--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月31日

●年越晦日

今年も皆様の助力のお陰にて、楽しく、幸せに生きてこられました。来年は、助けられてばかりではなく、お返しがしたいと思います。一年間、オツカレッシタ!
続きを読む "年越晦日"
スポンサーサイト
2006年12月30日

●共有価値

061230-5.jpg

  今日の事…。同じ、価値観を共有し、その時間を大切にしたいと思わせる様な友と一緒だった。普通は、そこにいるはずも無く、また、普通は、車泊で来る様なゲレンデでも無いのに、やクンが、おった。おいらよりも先においらを待ってた様だ。昨日、ウッカリ、冗談で、「飛騨高山スキー場おいでよ。雪スゴイから。取敢えず、コレ読みなよ。」なんて、言っちゃったもんだから、多分この人…、来たんだよ、きっとw。しかも、おいらに黙ってw。おいらよりも先に来て、驚かそうとして…。この方、基本、ホームは奥美濃な人。それを混雑な奥美濃を避けて、いつもより、多くの時間をかけて移動して、車泊して…、そして再び、何処かへ、去ってゆく…。中々、出来ないよw。フルエル。
  さっぱら(朝っぱら)から本日は、しばらくの間、おいら達を含めて、6人位のスノーボーダーしか居なかった。この師走にw。そうして、雪を喰い舐めた。徐々にスノーボーダーは増えたが、おいら達が一番喰ったね。ラチェットバックルが壊れるほど喰った。そして、御腹が脹れたら、おいらは、髪を7・3に別けて、生業へ逝った。やクンがその後どうしたかは不明。連絡もしていないが、恐らく、何処かの駐車場で次の日の朝を迎える準備をしていることだと思う。ビールを両手に持って…。この人も中々幸せやな。ついでにおいらも幸せ。おいらの方が幸せw。ハピー♪


スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月30日

●雪録弐八

場所:飛騨高山スキー場
天気:パウDay。
行程:アサイチ~昼
面子:やクン

061230-1.jpg

備考:
今季 弐八 発目。不図(フト)…思うと、本日が本年を“滑り収めた日”となっていたょ。恐らく、本来ならば、2・3発程過去へ遡った(サカノボッタ)頃に収めていたのだろうと予想されていた。年末年始なこの時期に、日本の人は、家で御利巧(オリコウ)にしていられない程、アクティブだから、おいら達のような宿泊サービス業を生業(ナリワイ)にしておると、精気を抜かれつつ、御手上げに成るところではあるが、 そ れ で も、昨日の夜勤明け、雪があんなにも降るものだから、不眠だった事を忘れ、御山へパウ喰いしに行き、そして、それに浸り(ヒタリ)つつ、もう一度喰えるんじゃねーかと、雪…、モッカイ降るんじゃねーかと妄想し、本日もを喰いに上がる。テンションも上がる。本日13時から、仕事だという事を、棚に上げて…♪ 中毒(ジャンキー)?違うな…なんだろ、解らんが、しかし、今年のこんな気候の中での“今日の天気”に対し、何にも変え難い思いは、おいらなりの価値観が、行動の源として体と心を、どうも擽る(クスグル)様だわ♪


2006アザッシタ。山!

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月30日

●携帯投稿



13時から仕事だけど、御山に行っちゃった♪天気も最高で気分もヨイヨイ。詳細は後で。写真は、帰り道の採石場。昔からチェックしてる所で、もっと雪がのれば、結構タイトで、テンションもウエウエやね♪

モブログ
2006年12月29日

●雪録弐七

場所:飛騨高山スキー場
天気:パウディー♪
行程:夜勤明け13:00~終了
面子:単独

備考:
今季 弐拾七 発目。夜勤中AM6:30頃、マターリ外の様子を伺いに会社のローターリへ出たら、中々降雪しており、正直、今朝の業務は仕事にならん。顔がニヤケッぱなしで、多分、全てのお客はおいらの事を、キモチワルイと思い、清々しく無くチェックアウトをしていった事だと思う。全く関係の無い事♪脳味噌の中身は、既に、何処へ行くか?が、85%を締めており、効率的に、古巣の飛騨高山スキー場にした。

061229-6.jpg

煙草を吸う区画に011の勇祐クンと行方不明になっていたハミングの裕樹クンが、実は、車泊で既に来ており、更に既にお腹一杯な状態でくつろいでおった。裕樹クンに二箇所も折れた煙草を恵んでもらい、気合が抜けたところで、滑走に入ってやった。
本日は、当り日だったわ♪午後1時のマタリ昼山にして、先に投稿した記事の通り、“まだ使えるパウダー”が残っており、こぼれたご馳走を3時間かけて頂きましたw。まだ、地形が強く残っており、起伏に㌧だ斜面が、フルエルw。切り株もアツーイ♪漸く(ヨウヤク)、この種のテンションが出てき、気分がヨイヨイ

続きを読む "雪録弐七"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月29日

●携帯投稿

061229-2.jpg

本日の夜勤明け昼山は、おいらの古巣な場所、飛弾高山スキー場にしといた。仕事が押して13:00にボチボチ御山に着いて、パウディはあまり期待してなかったけど、まだ、全然残ってるしw。なんと言うローカルさ加減なんや…此処は♪奥美濃よりは、積雪はたぶん少ないが、40cmってとこかな。でも、リフト待ちなし&パウディ残り杉は、正直、ご馳走っすよ。
今回の夜勤に睡眠時間はなく、余りに眠く疲労も溜り、2度ほど、リフトで寝てしまい、2度ほど、吐いたけど、あえて言うなら、本日は、絶好調な日だったね♪

続きを読む "携帯投稿"

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月27日

●雪録弐六

場所:ホワイトピア高鷲
天気:晴+虹
行程:昼山11:00~16:00
面子:ひクン・英クン
撮影:御米
業務:健介クン

備考:
今季 弐六 発目。雨降率70%と聞きつつ、御山に着いたら、天気が雨からど晴れに移行したw。ついでに、虹も見られて本日ハピーウェザー♪御米にキッカーを飛ぶ様(ザマ)を撮影依頼した。どれ位飛んでるか確認したかった。キッカーも公式8mとあるが、先日の雨と雪不足の為、飛び感覚は6mかな。それでも、距離は出せると思ったが、高さも含め、おいらのF3は思ったほどでは無かった…(アセ。精進やね。

本日レールで、新規に右腕を強打し負傷した。健介クンに爆笑されつつ、苦笑いで、とっとと退散し、寺田接骨院で診て貰ったら、ドッテ事なかったorz。サイバーウェーブという機械で、右腕の筋肉や神経をほぐして貰い、ついでに、いつもの、腸腰筋や腓腹筋などもやっつけ貰い、あとは唾(ツバ)着けとけば治ると言われ、唾着けたら、治った。まだまだ、おいらの体にはヨユウが有ります。もっと使おう♪


保険加入デ怪我、恐ルニ足ラズ♪

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月26日

●雪録弐五

場所:ホワイトピア高鷲
天気:冷雨
行程:夜勤明け11:30~16:00

備考:
今季 弐伍 発目。久々の雨ドシャ降りでテンションが上がった♪芝生に入ったり、地擦りではしゃいだり…。夜勤明けは疲れるので普通はやらない。実は地擦りで、F1 to ノーズプレス SWB1 が出来なかった…っと言うか、カッコ悪かったが、何故か、上手く逝く様には成った…っと思う。明日、ひクンに鑑定して貰う。キッカーF3は調子良かった。高さも出るようになった。

2006年12月23日

●雪録弐四

場所:開田高原マイヤスキー場
天気:寒晴
行程:8:00~15:00
面子:やクン・Booサン

備考:
今季 弐四 発目。前日より高山で やクン と合流し、木曽御岳山麗 開田高原マイヤスキー場に決。深夜1時着。兎角、寒い♪短パソだからか…ッと言っても、外気温-6℃程。早朝車内-3℃。あと、風も強いw。翌朝 Booサン も合流し、本日、標高2,120mから3,200mのダウンヒル…ハピー♪

061223-1.jpg

雪が少ないのは周知の通り。しかし、積雪60cm程度か、薄く、且つ、引締まって乗った雪が、尚の事、自然の地形を浮き出し、ウェイビーだった。整地されすぎたスロープよりも、寧ろ、起伏に富んでいた方が、おいらは好みかもね。

地形で遊べば、頭落ちし&目チカ2し、氷床でプレスすれば、逆エッジ喰らい、尻肉強打…。やクン は左膝痛でもヨユウ。Booサンは唇切ってもヨユウ。久シッブリのハシャギップリで、桃肉もパソパッソに成りつつ、マターリお腹一杯で、塩沢温泉行って、精神的に撃沈されて逝って、自分がキモティイイ。


頭ヲ打ツト、チカチカ シテ綺麗♪
2006年12月22日

●雪録弐参

場所:飛騨高山スキー場
天気:曇調
行程:夜勤明け11:30~15:00
面子:Big(011ARTISTIC)・裕樹(Hummingbird)

備考:
今季 弐参 発目。夜勤明け。仮眠で寝坊し、お陰で体は絶好調♪女職員に起されマターリ起床&マツァーリ仕事して、本日は今期初「飛騨エリア」。雪が少ないが、客さんも少なく、ぱっと見、5人(おいら含)。
駐車場で裕樹クンがおいらを見つけて声を掛けてくれた。Bigも一緒だったので、3人でプラプラ滑った。プラプラだけど、この2人の滑りにはスタイルを感じるね。やっぱ、プロはスゲーナ。何にしても、プロはスゲーナ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月20日

●雪録弐弐

場所:ホワイトピア高鷲
天気:ど晴
行程:10時~12時
面子:単独

備考:
今季 弐弐 発目。連泊五日目(最終)。実は、19日が最終日の予定でしたが、本日20日の勤務が15時からっと言う事と、天気がド晴の予感がしたので、もう一泊しました。朝起きると、発汗するほど、暑く、朝一から、気持ち良くイケルと思いきや、既に、時は9時半を廻っていた(アセ。とっとと着替えて、顔も洗わず、リフトの上で蜜柑食べて、アミノバイタル飲んで、キッカー6本…。その後、健介君とキッカーの整備して、おいらの御山篭りはマターリ終了です。アザッシタ。山。その後、急ぎで、伸びた髭剃って、跳ねた頭7・3にして、ネクタイ締めて、会社で次回の御山生活を想像しながら、云々然々(ウンヌンシカジカ)。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月19日

●雪録弐壱

場所:ホワイトピア高鷲
天気:寒晴
行程:午前~終了
面子:ホワイトピアの面々入替り立代り

備考:
今季 弐壱 発目。連泊四日目。流石に四日目ともなると、疲労も溜まるが、アミノ酸&タウリンで再復活、再々復活しながら、素敵に御山生活。トゥー抜けF3、全く進歩が無いが、ヒール抜けF3が調子ヨイヨイ。もう少しスタイル出したい。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月18日

●雪録弐拾

場所:Hakuba47・五龍
天気:霧晴
行程:朝~終了
面子:佳

備考:
今季 弐拾 発目。連泊参日目。祝20発目記念っと言う事と寒気が近いっと言う事で、NAGANOトリップ!パウディー求めて行ったら、やはり当たり日だった。平日で人少ない&パウディ残り易い…で、今年のこんな気候のこの時期に、膝パウ40cmはかなり貴重体験。霧が屡(シバシバ)発生し、リフト下やライン外へ進入しやすく、ミニマムネイチャーを味わう事も出来、ラッキートリップだったかな。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月17日

●雪録壱九

場所:ホワイトピア高鷲
天気:チョイ雪。ホトンド晴。
行程:朝9時~終了
面子:や・ひ・桑・石・嶺
業務:健介クン

備考:
今季 壱九 発目。連泊弐日。日曜日人々大杉。本日は休養もかねて、裏方メインな一日っとしました。ディガ業務と、撮影業務を兼務っす。すると、今年、ウィングで契約カメラマンをしとるプロキャメラマンの“金サン”とお知り合いになりました。FREERANなんかに写真を投稿しとような方です。フリークのライダーの撮影にきたようっす。撮れたての写真を見せてもらったけど、やっぱ、プロはスゲーナ。何にしても、プロはスゲーナ。

2006年12月16日

●雪録壱八

場所:ホワイトピア高鷲
天気:晴。暖かい。
行程:夜勤明け12:30着~終了
面子:ひクン・英クン・桑クン+グラトリ狂会の方々

備考:
今季 壱八 発目。夜勤明け。連泊初日。8mキッカー。この時期のこのサイズは作業員に感謝だね。本日は、昼山なので午後からF3を4本ほど跳んだ。勝率は1勝2負1分。マァマァ、ヨイヨイ。後は桑クンにグラトリを教わってた。ノーリーF5。アザス。

2006年12月15日

●携帯投稿

ヨチンから写メを頂きました。8mが完成したって事です。これで、5mと合わせて2つになったって事です。併設なので、スロープとして流せないのが残念。土日は整備に追われるけど、5mは多分ホッタラカシな予感っす。

061215.jpg

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月13日

●雪録壱七

場所:ホワイトピア高鷲
天気:霙(ミゾレ)
行程:夜勤明け11:30着~終了
面子:英クン・恵サン

備考:
今季 壱七 発目。夜勤明け。トゥー抜けフロントサイド…全く何も掴む事が出来ん。収穫無し。ヒール抜け、ヨイヨイ。キッカーが5m程横へ移動するらしいので、密かに、ランディングをもう少し広く出来ないか工作中w。

最近、英クンがよく頑張ってるなーっと思った。恵サンも果敢にレールに入るし、ピアスタッフのスノーボーダーらも、霙の中、本日は多く見受けられた。おいらも負けていられネーね。

っとかやってると、以前から疲労が溜まっていた右足の腓腹筋(下部外側フクラハギ)と太腿をどうも傷めたらしく、恵サンに湿布を貰って、とっとと寺田接骨院に行ったら「おぅ、今年も来たか♪」っと言われ、VIP待遇された。特殊でマニアックなトレーニング方法を教えて貰い、序でに、小指の突き指も治療して貰った。これから、また寺田接骨院に通う事になるんやろなー。っとか。

2006年12月11日

●大人祭騒

  マッツァリした時間。おいらにとって最も必要な時間。そんなバリューが好きで御山へ上がり、無ければショボンして家路に付き、見つけたらハピー♪単純だけど、明解なんだわ。



  又ヤッチャータ。夜勤明けで疲労困憊な上に、遅くまで遊んで、もう歯を磨いて、寝ないかんって、明日起きれんてって、毎度毎度分かっちゃいるけど、やクンが「塩ビ持ってきたよ♪」なんて言うもんだから、そらぁ、行くでしょ?
  静まり返った薄暗く誰もいないゲレンデへ、おいらは塩ビを担いで、やクンはワインとビールを持って、ひクンはギターとビデオカメラを持って…。俺たちのミニマムセッション♪3人ともミンナ仕事明け、疲労困憊、そして、いい歳ブッコいて、騒ぎ杉なお祭り騒ぎw。断てんよ…楽しみの欲望はw。


マツァーリマタマタマタリマタ

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月11日

●雪録壱六

場所:ホワイトピア高鷲
天気:ピカン+強風
過程:昼~終了
面子:戸田サン+健介クン+ショウゴ

備考:
今季 壱六 発目。連泊最後。疲れたので、マターリ昼山。ただし時間中は盛り盛り練習(盛練)。F3(ヒール抜け)調子ヨイヨイ。もう練習しない。次からトゥー抜けF3・F5遣る。

2006年12月10日

●雪録壱伍

場所:ホワイトピア高鷲
天気:ピカン
行程:朝一~終了+明日準備
面子:や・ひ・峰兄弟・鷹・英・ババブ・ヨチン・ガチャ・喜多クン
業務:戸田サン・健介クン

備考:
今季 壱五 発目。連泊中日。疲れ無し。完璧絶好調足裏感覚。キッカー良し。目線変な癖ついた。明日直す(アセ。日曜のピアは人大杉+ディガー業務忙し。簸たすらリップ直し。内緒でモウ20cm上げにした。初心者捲くられ度、高。

2006年12月09日

●雪録壱四

場所:ホワイトピア高鷲
天気:余裕雨。
行程:夜勤明け12:30着~終了
面子:ひクン(夜乃部:やクン・ひクン)

備考:
今季 壱四 発目。連泊初日。F3調子ヨシ。後半ディガ手伝い。リップ15cm上げの方向で。21時からコソーリ、ゲレンデでミニマムセッション。詳細後日。

2006年12月08日

●強力助人

  最近はホテルの客のいり込みも少なく、夜勤明けも適当に10時半には終わる事が多く、トットト御山へ行ける事が多くなってきた。シアワセライフ♪7日も893係長とパッパッと上がらせて貰って、序でに休みで熟睡中だったYシィを起こして、御山へGOの手筈は完璧だった。ヴァローで飯を買って、車内で喰らって…いつも道理w。すると、店内から出てくるお客がおいらをチラ見をては行き、チラ見しては行き…。まぁ、まだ、この時期にスノーボードだから、いつもの事か~なんて、なんとも思わないで、イザ御山へー!なんてテンテョン㊤㊤で車出したら…車体フロント右が妙に傾いてんだわw。脳味噌の弱いおいらでも、3秒ほどで“パンク”だって分かったよ…。此処まで来てパンクかよ(泣。

061207-1jpg.jpg

  取り合えずタイヤを取りに家まで帰り、Yシィを社宅まで送り…なんてやってると、Yシィが“超強力助っ人”を引連れてやってきた♪Yシィのスィートメイツでおいらのマイミクの“くにお”クンが胃腸風邪を諸共せず「どしたのー?」ってな感じで、現れたw。顔色はおいらと同じくらい悪かったけど、おいらにはその顔が神に見えたw。既に軍手装備やしw。「はいよはいよ」ってな感じで、何やら、マニアックな道具を持ち出し、気付いたら、瞬間的にタイヤの脱着が終わってた…カミアラワル。「あんたスゲーよ。っつか、就職先間違えてるよ。」っと頭によぎるが、冗談を言うより感謝を先に伝えたかった。本日は御山へは行けなかったけど、おいらが困っていると、皆が助けてくれる、そんな環境が在るから、おいらはシアワセライフを送ることが出来るだね。ハピー♪


拾ッタ、タイヤハ直グパンク。
デモ、ハピー♪

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2006年12月04日

●雪録壱参

場所:ホワイトピア高鷲
天気:晴れ時々パウディ雪
行程:アサイチ~終了
面子:真紀
業務:健介

備考:
今季 壱参 発目。連泊最終日。キッカーの調子ヨイヨイ。F360のアプローチ、ヒール抜けが上手くいくことが多くなった。F540もたまに嘘臭くいけた。B360…ショボイ。

061204-1jpg.jpg

2006年12月03日

●雪録壱弐

場所:ホワイトピア高鷲
天気:晴れたり雪降り
行程:朝一~終了
面子:や・英・西・鷹・峰・桑・ババブ・エミカッコ・ヨチン・ズズ
業務:健介

備考:
今季 壱弐 発目。車連泊。初朝起きw。初ディガ。360調子ヨイヨイ。

2006年12月02日

●普段偽善

061201-1jpg.jpg

  御山でポイステすると山神がブチギレして怪我すると勝手に思っています。そんなことを思っていたら、普段の生活でも、ポイステをしなくなった。多分、精神的には偽善だと思う。だけど、せめて偽善くらいは出来たほうがマシかなっとか…その内、少しはショボクなくなってイイヒトに成ってゆくのではないかっとか…考えておる…。


早ク人間ニ成リターイ…。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。