FC2ブログ
2009年01月14日

●滑〇三一 * Whitepia

アリガトーゴザイマス。サイコウデシター。予想道理の13日は高鷲晴れ。ホワイトピアの地形での落ち込み…ココで何回㌧だ?いや、落ちてったのかw。

第2クワットエリアが開放され、そこそこ斜度の有るコースのノートラックも良かったけど、この雪の量に対し、この斜度と距離では完全に物足りねー感じ。しかし、雪が多い事は、純粋に楽しいw。

唯一、地形の落ち込みだけは、スキー場的な「安全さ感」がしなくて、脳汁が出た。良い時は直下りで10数㍍は㌧㌦…いや、落ちてったり、B/S360やバックフィリップをして浮遊感を楽しんだ。こーゆー感じはパークじゃ味わえないねー。



最近、ちょっと楽し過ぎる時に、つい自分を抑えられなくなり、無茶苦茶する事がある。楽しいのは良いことだけど、あとから、自分のした事にゾットするときが有る。…それで、前日も板をへし折ったり、さらに新しい板までも、病院送り…。後悔もしている…。この辺、どうなんやろー?

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント


壮子の言葉にこんなのがありますゼ!

「楽は虚に居ず」

この場合の「楽」は笛や太鼓、鐘などの楽器を指しマス。

「それらは空気を抱えているからこそ美しい音色を出すのだょ、人も同じ、良い仕事をするには穴のある人間であらねばなりませぬぞ」
と 言う教え。

パンパンに中身を詰めればええっちゅー訳ではないらしいです…。
読み「ガクハキョニイズ」

#キョーコサン
なるほど。詰め込みすぎるなっと言う事でしょうか?一定の余裕の中に良い仕事が生まれるんじゃねーかって事でしょうね。納得です。

また、やりましょうー。サイコウセッソン。

セッソンのお誘いアザーッス◎

なんでも「人は、空洞も穴もある存在なのだから、足りない部分も失敗も受け入れましょう」という意味もあるそうですが~。

昔の人は巧いこと言いますねー。受け止める側次第。
ではまた。雪上で …*

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->