--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月05日

●探棒 * Probe

109096_QD_carbon_probe_230[1]プローブです。ビーコンで埋没地点をある程度特定しますが、正確な位置を更に特定する為にプローブ(ゾンデ棒)を使用し捜索します。



自分はブラックダイヤモンドのクイックドローカーボンファイバー230っと言うプローブを選びました。っと言っても、ショベルと同じく、コングで店長の言われるがままの購入ですがw。

ショベルと同じく、重量重視で選んだ。以下商品説明。

Quick Draw Carbon Fiber 230

とにかく軽量化をという方にお勧めの長さが2.3mのカーボン製プローブ。5cm刻みの目盛り付き。シャフトの継ぎ目にコーン状の駒を挿れることにより、スムーズな組み立てが可能。

販売価格 ¥8,925
長さ/重量 2.30m/215g

Black Diamond Equipment, Ltd. - QuickDraw Carbon Fiber Probe 230

スレッドテーマ:中日ドラゴンズ:スポーツ

メイン

コメント


ゾンデかったんですね~。
軽いに越したことはないけど、カーボンってすぐ折れるからきおつけてね!!

#segi
驚くほど軽いな。ゾンデは雪に刺して、埋没者を探すが、それだけで折れるとは思えねーが、どうなんやろう?

他にあえて使うとしたら、想像はつくけど、したらばで、考えても意味ねーので、人の話しを聴いてみてーな♪

カーボンは横の力に弱いからね。
組み立てて雪面に刺すときに、しなって折れたり、ザックに付けていて何か者や、岩にあって折れたりするんですよね。

成る程ね。確かに横に弱そうな肌触りはあるよ。大事に扱わんとな。サンクス!

緑のスコッパが、まだ車の中にあるぜ♪。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。