FC2ブログ
2008年04月25日

●滑録 玖拾伍発目

場所: チャオ御岳スノーリゾート
天気: 晴
行程: 09:30~終了
面子: マルコス・イマムラ

備考:
今季 95 発目。ハァ…。やっとフロントの抜けが分ってきた…。今年はホント、F/Sスピンの年だったね。シーズンも終盤を迎え、ようやくF/S900も見えてきたし、なんか、やってきた甲斐があります。

昨日の羽島のキッカーで、F/S720ッポイものが出来るようになり、それを、山のキッカーで試した。サイズは10mのアップ系。羽島より、勿論大きいサイズだけど、以前は、15mキッカーでやっとだった。それが、ようやくミドルサイズで回るようになりました。この、ミドルで回るってところが、今回の目標っす。

自分のスピンの回転速度は遅く、F/S720を出すには、どうしても13m以上のキッカー。しかし、安定しないので、着地が…体モタンです。ミドルで回すには、スピンの回転速度が速くないといけないと思ってます。それも、リップを抜けた時から、フル回転で、一定したワンローテ。JUSSYも、そう言ってた。あと、勿論ぶん回しはNGっす。カコワルイカラ。

理想は、キッカーサイズに合わせた滞空時間で、回り過ぎず、足り過ぎず、着ってもドライブせず、いかにも、720で合わせにいってる感を漂わせる様な、若干トゥー着地気味だけど、ほぼフラット着地で、ランディングで減速しない、 ビ タ F/S720。グラブはメロンしか出来ないので、それでイイっす。

マルコスと2人で、永遠とハイクした。彼とは、抜けのライン、飛び方、空中姿勢、飛距離が殆ど一緒。さわらに、板の長さ、好み、スタンスも一緒。おまけに、好みのキッカーも同じで、苦手なリップの形も同じ。遣られ方まで類似w。そして、理想にしている720も同じなので、ここ最近は彼と720セッションする事が多い。

彼と、2人で同じ技を調整したお蔭で、通常よりも早く、会得する事で出来たのだと思う。こうゆー環境は、とても大事だと思う。

まだ、微調整は必要だけれども、以前よりも安定してきたし、900も、フラットで着れる感じになってきた。ただ、まだ、着地で弾かれて、アボンすることの方が多いが。

まぁ、今回、たった1日だったけれども、お互いに成長できたのではねーのかなと思う。昨日の羽島のヒロ君もそうだけど、自分らみたいな社会人のトーシロのアマチュアスノボチャンは、キャンプにもなかなか行けネー氏、夏はニュージーなんて、夢みてーな事も家ネー氏(まぁ、夢と思っている内は夢で終わるのかもだけど)、だので、やっぱ、仲間が大事。互いにPUSHし合うって、相乗効果で、ソッコー上手くなる…最高じゃないですか!パワー貰って、絆も深まって、イイヨイイヨ♪

…それを考えると、自分って誰かに何か伝えられてるのかね?それ以前に、自分が誰かに何か伝えられる物って、アルのかね?自分程度が誰かに、偉そうに何を伝える?自問自答っすよ。せめて、猟奇的なテンションアゲくらいは出してイキテーね。うん。
スポンサーサイト



スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->