FC2ブログ
2006年02月24日

●入院弐発目

  手術。で、初全身麻酔。相当楽しみだった。朝6時から起きて、何もすることなくて、外行ってタバコ吸って、戻って、本読んで、で、また外行って。そうこうして昼になって、面会人とかと話したりして、で、16時から手術…。ストレッチャーに乗せられて、手術室まで運ばれる時の映像は、色濃く脳裏に焼きついてるなー。天井が勝手に動いてる感じで、専用のエレベーターの乗せられて、気づいたら手術室にいて…。なんか、病院の人、手馴れた感じで、俺なんか気分はモルモットで。
  全身麻酔。聞いた話によると、打たれて、3秒数えると、意識が薄くなって、気づいたら、病室に戻ってた。なんて聞くけど、どんな感じなんか、もうワクワクで「早く薬打ってクレーっ」て感じで。打たれて、腕に冷たいものが入ってきて、で、瞬きしたら、映像が一瞬でボヤケてきて、そしたら、誰かが「眠くなるからねー」っとか言って、眠くなるのを必死で堪えて、1・2・3…21秒まで数えたのは覚えてる。そして、瞼が重くなって、もう開かねー…ドウでも良くなってきて、気持ち良くなって、気づいたら、病室に戻ってた。
  薄暗い病室の中で、面会人がなにやら話してて、俺が起きたのに気づいて、何か話しかけてきたり、担当医が何やら重要なことを俺に言ってる様な気がしたけど、ナ ン ニ モ 覚えてねー。気分はちょっと気持ち悪いくらいで、それが、微妙に気持ち良くて、出来れば、もう一度経験してみたいな感じっス。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->