FC2ブログ
2006年06月30日

●動物的決意

  スイムパンツを買った事は、お伝えしました。その理由もココに記述しました。しかし、その理由以外にも、理由が有る事を、忘れないうちに、ここにLOGっとこうと思う。

  水泳を始めたキッカケは単純なもので、怪我をした自分の体に負担を掛けず、体力アップが出来るのではないかと思い、時間が有る時に"たま"に行こうってな感じだった。他にも、入館料が安い(補助券使って)、大人のストレス解消(あくまでイメージ)、優雅なライフスタイル(間違ったイメージ)、"風呂の替わり(風呂は嫌い)、近い(15分)、水着ギャru&"#$(…) 等等。

  水泳を始めて、最初に思ったことは、自分の泳ぎの下手さにドギモを抜かれた。自分、小3まで駅前の"ひだホテル"の地下プールでやってる「ヒーロースイミングスクール」に通ってた。少年野球を4年生からやるって事で、とっとと辞めてしまったが、自分的には、泳げると思っていた。しかし、あくまで泳げるだけで、水泳とは呼べないんじゃネーノ的なレベルに気付いた。気付いてはいたが、それを実感した。情けねかった。

  自分的には、水泳や、あと陸上もそうだけど、モノを使わない単純な運動及びスポーツは、有る程度出来ないとイカンのではネーかと思ったりする。折角、運良く、今現在、五体満足に体を動かせて、動物として地球に生まれて…、しかし、たまたま人間として、そして、日本で、安全で、快適で…、余裕で…、楽勝で…。 生きるだけなら筋力 要 り ま せ ん 。

「腹が減ったから、コンビニで…」
「少し節約して、スーパーでお惣菜で…。」
甘めー。なんか甘めー。

「いや、俺、車持ってるから、職場まで15分よ…。」
「飛ばしゃー10分よ!」
甘めー。何となく、なんか甘めー。

「夏だね。海いこ
「俺、水ん中で目、開けられねーんだよね。」
甘めー。なんか、こう…甘めぃ。

  っとまぁ、ヌルくなったヘドロの様な中で生活をしている自分ですが、しかし、それも仕方の無い事の様な気もするのですが、もし、少しでも、そのような生活から抜け出す事っと言うか、人より、一歩だけ、本来の地球で暮らす動物の生存能力っと言うか、適応能力っと言うか、そんなモノに近づけたらなーって思う(あー意味解らんくなってきた)。

  もしも、地球の温暖化で、海面が上昇したら…。いや、普通に、海で溺れたら…。いやいや、その前に、大切な人が川で流されたりとか…。そんな時、泳ぎも出来ない俺は、ただ見てるだけだとか、一緒に流されて、Wドザ衛門じゃ、笑えねーし。そんなとき、本来持ち得ている筈の、人間様の身体能力が少しだけ、高かったら、何とかなるんじゃねーかなっとか思ったり。有り得ねーことが起こるのが、不測の事態であり、それに備えとくのが、予測の範囲内ってことで、少し、頭(ず)が高いけど、自分は、チョビットだけ人より泳げる人に成る為に、チョビットだけ動物として恥ずかしくない為に、その念を込める為に、少し高めのスイムパンツを買った。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->