FC2ブログ
2008年08月22日

●平常

20の事。IN早々、チュウ・マル・シロ・taeがOUTしていった。マルコスは仕事で来れないし、タケは恐らく、沖縄ヴァカンスとか言っていたので、誘ってもいねー。

何となーくテンションは↑でも無く、↓でも無い、→っと言ったところか。テンション↑(以下↑)の時は、技の切れも成功率も上がるが、→の時は、切れや成功率は、やっぱ下がっている気がする。しかし、平常心は保たれている気はする。

何が言いたいのかと言うと、→時の実力が、まぁ、本来の実力なんじゃねーのかと。そう考えると、烏賊に、平常心を保った状態で、自分のスキルを出すか。医家に平常心でのスキルを高めてゆくか。…って所を踏まえ、確り(シッカリ)と、自分のレヴェルを把握しておきたいってモンです。じゃねーっと怪我をするので。

バーサク状態で、例え、いつも出来ない筈の自分なりの大技が出来ても、それは、“デキタ”では無く、…ぅーん、“デケタ”って所かなw。まぁ、その程度っと言うか、それは、技量ではねーなって、バーサク状態の時、ふと思った。

偶然では無く、必然として技を繰り出せるように、そして、その技量を少なからずともで良いので、高めてゆきてーです。うん。

せめて、綺麗に整備されたパークの中だけは。アラウンドゲレンデやナチュラルでは、その限りではないとは思うが。
スポンサーサイト



スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->