--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月30日

●護謨手袋

  最強ツール…“ゴム手”。自分最強マテリアル其乃一の御紹介ですw。寒さは、末端から来るっと言う事で、指先のケアには気を使います。指先が凍りついたように悴む(カジカム)と、人間様は何も出来ませぬ。何もする気が起きなくなります。グラブも出来ないし、ジッパーすら降ろすことも出来ない。指が動かなくなると、スノーボードは楽しくナイ!そんなことで、グローブ選びはとても重要だと思う。自分は、多くのグローブを試して、そして、漸く辿り着いた結果は…、ゴム手…デシタ。

061030-1.jpg

  しかし何故、昨今、最先端技術を駆使した繊維を使用したグローブが出回る中、ゴム手なのか?それは、驚くほどのその“通気性の無さ”にあります。特に分厚い、漁業・水産加工・工業用等のの「防寒仕様」なゴム手は全くの通気性“0”です。完璧に外部からの水分の進入を防いでくれます。指先の体温を奪うのは、外気温ではなく、進入してくる水分だと思います。が、当然の如く自分がかいた汗も外に排出しませんので蒸れます。しかし、折角かいた汗を無駄にはしません。そこで、次に登場するのがMIZUNO BREATH THERMOです。身体の水分で+2℃発熱するNo.1発熱素材=ブレスサーモです。このNo.1発熱素材=ブレスサーモ繊維が織り込まれた毛糸手袋をゴム手と二重構造で使用することにより、快適な悪天候ライクを過ごすことが出来ますw。

breaththermo[1].gif

  今シーズンは「アトム株式会社」製 ラバーホープ“黒”(強力仕上+全面抗菌防臭加工+天然素材仕様で自然に還る地球に優しい作り)&「ミズノブレスサーモ毛糸手袋(のびのびタイプ)で悪天候がハピー♪w。


護謨=ゴム…ト読ミマス。
スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月29日

●喜怒哀楽

  スノーボードも含め自然の中で、その雄大さや恩恵を肌で受け、そして感動する事は、自分も含めて多くの人々を魅了して止まない。しかし、ひ弱すぎる人間は、過酷過ぎるその環境に裸一貫で飛び出せば、忽(タチマチ)、逝ってしまうほど、センスィティブでデリケートな程、軟(ヤワ)な造りと成っており、表へ出るときは、足の先から頭の天辺まで、何かしらの装備を備えないと、それこそ、冬場の御山に上がらせて貰う時なんかは、少し位は、脳味噌を使って、装備を固めて行かないと、自然を楽しむ所か、逆に返り討ちを喰らって、門前払いで、アボンだわな。

061029-1.jpg

  御山の天気は、喜怒哀楽が激しく、晴れたと思ったら、雪が降ったり、雨が降ったり、風が吹いたり、霧が出たり、雷が落ちたり…。でも、虹が出たり、細氷が舞ったり、星が輝いたり…。そんな変化を全て楽しむことが出来たら、どんなに素晴らしい事なんだろうか?っとか、ひ弱ながらに思う。そんな自然の変化を、自分はスノーボードを通じて感じ取ってきた“つもり”なんだろうけど、やっぱ、吹雪はツレーし、雨天なんかガクガクブルブルくるし、ホント自然と馴れ合うって言うのは、心身ともに堪えるわw。でも、病むほど止められないんだわw。


ピース♪

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月28日

●敢無終焉

061021-9.jpg

21日の“造雪見物トリップ”の時にリフト乗り場近くで見つけたアクセサリーの切ッ端か残骸…。シーズン中、多分ボーダーの腰に揺ら揺ら揺られ、地摺り(グラトリ)したボーダーが、リフト待ちの目線に気を盗られ、逆エッジでも喰らって、敢無く(アエナク)その役目に終焉を迎えたオレンジなモノ(あくまで想像)。たまたま、見つけた時の角度が♪の様に見えたので、記録に残した。折角なので、コイツの名を“オレンジなモノ♪”としとこう…。


物ハ無クサズニ…。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月27日

●新穂高麓

  11月以降、自分は時間が許す限り、お山へ通う日々が続く事は余りにも明らかだと…会社が休みなら必ず行くところは雪山なのだと。しかし、そんな自分でも、せめて、ホワイトシーズンが始まる前は、お山ではない所へTRIPはしてみたい…そんな感情を抱きつつ、漸く頂いた2連休で、アソコヘ行きたい、ココへ行きたいと等と、自分が行くことにした所は…“新穂高ロープウェイ”。 ……結局お山かよ(アセ。

061026-1.jpg

  終着駅の西穂高口駅(標高2,156m)付近の紅葉はとっくの昔に終わっており、針葉樹や葉を落とした白樺が、その標高の高さを物語っていました。しかし新穂高温泉駅(標高1,117m)付近の紅葉は今が見ごろな感じで、トレッキングをするにはモテコーイな情景を醸し(カモシ)出しつつ、ポッケーっと青空を背景に下から紅葉を眺めているだけで、幸せな気持ちにさせられる…。お山は不思議な力を持っているから、やっぱ好きだわ。ヤメランネ。ハピー♪

061026-3.jpg


子供ノ頃ハ天狗ニ成リタカッタw

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月25日

●食用雪玉

061021-5.jpg

  昔、「聡クン」ってのが同級生にいて、今でこそ、面白い事ばかり言う気の良いオッチャンに成ってしまったが、当時は直ぐ“キレル”暴れん坊症候群で手の付けようがなかった…。俺も俺で、そうゆうのに相当頭にきて、雪玉に石を入れて、思いっきり(影から)顔面に投げつけてやった…。そうしたら、スゲー勢いで、殴りかかってきたわw。……。今思えば、誰でもそらぁ、キレルわw。そういえば、俺らが、聡クンがキレルのを少し“期待”して、悪さをしてたような。していないような…w。雪玉を作ると、その事をいつも必ず思い出して笑ってしまう。雪玉に石はやめよう!雪玉は食べ物です。石が入っていたら食べられませんからw。


食ベラレマセン。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月24日

●一番栄養

061021-1.jpg

  コイツが何かと申しますと……「管(クダ)」ですw。しかし唯の管(クダ)ではございませぬ。コイツは地面にインストールされており、そして、地下の「何か」にコネクトされております。地下では一体何が起きているのだろうか?「偉い人」に聞いてみました。そこでは、おそらく、選りすぐりの兵(ツワモノ)共が、24時間一睡もせず、「白い物」を作り出しているのだとか…。そこは想像を絶する程に過酷…修羅の極(キワミ)なので、女・子供にはお見せ出来ない…ビギナーにもお勧め出来ない程なのだとか。しかし、その管(クダ)からスロゥアウトされて来る「白い物」を見て人々はハピー♪に成るのだとか…。兵(ツワモノ)共には、そのハピー♪が一番の栄養・エナジーなんだって…。ふーん。じゃぁ、兵(ツワモノ)を見たらハピー♪だってことを伝えてあげよう。ここに、自分が考えたハピー♪の伝え方を載せときます。

 ゥヲツカレサマッス!
 アーザス!
 ガバッテネ。
 リスペクトー!
 ハピー♪

これらの様な類の言葉を一字一句間違えずに言うだけで、イイみたいw。そうゆーの、現場見たら自分は思うに至りました。


自分ニ プッシュ スル。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月23日

●趣味開拓

  休日に秋晴れ。これ最高。空なんてソースコードで言うと#4169E1 (RoyalBlue ■■■)位、青くて、多分これがこの時期の宇宙の色なんだわきっと(違うなきっと)。そんなことを俺が考えている事も知らずに、幼馴染の亮爾クンが、国府町の“みのわゴルフクラブ”に誘ってくれた。当然、俺には初ゴルフィーなワケで…。

  “みのわ”はショートホールでPAR3の11ホール構成。長くても75ヤードなコンパクトなゴルフクラブっす。1ヤードは1メートルの0.9144倍っす。コンパクトと言っても侮れません。起伏に富んだコースレイアウトが、アプローチを難しくし、また練習にもモッテコイなワケです。っとか言われながら、俺の初ゴルフ初コースの結果は67打…。PAR3×11ホールで規定打数は33打なので、相当、凹んどります。気を取り直して、2周目…。徐々にコツを掴んで57打!…等とこつこつスコアアップに励みながら、疲れてきたので、3周目をラストと言う事にして、10番ホールまででスコアが46打。最終11番ホールを無難にPARキープすべく、弱気にグリーン手前に落とす作戦で挑みました…。上手く打つことが出来、花道にポっと落とし込み、それがそのままグリーンに転がってくれました。で、転がった玉が、コロコロ~と何も言わずに、カップへ吸い込まれていき………入っちゃいました。遣っちゃいました…ホールインワンw。初ゴルフ初コース初ホールインワンw。なんか、もう笑っちゃって、気持ち良くて、キッカービタメイクと同じ位キモツィの良い感じっす。ハァ~ン♪って感じっす。

061021-11.jpg

その後、クラブのオヤジがショップ経営者という事もあり、アイヤンを一本、予約させてもらい、俺らは打ちっ放しのPIPINまで行くことにしました。そこで、俺はみっちり手の皮が痛くなるまで、打ち続けました。ゴルフ…ヤベー。オモシレー♪俺のグリーンシーズンがホワイトシーズンまで後2週間を切ったと言うのに、力強く始まりましたw。


行当リバッタリナ方ガ オモロイワw。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月22日

●亮爾保険

  今回は自分の冬場専門の保険マン”亮爾クン”の紹介です。21日の“ホワイトピア高鷲 造雪見物トリップ”も彼にいつもより1.5倍の速度で連れていって貰いました。下道で…。そんな彼は俺が怪我をしようが、道具を破損しようが、満額適応させてくれる兵(ツワモノ)です。一体どうやってんでしょう?それ位、頭が切れる俺の自慢の幼馴染に、今年もお世話になります……っつか、ホントは世話にナリタクネーw(本音)。でも、まぁ、もし、もし、また物か体を壊したら、保険…ヨロシクッス、マジデス。

061021-7.jpg

そんな彼の前に聳立つ(ソビエタツ)造雪連峰の高さが写真から伺えるかな?これからもっともっとこの連峰は育ちます。


保険ハ切実ナンスw。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月21日

●雪山連峰

  こんな仕事をしているとこの時期は良くお客に「紅葉はどうですかね~?」なんて聞かれるので、「まだ見ごろでは無いですねーw」等と適度に適当な合槌(アイヅチ)をかますワケですが、実はこの時期に最も見頃っというか、見所は、スキー場で作業員様が”必死をコイテ”造雪している、「紅葉+雪」だと思っております。まだ、紅葉が全開でもないのに、そこには雪があります。OPENまでに間に合わせるために、24時間飲まず喰わずで(嘘です)、雪を造っている作業員様がそこにはいて、そして、そこに連なっている冷ややかな雪には熱い想いが込められています。造られた雪は上から下まで連峰の様に連なり、そしてOPEN直前にな均(ナラ)されてしまいます。その期間はホントに僅か数日。そんな、希少な期間を自分は、この時期の見所と思っています。

061021-3.jpg

暑い想いが込められた雪の上を、今年も感謝をしながら大事に滑らさせて貰います…アジャッス作業員!!


イツモ クリック アリガトウ

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月20日

●電網雑誌

  スノーボードソーシャルネットワークサービス(SBSNS)でお馴染みのSBN - SNOWBOARDNETWORKsupeRb WEB MAGAZINE Ver4.1のWEB SITEをOPENしました。週一で自分もヨノナカの動きをチェックしますが、専門誌よりも内容が深く、自分には見ごたえがあります。

引用:
スノーボードを愛してやまないスタッフの手によってつくられた、スノーボードのフリーマガジン「supeRb snowboard magazine」のWEBサイトがとうとうオープン!全国のスノーボードショップをメインに配布しているフリーマガジンだけに、争奪率も激しい模様。手にできなかった方も、本誌と同等の内容をWEBでも読めるのでコーヒーブレイクに、どうぞ!

との事。Flashを使用しているので、非力なPCでの閲覧は辛いかも+携帯で見ることは出来ないかも。この手のWEB MAGAZINEはFlashを使用することが多い。そういった場合、たまに、文章テキストが読みづらくあまり好きになれない。supeRb snowboard magazineも同様、配布されている雑誌ををのまま画像としてFlash化したもので、フォントが潰れて読めない。対処として、書かれている文章がテキストとして画像下に表示されるが、自分としては、画像と一緒に文章を読みたいし、多分、編集者がテキスト文章の表示方法や、色、配置などのレイアウトやデザインを考えている事だろうと思うので(あくまで想像)、そんな、心中を踏まえ、ぜひ自分は、画像とテキストは一緒の画面で見たいです。ようは、ミニクイって事です。でも、このWEB SITE程じゃぁないっすw。


チョットダケ人気アプw
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
御陰様デ、スノーランキングデハ1位デス!
皆様ニハ感激ッス!

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月19日

●共通利用

引用:
ソース:SNOWSTEEZ / NAGANO SNOWLOVE.NET

今年も抽選発売された「長野県50スキー場リフトシーズン券」…ゴ・ゴ・ゴジュゥ!?長野は凄い。価格も¥3万と大変お得…っと言うか、有り得ないお得さ加減w。コイツが長野で手に入れる事が出来たら気分はドコデモドアだね。実は、岐阜県奥美濃では、鷲ヶ岳と高鷲SPの共通フリーパスが発売されてはいるものの、価格は6万↑で、買う気にはなれない。などと、今年も相変わらず、シーズンを目の前に、シーズン券選びに、日々、苦悩…。


スコシ ダケ ランクアプ!THANX

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月15日

●第二公園

  地元の人にも知名度があまりなく、また、市町村合併により、市の財政も厳しく、管理が程なく行き届かなくなり、徐々に荒れ始めた、そんな「城山第二公園」。回転する球体のジャングルジム(?)に、"危ないから使わないで下さい"といった札がもう何年も掲げてある所が、本当に危ない…っというか、この公園の運営自体が危ない。そんな所が第二公園として位置づけされ、そして、そんな公園で、なぜか一本だけ早めに紅葉している楓を見つけた。赤にまだ緑・黄が混ざるが、明らかに、周りの木々よりはフライング紅葉なその楓が妙に際立って見えたので、写真を撮っといた。こいつの葉が散り始めた頃に、霜が降り始めるんだろうな。

061013-1.jpg


マッタリ更新ブログ

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月14日

●開山日時

  次々と岐阜奥美濃・飛騨エリアのスキー場OPEN日時が明かされてゆくので、確定しているものだけでも、ココにLOGっておきます。

今年も長野県下のスキー場で利用出来る共通リフトシーズン券の抽選販売が始まっている。このシーズン券はNAGANO SNOWLOVE CLUBが発行するもので、長野県下50ヶ所の参加スキー場で使用することが出来る。
 鷲ヶ岳スキー場2006/11/03 (金)
 ホワイトピア高鷲2006/11/03 (金)
 スノーウェーブパーク白鳥高原2006/11/18 (土)
 ダイナランド2006/11/19 (日)
 飛騨高山スキー場2006/12/01 (金)
 高鷲スノーパーク2006/12/02 (土)
 チャオ御岳スノーリゾート2006/12/03 (日)
 御岳ロープウェイ2006/12/10 (日)
 モンデウス位山スノーパーク2006/12/23 (土)

大体、アイスクラッシャー等を持っているスキー場は11月前半から。それ以外は、自然雪+降雪機コンボで12月前半にはOPENというところかな。モンデウスのOPENが年々遅くなると言うか、経営的に今苦しいところか…。頑張って欲しいと切に思う。後、飛騨ではアルコピアと流葉と河合と平湯のOPENが知りたいところかな。


コソーリ参加シテイマス
2006年10月13日

●御岳冠雪

引用:
神秘 冠雪の御岳
 岐阜、長野県境にそびえる御岳山(3、063メートル)山頂が今シーズン初冠雪。真っ青な空の下、神秘的な雪と氷の世界が一面に広がり、登山者を感激させた。
 県側の飛騨頂上にあり今月15日まで営業している五の池小屋付近では7日夕から天候が悪化。当初の雨が雪になり、天候が回復して気温が氷点下になった9日朝には、八合目から上が一面真っ白に初冠雪。草、岩などには氷が付着し、雪と氷の世界が出現した。
 同小屋主の市川典司さんは「ガスが気温の低下で、氷となったようだ。草などがエビのしっぽのよう。小屋主7年目だが、初めて見る珍しい光景だ」と話していた。 画像

初冠雪来たね。思わず新聞の切り抜きをしてしまったw。情報ソースは岐阜新聞より。それにしても、この写真は神秘的だ。撮った方は凄い…。Snowboard Ranking
2006年10月12日

●特殊法面

  昨日から怒涛の8連勤を終え、そして明日より再度8連勤と会社に飼い殺されそうになりつつも、本日は休日…。秋晴れとまでは言えない位の“良い”天気が、気温を少し低くし、お山の中を散策するには丁度良い適温。相棒(犬)を連れて、ブラブラと大降寺方面から登り始めた。登り始めて直ぐに、土砂崩跡地を補強した法面(ノリメン)が見えてきた。良く眺めて見ると、この法面…キッカーにしか見えねーw。丁度良い長さのアプローチ、程よい傾斜のランディング、キッカー部分に少しリップを作れば、プライベートなキッカーが……どう考えても、無意識に出来た代物の様には思えないw。

061012-1.jpg

  っと言う事で、登って見た。登れば登ったで、結構な高さがあった。アプローチ、少し短いか…。ランディングに生えている杉が少し邪魔か…俺はココを滑るつもりでいるのか?兎に角面白そうだわ。雪降ったら、やクンとひクンを誘って、ココへ来て見よう。そんな事を考えつつ、相棒(犬)を見失い、マッタリ出来なかった、秋晴れの散歩道。Snowboard Ranking

061012-3.jpg
2006年10月10日

●携帯投稿



長げかったー。お疲れ様…落合!お疲れ様、ドラゴンズ。Snowboard Ranking

モブログ
2006年10月09日

●秋夜朧車

街頭061009-1.jpg

高山市に古くから続く秋の高山祭。今では、俺らの重要な観光資源として…給料として直反映されているそんなお祭りの終わりがけに、なんとなく行ってみた。街の街灯も今日は落としてあり、闇夜に絢爛優美な"屋台"が朧気(オボロゲ)に浮かび上がる姿が、昔から俺は好きで、時間も遅く、閑散と人並みも散り、ベスポジでポッケーっと口を開けて見ていると、子供の頃、父親の肩に乗せられて、高いところから眺めていた頃を思い出した。いつかは、俺も屋台の上に登って、笛を吹く奴をやってみたいとか。まぁ、町内が違うので、結局出来なかったんだけど…そんなことを思い出した秋の一風景。こいつが終わると、短い紅葉の季節が過ぎ、すぐに冬が来る。狂ったように、雪が降る冬がw。Snowboard Ranking
2006年10月07日

●横目尻目

  今年の一発目は11月3日OPENのホワイトピア高鷲に行くことになりそうです。当然、文化の日+土曜日+日曜日の三連休コンボで職場は修羅場になろうことを横目に、いや、ここはあえて尻目に…俺、ヤスミマス!こゆことは言った者勝ちやと思うんすよ。だから、あえて、もっかい言います。俺、3日…っと5日仕事休ませてクレ …SnowBlogRank

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月05日

●同防寒着

061005-1.jpg

微妙にしっとりした天気のなか、あと3時間で仕事に行かなくちゃならない現実に逃避しつつ、スノボドムービーをッポッケーっと口を開けて、それこそ、誰にも見られたことの無い顔しつつ、以前紹介したIST Picturesの、Paletteを何気に見ていたら、"スキーヤー"の佐々木大輔が同じの着てたw。スキーで腰パウの中を、ウネウネと雪まみれに成りながら、"ホグロフスを着て"、颯爽(サッソウ)と滑り落ちてゆく姿を見ると、正直、もう居ても経ってもいられなくなるくらい、テンショーンがアガリマクル↑↑。こんな格好の良い人が着ているウェアーを自分も所持していることに、憂いを感じつつ、また、それを着て滑らなければ成らないことに、今のうちから既に、緊張しよる今日の俺の仕事に意欲無(キッパリ)。(www.istpictures.com) Snowboard Ranking

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月04日

●物欲惑無

  1週間ほど前から、車のステアリングを廻すと、"ギギギ"っとか酷い音が鳴るので、車屋へ逝ったら、ステアリングオイルがパイプの腐食で抜けちゃってて、「修理決」などと言われ、じゃぁ、序でに冬用スノーブレードワイパーと去年から塩カリで錆びつつあるステップの塗装も頼んどいて、そいつが、修理から帰ってきた。そんな休日、外は遠くまで見渡せるくらいのド秋晴れで、貴重な休日を「何してた」と聞かれ、「車取りに行った(だけ)」と応えるには、余りにも、生きてる価値が低すぎると感じる、そんな休日の昼下がり…、せめて犬でも連れて山へ散歩でも行ってみてーな…っとか。一緒にHAGLOFS[ホグロフス]のJKT着て行けたら最高だろうなー…っだとか(物欲度60%)。
  そんな事を妄想(想像)してたら、何となく、治ったばかりの車のステアリングをパイルドライバーへ向けていた(物欲度70%)。パイルへ着いてショップスタッフに「ウィーッス」っとか言われつつ、もう自分の視線はホグロフスJKTをガン見で(物欲度80%)、と、取り合えず、袖に手を通して鏡を見つつ、平素を保ちながら、誤魔化すようにベンチレーションを開けたり閉めたり…もう腹の中はテンション上がりマクリなワケでw。只今、売切御免なホグロフスJKTの一番欲しいHELIUMのBLUEが、しかも、たった一着だけ、ナイスフィットしてると思うと(物欲度85%)、自分のサイズにジャストフィットしてると思うと(物欲度90%)、問答無用でそら買いでしょw(物欲度100%)。惑無(マドイナシ)。なワケで…

061004-2.jpg

買チャターヨw。今年のJKTはコイツで決まりっす!!Gore-Tex XCR3レイヤーの軽量でフル装備のニクイ奴、HAGLOFS - HELIUM JKT - SPEED BLUEが、今年の自分ですw。お山で見かけたらヨロー。 …SnowBlogRank

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月03日

●物欲増進

  HAGLOFS[ホグロフス]調べれば調べるほど欲しくなる、そんな物欲を擽るアイテムだわ。ホグロフス情報を検索してみるに、あまり多くは見つからなく、また、商品自体、品薄+取扱店も希少なため、選び放題と言うわけにもいかない…。当然、安売りも無いし、片落ちも見つかんねw。 …SnowBlogRank
061003.gif

そんなわけで、ホグロフス情報を少しココにLOGっときます。
HAGLOFS オフィシャル
HAGLOFS ストアー
HAGLOFS カタログ
HAGLOFS 2CH

なかなか評判も良く、それよりも、自分の求めている機能や用途にヒットしているので、コレハ値段など気にせず、とっとと買っとけって俺のゴーストが囁くんですが、どうしましょう…w。 …SnowBlogRank

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年10月02日

●雨天対策

  最近の天気は雨がよく続く。そんな中、特にお客さんに、外で今日は雨ですか?と雨なのに雨なのか?と聞かれること数十回、笑顔で雨ですと答えたこと数十回、内、晴れですと答えてしまったこと数回…。雨だろうが、晴れだろうが、天気に身を任せる生活を送る、自然派@俺には全くどうでもいい会話をし、時間を浪費しながら考えることは、ただ一つ…、今年のウェア選びw。
  今年は出来るだけ雨対策にチカラを入れ、ウェアを選択したいなどと、考えているうちに辿り着いたのが、パタゴニアやコロンビア等のアウトドア系もの。当然、殆ど知識もなく、知ってるブランドも、大御所ばかりで、まずはせめてどんなブランドがあり、それらが、どの様なコンセプトで・仕様で・用途で開発されているのか的なことを、仕事中に必死コイテNETで調べ上げていると、殆ど仕事が先に進まず、ひどい目にあう中、多少、素材や機能等の知識を得ることが出来た。ような…。それらから、自分に必要なジャンルやデザインが大まかに決まったので、夜勤が終わりショップへ行ってみることにした。ショップといっても、行くとこは結局パイルドライバーなわけで。
061002.jpg

  パイルにもやっぱパタゴニアやコロンビアはあったが、「HAGLOFS(ホグロフス)」と言うブランドがあった。ただ、機能的にも、素材やデザインも申し分が無いけど、意外と高価で他のJKTが30,000前後に対し、HAGLOFS JKTは60,000とか言う始末。取り合えず、直ぐには買えないので、また、NETでもうチョイ安く売ってる所を調べるか、安くなるまで待つか…まぁ、そんなところかな。 …SnowBlogRank 写真はHAGLOFSのHELIUM JKTのSPEED BLUEと言う色(タブン)。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。