FC2ブログ
2007年08月07日

●浮遊感若干至 * B/S 360

8/6・7と羽島でシゴかれた。自分に…。シゴイテ来たのは、苦手なB/S360。 6日の後半、高さを出すコツを掴み始めた。7日は、更に高さ(浮遊感)を出せるよう、心がけた。しかし、おいらが、スノーヴァで見たことがある、“高さの出せる人”の高さには、全く及んでもイネー。フラット落ちは、痛いからやだけど、やろうと思って、飛んでいけるなら、飛んでいってしまえ~。くらい、高さと飛距離が出してー。


今回のタケクンは、どーも不調だね。あと、HIROクンも果敢にフィリップ系に挑んでいた。コレはロディオかね?なら、あと、90°でB/Sロディオ540ってことかね?


浮遊感や飛距離を出すには、やはりアプローチのスピードと、抜けのオーリーなんだろうね。B/S180は、ほぼストレートで抜けても出来、その分、B/S360よりは、高さ・距離も出るが…。B3を出来るだけ、B1の高さ・飛距離に、まずは近づけたい。なら、まぁ、ホボB1と同じラインでアプローチをし、抜けの先行も目線だけにした。先行で肩を入れれば、すぐに540は回るが、どうも高さが出ねーので、今回は、抑えた。しかしながら、VTRを見る限り、思った以上に、アプローチで切っていると思う。もっと、アプローチの切りは抑えてー。兎に角、減速に繋がるので…。さすれば、その内、フラットまで飛んでいってしまい、嬉しい痛みを ア ジ ワ エ ル んじゃねーのかね?あー痛い思いしてー。してー。ビバ快痛♪

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント


前から変態だとは思ってたけど重症やな…

ラインも大切やけどタイミングも大切やよな。テールのおいしいとこでリップを弾けると高さは倍増♪ って簡単ではないけどな(-.-;)

今動画みたけどHIRO君の技はシケインだと思うよ。バックロデオではないなぁ

羽島で高い奴は、兎に角高いね…。ところで、HIROクンのは、ロディオではないかもね。ロディオは斜めか、若干横回転気味なはずだし、ただ、シケインはフロントフィリップ系の技じゃなかったっけ?っと言う事で、俺はアンダーフィリップじゃねーかなって、その後思った。F/S180とBFの合せ技で、且つ、縦回転が強いので。まぁ、3Dはアヤフヤな所はあるけどね。3DのHOW TO DVDはねーのか?この世には。

羽島で縦回転・・・あなおそろしや。

高い回転系カコ(・∀・)イイ!!ですよねーーー

おいらにスノーボード教えてくれた師匠はめっちゃ高かったす!(記憶上)
180までですけどw

今まで、気合溜→直下→ぶっ飛…の3連コンボがおいらの高く飛ぶ方法だったのだがぁ、物理的にもう限界…w。来年は技術的に改革っすよ。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->