FC2ブログ
2008年01月26日

●滑録 肆拾漆発目

場所:ホワイトピア高鷲
天気:曇小雪
行程:夜勤明け13:00~21:00
面子:トダクン・ワタジュンクン・ヤクン・トサクン・タカオ・タケ・タツコン
    ノリクン・ソ九クン・アイミヤクン+御連様達
怪我:ノリクン唇パックリ・トダクン脱臼直ぐ嵌めるw。
備考:今季 47 発目。夜勤明け。9mキッカー。ナイトセッション。撮影。…結構、自分的に不甲斐無かった。

クリックお願いします!!

スポンサーサイト



スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2008年01月26日

●志賀高原裏面

01/23 & 24の志賀高原トリップ。焼額山を中心に周りの山々を滑走した。19に、シンペイクンが腰パだったとの情報だったのだが、土日を挟んでいたので、パウダーは期待していなかった。が…。

23(水)…。の時点で、予想よりも、残っていた…。林の中に♪それに、スノーボーダー、イネー。いや、人自体イネー…。この分なら、林の中の美味しそうな“モノ”は、恐らく、当分残ると予想し、折角来たので、状態の良いバーンをロングランすることにした。やっぱ、長野のデケー御山のロングはホント、ロングっす♪

自分の行った所で、ロングランのお勧めは、焼額と一の瀬。パークは勿論、焼額。東館山・高天ヶ原のロングも、結構楽しい。しかし、結局、焼額に戻って来る。ゴンドラが2機有るしね。焼額を起点に、周辺の山を転々とし、焼額に戻ってくる感じで、フリーランしてると、一日が、スットブ。

飽きてくると、自然に視線が林の中に向く。ローカルじゃ、ネーので、何処がイイのかワカランし、ヤバイ所もシラン。手探りで、林に入るって、結構コワス。

志賀高原 東館山 ゲレンデマップ東館山のゴンドラ降場周辺で、美味しい所を見つけた。必ず、いつかはコースに復帰できそうな感じだったし、ゴンドラからずっと狙ってたw。斜度も無く、ライトな感じで、Goodなトゥリーランが出来た。結構タイトなエリアだったけどね。流葉程。24(木)…。爆弾低気圧♪ハンパネーっすよ。麓(フモト)は足首。それ位の積雪のロングランってスゲー、キモティイイ!しかし、山頂の第1ゴンドラ降場(標高2000㍍)は膝下。で、林は膝♪実は、その林の中身…、昨日の雪が硬い内に、既に下見済っすw。予定は完璧っす♪

志賀高原 焼額山 ゲレンデマップ1ゴン降場から、旧第5リフトの沿線下を美味しく頂き、エキスパートで攻めて、斜度が緩くなる前に脇の林の中も頂いて、そのままミドルも喰って、最後に第3ク㍗下で〆るって感じっす。兎に角、足に来る。途中のエキスパートがヤヴァス!普通に滑っても最高斜度39度。そこに、深雪が乗れば、最高っしょ!脇にはマッシュがアリ、落ち系の地形もアリ、時たま、小規模な雪崩もアリ…で、雪降った時のエキスパは気に入りました。

ローカルじゃネーので、オイラが2日間で見つけられたポイントはこれくらいっす。東館山ゴン下と林間縦断及び、焼額山1ゴンからのルート。その他に、パノラマアウト・イン辺りや第2ク㍗下辺りもヨイと思った。しかし、独りで開拓するって、結構キツイ。コワイ。ローカルはもっとイロイロ知ってるんだろうーね。ウラヤマシス。

今度は、皆で逝きたい。誰かが人柱にならんと、開拓に時間が掛かる掛かるw。ローカルが独り入るだけでも、かなり助かるカモ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->