FC2ブログ
2008年01月17日

●流葉御庭番衆

16日。夜勤明けのマターリHKSG(ヒダ カワイ スキー グランド)。1・2本滑っていると、見たこと有る方がおる…。ホワイトピアのアイスクラッシャーの季節に、たまにお見かけした事の有る、上手い方。ヤクンが、前に、一度、一緒にリフトに乗ったことが有るらしく、そのときの話しでは、あの「爆雪流葉」のパークディガーをしとるとの事。

そんな彼の名はオオイワクン。その彼が、スゥーっと何気にオイラが乗るリフトに一緒に乗ってこられた。ヒトミシリなので、何を話してイイのか、迷う。っと、彼が、「ホワイトピアに居ましたよね?」…ナイス!こういう時の、会話の切り口が、オイラは苦手っと、思っとるのだが…。兎に角、ナイス!

まぁ、そんな感じで、ラストまで一緒に滑った。流葉の情報をイロイロ教えていただいた。今は、やっぱ、カリカリで、望のパウは残ってネーし、また、去年、余りにも雪が降らなさ杉手、例の抜け道や、裏山にブッシュ(草とか小木)が育っちゃって、滑れたモンじゃネーって事等…。

その他に、流葉ローカルでやってる「流葉御庭番衆」って言う、集まりで、映像を撮っているのだが、それが、TRANSWORLD SNOWBOARDING 2月号のチームウォーリアーズに選考されたとか、云々(ウンヌン)。それって、オイラ的にはスゲー事だ。

そうゆうのに選考されるって事は、まぁ、当然、滑りのスキルも高くなきゃいけないのだが、その他に、同じくらい大切でたいへんな事は、映像の撮り方や編集にも、有る程度の知識と努力が必要だってこと。

良い映像残すなら、良いロケーションを知らなきゃいけないし、知らなきゃ探さなきゃいけないし。そして、そこが、裏山なら、そこまでハイクして、もし、キッカーなら、それ作って、で、飛ぶんだけど、やっぱ、一日、多くは飛べネー。それは、オイラも、先日、撮影してみて、良ーく分った。

次に、仲間内で撮るって事。専属のフィルマーやシューターが居るわけじゃネーので、撮るのは、仲間の内の誰か。その誰かは、その時は、映らネー。社会人なので、休みが多いわけじゃネーので、折角の休みくらい、滑ったり、撮られたいだろうけど、撮りに専念するっていうか、それを周りも解って、まぁ、しっかりやるって言うか…。

仲間内で、ハイヴィジョンビデオカメラ買ったんだって。皆で、何か一つの物を残すっと言うか、そんな目標に向かって行く意識的が、まとまってネーと、買えないわな。ハイヴィジョン高けーし。誰が管理するっとかマンドクセー話しに大抵はなるし。

素人集団で、映像残してみるって事は、ただ、スノーボードが上手いだけじゃ、作れないって事。それは、数年前にカメラ買って、真似事で作ってみて、知ってた。

高いカメラを買っても、滑り以外で、撮影に関するバックヤードの努力や結束が無いと、携帯端末で撮るのと、余り変わりはネーね。ただ、画素が良くなるだけかw。

まぁ、“フルエル映像を残す”って事に着眼しているのならばって事の次元の話しなんだけどね。そんな事をオイラは、オオイワクンとリフトで話していて、思ったっと言うか、妄想してた。そして、そんな面白そうな事をしている彼らが、羨ましいと思った。兎に角…。

クリックお願いします!!

スポンサーサイト



スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->