FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月29日

●滑一〇〇 * Norikura

今回の試みは、初めての事が多く、惑いや変更が有ったが、まぁ、今回も、自分なりの低次元な収穫は有った。ので、…良し。以下長文駄文。



090526-1.jpg

予定は三本滝~鳥居尾根~位ヶ原~剣ヶ峰の約5時間の登程だった。事前に情報収集をしたつもりだったが、全く物事が思い道理に運ばねー。

三本滝~鳥居尾根まで、通常約40分。しかし、倒木と登山道の抜け落ちにより、60分掛かっても、未だ尾根に出ることすら出来ねー。

途中、滝が少し垣間見え、マイナスイオンを感じ、奮起するが…道なき道をスノーボードのブーツでこれ以上先へ進む事は時間と体力を浪費し、更に、自分の実力以上に危険と判断し、引き返す事にした。…が既に、先へ進み過ぎており、引き返しの降りは、登り以上にさらに危険だった。その時点で、判断が甘めー。

090526-6.jpg

090526-5.jpg

090526-4.jpg

後から知った事だが、三本滝~鳥居尾根は倒木の為、通行禁止だった。案内看板は後から確認した。登ってみて気付いた事は、装備が違うと、全く登れネーって事。樹林帯と雪原のミックス登坂は、俺にはまだ無理だと感じた。

幾種類の登坂方法を覚えないといけねーようだと感じた。しかし、夏山に興味は余り持てない。



10:58発、三本滝~位ヶ原山荘へのバスに間に合うように、急いで降った。バスに乗る事は出来たが、時間に追われる山行は全く面白くネーし、危ネーと思った。

位ヶ原山荘に11:30過ぎに着き、登山届けを書き、ビーコンのチェックや、装備の確認と準備をし、ようやく雪山に登れる♪

しかし、ここでも、時間に追われる。14:56発、位ヶ原山荘~三本滝行のバスに野良ネーと、蛙事が出来ネーって事。っと言う事は、山頂を14:30には出ネーと逝けねーって事。…で、2時間30分程で、山荘から、剣ヶ峰まで登らなきゃ行けねーみたいな事になってきた。



090526-2-1.jpg
携帯

ルートをもう一度確認し、自分の実力でも行けそうな所を選びながら登った。自分が登れるラインで、かつ、早く登れて、更に安全なライン…。

ラインを考えながら登るって…俺は楽しい。単独だから、余計に慎重に考えた。“ 無理なら辞める ”を心掛けながら…。

素人なりにラインを考えならが、かつ、山へ来る前に読んだ歩行方法等も試した。初心者向きの方法なのだろうけど、読んで知っているだけと、実際にやってみるのとでは、訳が違うねw。

急斜面で有効な歩き方だとしても、雪質よって逆効果だったり、深雪で有効でも、深ザラメには不向きだったり。まぁ、色々やって、良し悪しを知って、ボチボチ修行しながら、登った。

…ただね、毎回、摩利支天岳の山頂と同じ標高辺りから、脳味噌に空気が行かなくなって、クラクラして、キモティよくなるので、まともな判断で行けなくて、逝きそうになる時が有る。そーゆー時は、大きく深呼吸をして、余計にくらくらして更にキモティヨイw。



090526-3.jpg

途中、7月完全開通予定のエコーラインの除雪を撮影した。時間はネーが、迫力を感じたので時間を割いた。写真は辞められネー。

大体これで、高さは7~8メートルくらいなんじゃねーかな。中学生の頃、乗鞍でスキーの練習をしまくっていた頃、調子に乗って、落ちた事が有る。相当イタイっす。



14:10分頃山頂に着いた。思ったよりも早く登頂出来た。自分が直登してきたラインを見て、チョイ嬉しかった。左目は余り悪くないので、かなり遠くから、自分の足跡が、今ココに立っている所まで続いているのが見えた。やはり、チョイ嬉しい♪。

恐らく、カロリーが必要になると予想し、タイムリーで買ったフランクフルトだったが、不味い。冷えても上手い揚物って、なんやろ?唐揚げ?

今は無理やけど、いつか、山行に“ 無駄な物 ”を持参し、楽しみたい。ミニノートパソコンとかw。



妄想もそこそこにし、直ぐに、滑走の準備を整え降った。剣が峰(3026m)から位ヶ原山荘(2350m)のダウンヒルは、ものの数分で終わった。それでも、その数分は、格別やねw。

最初は、その数分の為に雪山へ、皆は登っておるのだろうと思っていたが、どうも、そういうもんでもネーらしく、それ以外にも、雪山登山の魅力は有るっぽい。

しかし、それでも、まだ山登りの醍醐味には、触れてはイネー気がする。登って滑って気持ちイイだけで、強い満足感はねーな。皆は本当はもっと強い満足感を味わえるんじゃネーかって思ってしまう。カナダで滑ったほうが楽しくないか?

ぁ、あと、今回、今季100発目♪今年は俺のスノーボードの何が成長したんやろーか?

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

コメント


携帯で見るには確かに長文すぎる~!!!(笑)

早く羽島で会いましょう(^^)v

ま、言うほど行ってませんけど~(´Д`;)

 お疲れでした。自分が直登したラインを今度は滑って降りられるところがボードは凄い!

2時間=5分って所ですね。

羽島かぁ。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する
|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。