FC2ブログ
2007年07月24日

●板研 * Steep2 Egde Sharpner

板のエッジ研ぎはいつも手作業です。プロショップでカマシテ頂くのが本当ですが、カマスのは、シーズン前のフルチューン時のし。後は自分でやります。愛着が沸くので、結構好んでやります。【→動画】


この所、キッカーの抜けが悪いのは、エッジのせいじゃないのかと、自分の技量を棚に挙げ、丸くなったエッジをかまいたいのだが、以前から敬遠していた、ファイルシャープナーをアルペンの在庫で見つけたので、使って見ました。STEEP2の W FILE EGDE SHARPNER というヤシです。サイドエッジとソールエッジが同時に研げ、且つ、ソール側に接する面にローラーが着いている様で、作業がスムーズ…だということです。ビベル角を1℃入れられるということで、期待を込めて使って見ましたが…おいらの使い方が、悪いのかな…思ったほど、上手く逝かね…どころか、正直 ツ カ イ ニ ク イ 。結局、何時も通りのやり方で、今回のエッジもかなりキンキンに仕上げときました。これで、羽島の逆エッジを喰らい易い人工雪で、恐らくスーパー逆エッジをする希ガス。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント


羽島は立てすぎるとそうなるかもね。。

アプゴケはやめような

えっじなんて怖くて手入れできなひ・・・

羽島でスーパー逆エッジくらわないように気をつけてくだパイ(;^ω^)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->