FC2ブログ
2009年05月25日

●杖 * Trekking Poles

alpin_carbon_cork[1]

ブラックダイヤモンドの“ アルパインカーボンコルク ”っと言うポールを選買した。以下商品説明:

樹脂等で固めていないナチュラル・コルクグリップ採用。しっとりとした握り心地と、濡れても滑りにくいグリップ感が特徴です。グリップ下には長さ15cmまでカバーするエクステンショングリップを装備しています。上、中、下段全てのシャフトにカーボンを採用。軽さとしなやかな振動吸収性が、軽快なストックワークを可能にします。重量:520g(1ペア)


鳥嫁が買ったLEKIのポールも500gを切る程軽く、魅力的だったが…、目を閉じて持って見た感じでは…解らんねw。

いったい何処に、数10gの違いが解る人間がいるのか…?数字には拘らず、自分が使い易いと思う機能を持つ方を選んだ。



道具は軽いに越した事はねーな。しかし、機能性・利便性・耐久性も重要と感じた。あと、自分の技量に見合うものw。

bkd_flick_lock[1]今回選んだポールはシャフトの伸縮が楽だった。俺が見たLEKIはシャフトを回して伸縮させるタイプ。選んだブラックダイヤモンドは、良くあるカメラの三脚の様に、ストッパーを緩めて伸縮させる。伸縮させ易さは、BDの方かと思うた。

両手が使えなければ片手でも出来る。口を使えば良い。…等と、自分なりに、対応策的な事を妄想しては折るのだが、10の妄想より、1の経験の方が、価値は上w。

ジョイント部分の耐久性は疑問。シャフトはカーボン製なので、撓る(シナル)し、振動を吸収する。…気がする。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント


この間はお疲れっした!

コレは良さそうすね!
特に「エクステンショングリップ」は魅力的ですな。

#バシクン
お疲れ様でした。俺は次は明日、長野側から単独で登るつもりです。エクステンショングリップは有ると便利かもですw。

ブラックダイアモンドにしたんだ!!
本州で使うのならそれがいいとおもう!!
間違いない♪
北海道の大雪系にいくのならそのストッパーが凍るんだよねえ。
だからまわすタイプでないと使えないと聞いた。
もう5年くらい前の話だからもしかしたら考慮されて凍らないのができてるかもしれんねえ。

ちなみにオイラはアトラス。
購入したときでは一番軽かったのだか今ではもう500gをきるものがはんばいしてるんだなあ。。。
進化だあ。。。

#寺ヒロ
北海道で使うときは借りるよw。道具ですが、すごい進化をしているット言った記事を良く見かけます。俺は、余り知らないけど、今はソーユー時期なんやろうーか?

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->