FC2ブログ
2008年04月03日

●地形 * Somewhere Backyard

04/02。終日、オイシイトコロしか滑ってねー!!昨日に引き続き、このスキー場。4月の深雪に萌えw。。3~40㌢は沈める深さだった。板も正午を除いて結構走る。シアワセな2日間。ハピー♪

このスキー場自体、年に数回しか行かないので、オイシイトコロを知らないアウェイな自分は、ただでも、行かない。しかし、もう、シーズンも終わりの終わりを迎えて、知ってしまった、このスキー場♪

4月に降った降雪。それにたまたま合った仕事の休み。そして、そこに集った、面子。しかも、平日(重要)。全てが、テンションをサイコウにさせてくれる。

8時半、ドロップイン。自分のラインはノートラック。10~15分で回す。次のラインもその次のラインも、トラックは控えめにしか増えていかなかった。ヴィヴァ平日。…あえて言うなら、自分のトラックが、邪魔でしょうがねー。

スキー場地内に並行する様な形でのオイシイトコロなので、比較的楽といえば楽なんだろうけど、流す程度なら、気持ちイイ。しかし、攻めたかった。もっと、地形滑りが上手くなりてー。もっともっともっと!

攻めねーと、上手くならねー。…って事を、今シーズン、節に思う。そんな事から、キモティイイはずの地形が、既に自分の練習バーンに変ってたw。

ローカルじゃねーので、ここの地形も分らないまま、深い所まで入っていくのは、ちょいコワイ。戻ってこれねーから…。でも、深く行きたい。地形を出来るだけ読みたい。山の滑り方の経験値を高めてー。そういう、技術というか、ノウハウを得たい…。

シュプールの付いていない、自分にとっての未開の地を開拓してゆくのは、コワイ。それでも、一本一本、50mづつ、下へラインを下げていき、結局戻れず、ハイク…w。でも、一本一本が、オイラの糧になってゆくような気がして、気持ちが充実していった…。ハピー♪だ。

ちょっと、このスキー場の楽しさを見直した。大きな大会をやるだけの事はアル…っとは、地形が熱いのとは、関係ないか。でも、凄くイイ御山だ。もっと、上から滑りたいし、もっと、下まで滑りたい。もっと、ここの地形を理解しよう。それまでに、知識と技術を高めよう。っと、思った。



それには、やはり、ローカルの力が必要。スノーで楽しむには、横の繋がりが一番!今回は、ローカルのカワムラクンとご一緒させて貰った。サイコウだった。飛び擦り滑りをオールマイティーにこなす。盗める物沢山持ってる。そして何より、考え方が熱い。熱い人スキです。サイコウです。出来れば、来期も絡みたい人物っすね。嫌といっても絡みますけどw。ヴィヴァ、無理矢理 ヨ コ ツ ナ ガ リ ズ ム ♪

あと、久しぶりに、FTWOのジュンクンに合えた。自分の目指す人の1人。勝手に目指してるだけだけど、この人のスノースタイル目指してれば、まぁ、間違いは無いね。
スポンサーサイト



スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->