FC2ブログ
2008年05月01日

●滑録 玖拾漆発目

場所: チャオ御岳スノーリゾート
天気: 晴
行程: 8:15~終了
面子: ヤ・タカヲ・タツコン・マルコス・イマムラ・スケ・ワ

備考:
今季 97 発目。車泊。久しぶりに車ん中♪タツコンと朝一を攻めた。久々のピステンバーンに、年甲斐も無く、騒いだねw。まぁ、いつも騒いではいるものの…、この時期に、2000mのピステンバーン直下りは、ありえネーっすよ。しかも、ドピーカン♪脳内汁が沸騰する。

今日から、B/SとCAB!前々から、ハーフCABは感じが掴めていたので、B/Sと絡めて、今日中に安定したCABまで持っていく意気込みで望んだ。イメージはサコッチ君スピン♪

B/Sはキングスの社長に教えてもらったやり方を忠実に守ってやってます。ちなみに、キングスの社長はスキーヤーですw。まぁ、それをシーズン中、ちょくちょくやってきたので、B/S540は、比較的安定。

で、CAB。ハーフCABはかなりレイト気味になるので、ハーフ(180)とCAB(360)は別で考えるようにした。出来るだけ、今までの自分のF/S360のイメージに近いCABを意識してみた。特に、抜けの動作の上半身。自分にとってのポイントは、抜けの瞬間の右肩の開き。

午前中でCABは安定してきたが、抜けでの蹴りは、ほぼ全く出来ていねーと思う。蹴れなきゃ、はっきり言って、意味がねーし、カコワルイが、それでも、リップが結構アップ系だったので、滞空時間は360でも余った。

だので、脳味噌をCAB540に移行した。イメージは沸いていたので、あとは、気持ちの問題だね。攻めっす。そしたら、やっぱ出来ました。かなり強引で、暴れ、笑われたけど、まぁ、初めてでは、こんなもんでしょ。自分なりにブンマシではなく、合わせにいけたところが、満足。着地したところも、ハーフCABやCABで着ってた所と同じ距離を保てたのでヨシっす。

今日はワがビデヲを回してくれていたので、後から、ビデヲクリニックが出来た。よく見ると、若干早抜け。早漏って事は、蹴れてねー祥子w。蹴れネーと、スピンが安定しねーので、それが課題だわね。軸も不安定だし、腕もバラバラ。でもまぁ、イメージはあるので、あとはそれに近づけてゆくだけやろーね。
スポンサーサイト

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->