FC2ブログ
2006年02月03日

●三六三昧

  ヌメーっとユッタリ廻れれば、そんないい事ないワナ。俺のF3、ピークが短い。それは、前からずっと口をすっぱくして、言ってる「フンワリ感」が絡んでんじゃないのかな?上手いF3を観てると、小さい5mキッカーでもゆったりしてるし、180廻って、ポーク入れて、自然にビタ着で、俺も、それがしたいわけで。ピークと180が同時来るのが、多分理想形で基本形なんやと思う。そのアト、危なげ無く、自然に廻り合わせてピタ着。
  俺のF3は多分、アプローチに余分な「角度付け」が入っていて、回転力若しくは、廻す事を意識し過ぎて、「ヌメー感」を殺しているのではないのかと思う。だ の で、慌しいエアー+着地にお釣りなんだと思う。何とかしたいワナ。理想は、アプローチは、出来るだけストレートに入りたい。そうしんと、高さ&距離が出ないし、オーリーで蹴る時、フレックスを使えんもんな。今は、フレックスよりも、トーション使ってオーリーしてる感じ。その証拠に、5回に1回は、リップで引っかかる。。。ショボイ。
  自分で理解はしてるが、結局は回数飛ぶことと、アトはキモチの問題やな。高く+遠くへってのは、コエーし、怪我率も高くなるし。そゆの、チョットづつ、引き上げていかんとな。技術より、キモチやな。結果、経験と言うか、体に染み付いた運動神経が、技術を高めるんやろか。ワカランケド。ねなことを、思った一日。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->