FC2ブログ
2008年10月20日

●滑録 佰肆拾肆発目

場所: スノーヴァ羽島
行程: 夜勤明19:30~終了

備考: 今季 144 発目。折れた板しかないので、折れた板を、見た目だけでも、修復して、羽島に向かった。修理中に気付いたが、構成材が30㌢に渡って、割れていた。それを境に、ソールが縦に凸型に変形していた。以前修理したときは、夜だったので分からなかったが、今回は、昼間に修理したので、スクレッピングの時に、その事が判明した。ワロタ。
愛でカバー。時代錯誤的用語か?しかし、やっぱ、この板が好きやもんで、もうちょっとだけ、こいつに頑張って貰おう。…等と、意気込むが、たかが、漏れのとろくさいBOX三本で、ピーテックスが割れて、構成材が、むき出しになり始めた。

気にせず、レールw。この特殊なコンベックス調凸型ソールを、例えば、ROMEの特殊ロッカー構造だと思えば、ヤレル。ヤレルはずなのだよ…。…等と、自分を入タイプだと信じ、擦ってみたが、そんなことは、安室くらいしか出来る訳もねー。…っと、思いきや、これが結構イケルw。キマシタ30代にして、ヌータイプ俺。

まぁ、そんな感じで、チビチビとやってはおりましたが、流石に、幾ら、板に愛を注いだところで、限度と言う物も有り、その症状として、突如、逆エッジが発動したり、真っ直ぐに滑られなくなったり、木の葉すら出来なくなり、引き際かと存知、ドロンです。

しかし、まぁ、なんだろ?充実感は有るね。ここ2・3日の、この、故障した板で悪戦苦闘している間、「折れている板での滑走方法」的な、なんだろ?この板の場合は、テールのヒール側が特にひどく割れているんだけど、その部分を出来るだけ使わず、かつ、使わなきゃいけない時は、集中力を高めて、気合と勢いで、何とかする…的なw。

凄く、ハングリーな気持ちと共に、この折板と過ごしています。やはり、これは、「愛」ですよ。そんな、酷い妄想をスノーヴァのベルトコンベアーをハイクしながら、滑りに耽る(フケル)が、そうなると、この折板が、クワイクテカワユクテ、しょうがないね。

まぁ、そんな感じで、今回は、生まれて、このかた、最多4回…、ヤヴァイこけ方・落ち方もあったけど、明日も、もうちょい、この折板で、ラヴ&ピースっすね♪うーん、スノーボードは深いw。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント


 それだけ使って貰えれば(愛情を注いで貰えれば)板も満足じゃろう(笑)
 物入りで大変だろうけどお次を探しなさい。

#kensan
感情移入…。自分は、ほぼ全ての自分の「オキニ」に、これを発動してしまうようです。

しないのは、人間くらいかもですw。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->