FC2ブログ
2009年04月30日

●潔映像

撮影で溜まったテープの殆どをキャプチャーした。シーズン始めの映像と現在の映像を見比べると、現在の方が若干は上達してるっぽいw。その分、過去映像はいつ見ても、ハズイw。



自分の映像をシーズンを通して視てみると、染み付いた癖が良く解る。癖は治らねーもんだね。特に、悪い方はねw。一時的に治っても、気を抜くと、出てくる。これはもはや、自分に擦り込まれたDNAやね。



シーズンを通した映像を視ていて思ったことは、物作りの素材として撮るつもりの映像には、最近出来たての“完成度の低い新技”は撮らねー方が、イイかもw。

“ネタ”を増やしたいがために、出来ねー事を無理矢理やるのは、“恥ずかしい思い出”を、無駄に増やしかねねーっと、切に思うた。

練習内での挑戦は当然、必要。しかし、出来ねー技でテープを回すのは、撮って貰ってる人にとっても、勿論自分にとっても、キャプチャーする時間も、テープも、色々無駄が多くなる。

だらだらとテープを回すんじゃなくて、高確率で技を記録に残す意識と言うか、緊張感こそが、映像に迫(ハク)を残すと言うか…、偉そうな事言うけど、その気合が、自分らを向上させてるんじゃねーかなーって、撮ってて感じた。

テープ回すなら、一発勝負!的に、大会と同じで、出来る技を確実に…を心がけていきたいです。勿論、大会とは違うから、自分なりに失敗を恐れず挑んでいく姿勢はスゲー重要かもねw。

現時点の自分を、見栄を張ることなく残す方が潔く(イサギヨク)、俺はイイんじゃねーかなーって…少し感じた。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント


限られた環境で
限られた時間内で
限られた技術で
ですなw

全ては映像のために~

#taechan
そやねw。しかし、昔の画見てみ。恥ずかしくて、使いたくない。だけど、そんな事言ってると、いつまでたっても、完成しないから、一区切り付ける意味でも、映像を作成するって良いのかもね。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->