FC2ブログ
2006年02月21日

●骨骨骨

  俺、馬鹿やもんで、㌧でもない事を忘れとった一番ココに書かなければ逝けない事って言うか、俺自身が、一生忘れないためにも、ここに書いておかないと、な、って事で、俺は書くよ。

  最初に(ひ)君やなー。第一発見者やし。「立てるか~」ってな感じで駆け寄ってきて、俺も「ョュゥ」っとか言いながら、手を突いたら、なんか右肩が『ムケケケ』って鳴った。3秒ほどで、肩がパンパンに膨れて、折れたなーって思った。(ひ)君がパト呼びに行って、また、下からハイクして登ってきて、俺はスノーモービルに乗せられて、されるがまま、休日の混雑したセンターハウスの前を、歩いたほうがハエンジャネ?的なスピードで連れられて、痛いやら、恥ずかしいやらで…。パト室の前に(や)君が待ってて、俺なんか痛いの隠して、「ョュゥ」なんて言っちゃって、顔見知りのディガーさんら出て来てて「あれー」なんて言われて、また「ョュゥ」なんて言って…ホント、正直セッパツマッテマスタ。

  折角の休日。社会人の休日って、か な り 重要なワケで、そこんとこを俺なんかの為に、潰しちゃってスマン!高鷲の接骨院まで(ひ)君が連れてってくれて、そこで肩ハメテ、さらに、(ひ)君と(や)君が高山の久美愛病院まで代行してくれて、岐阜の人なのに…。俺の診察が終わるまで、待っててくれて&家まで送ってくれて…。んで、俺んちで、飯食って、酒飲んで、風呂入って…、何故か(や)君、俺の親父(オヤジ)とバイクの話で意気投合して、焼酎飲みまくって、ベロベロで、そんなん見てて、俺が嬉しくて。あの二人が、俺んちに居るのが…。帰るとき、ベロッベロに成りながら、「山で待っとるでね」っとか言われて。「ョュゥ」っとか言いながら、半べそやし俺。

  いろんな人にメール送った。俺が今ドンナ辛いか知って貰いたくて。あまりにも、自分本位無頓着でキャパ知れるワナー。でも、ミンナ心配してくれたり、元気付けてくれたり…。ホント、俺なんか小さい人間なのに、ドショモネーわ。今回の夜勤の相棒のマツンは俺の仕事殆どやってくれるし、ナツは俺の上着着るの手伝ってくれたし、イネチャンは俺の感情を親身に宥(なだ)めてくれたし、マノッツィは俺の愚痴に辛口で的を得た事言って温かけかったし、主任・課長・部長・常務共々、気を使ってくれて、勤務割を替わってくれたり、仕事減らしたりして、「あー人間の中に俺はいるんだなー」って思った。

  最近、妙に涙もろい。んで、今日も車ん中で、そんなことを思い出しながら、号泣&感謝で帰宅。骨、折らんかったら、こんな事には、一生…気付かなかった。大虚者(おおうつけもの)のままで終わる所やった。ミンナのチョットヅツが俺を1日づつ生かしてくれる。俺もそゆのの一人に成ってみてー。

  スノーボードから派生したハプニングが、俺の"小さい"を、また少し"大きい"にしてくれた。マジァザース。人。
スポンサーサイト



スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->