんな魅力を持つTOOLが手元に有るのならば、暫く、おいらの脳味噌はソレばっかりになるんだろうね。昔からいつもソウだから、まず、間違いなく、ソウなるのだと思うと、唯一、懸念する事が、只今、スノーボードに精を出してる自分に対し、変に支障をきたし、疎か(オロソカ)になるんじゃねーかって事…だ。まぁ、その程度の事だけなんだけど♪
2007年04月22日

●感情切取

  米国で学生生活をしていた頃の友人、UG(ユージ)の婚礼が22日、地元フローラで執り行われた。彼は、おいらにとって、おいらが形成されゆくプロセスの一部に少なからず影響を刻み込んだ人物の一人なワケで。説明はこの際、割愛し、一言でいうなれば、ドヘンタイの部類に属す、おいらにとっては、魅力有る、ニヲイを醸し(カモシ)出す人物なワケです。それ以外、皆まではカカネーよ。

  彼に式中のカメラマンを頼まれた。人に手渡す写真を撮る事など、自分には敷居が高いと思い、正直迷った。ダッテ、怖エージャン。シッカリ撮レンカッタラ…。しかし、儀式を撮るってどんなもんなんだろーって、興味が先行し、迷ったが引き受けた…。一眼レフ、デジタル一眼レフ共に友人知人に貸して貰い、撮り貯めた時期は有ったが、それはそれで遊びみたいなものだった。プレッシャーのかかる撮影は、初めての経験で、おいらにとっては、とても大きな一歩だと思ったのも理由やね。今回もカメラは貸して貰った。デジタル一眼レフのCanon EOS kiss Digital N。エントリーモデルで非常に使い易い。

  式中、バシバシ撮った。出来るだけ、おいらの目線で…。花嫁もおいらの知り合いっと言う事で、自由に、比較的フレンドリーにアイキャッチする事が出来た。それにしても、カメラは不思議だね。いつもは、何気に話している相手でも、ファインダーを覗き、その一瞬を切り取る様に、フレームの中に収めてゆくと、普段見ているはずの表情とは待ったく別の表情が、浮かび上がる。挙式となれば、余計にそんないつもの素顔とは異なる「顔」を流れる時間の一瞬から抜き取る事が出来る。いや、おいらが、抜き取ってるわけじゃ無くて、多分、カメラの性能で…。それでも、そんな素顔が(俺的に)抜き取れたのを確認出来た時、なんか、シミジミくるね。

  ファインダーで情景を覗くと、普段見ている視野角よりも狭い範囲で、景色を見る事になり、よって、その方が、今見ているものの、インプレッションを強く受ける気がする。例えば、花嫁が微妙に微笑んだ時、周りは気付かなくとも、覗いているものだけは、それに気付き、実は、ハピー♪に成れる。新婦の父親が下唇を噛み締め、涙を堪えている表情をズームを利かせて、除いているおいらだけは、既に感情が移入し、なぜか、彼の気持ちが分かる気がする。あくまで、気がするだけだけど。ファインダーを介し、そんな情景を覗くと、感情が増幅し伝わってくる…。そんな所に、おいらはカメラへの魅力を感じてならねー。

スレッドテーマ:いろんな写真:写真

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。