FC2ブログ
2009年03月04日

●滑〇六二 * HASHIMA

中日杯前日。久々のタケジュンと一緒にスノーヴァ。俺は全くウダツが上がらねーまま終わった。それに対してタケジュンは良い。恐らく、今日だけ調子がイイんじゃ、ないんだろうね。ちゃんと、一生懸命練習してたんだとおもう。一生懸命やってるはずなのに、自分だけ何で調子悪いんやろーって事、上手くいかない時に考えがちになるけど、やっぱ、そうじゃねーよな。ったりめーの事なんすよ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月27日

●滑〇六十 * CIAO

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月26日

●滑〇五九 * CIAO

ヤ キ ン ア ケ 。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月24日

●滑〇五八 * CIAO

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月21日

●滑〇五六 * NAGAREHA

コ コ ハ 、 ホ カ ト チ ガ ッ タ 。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月21日

●流葉 * WAIST POWDER

KOKUSETSU AREA
KOKUSETSU AREA


夜勤明け…しかも週末の土曜日。…に、今季ラストっぽい、この多雪。 …  な  の  に、俺は夜勤明けの残業が終わらねーw。そりゃねーよなーって、心の中で、少し思ってたが、しかし、週末じゃしょうがねー。働いて何ぼのリーマンボーダーが、何をほざいても、土曜日が、水曜日になるわけでもねー。等と開き直るのだが…。

しかし、なにもココまで、カスすらも残すことが許されねーと言わんばかりの、食い尽くされ様に、世知辛れーと思うた…。既に、脳内は北海道の思い出に移行し始めよったのだが…。



折角、夜勤を明けて、痛い体もひきずってまでも来たのだから、何かしら得たい。今、居る所で、出来る事を出来るだけやりてー。まぁ、それが、信条です。体、動くんだから…さ。

取り敢えず、朝から来てる方々は、結構ありがたくなっちゃって、自分とは入れ違いな感じだったので、本日は、はなっから独りスト。恐らく、今季初!?

なら、話は早えー。好きな所で好きな事を好きなペースで好きなだけ…。ん?それって、いつも通りかもw。…うむ。そーゆーことね♪



まぁ、なんだかんで、いい所見つけちゃって、後はそこだけを、リフトが止まるまで、永遠にLOOOOOOOPでした。

ノートラックって、必ず有るんだ。それが、狭い日本の週末のスキー場でもね☆ もっと、嗅覚を磨かないとね。レーダーとかセンサーとか…。



それにしても、俺の腰ちゃんはどうなってしまうんやろー?心配で、最近、よう攻めれん…。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月19日

●滑〇五五 * CIAO

今季初チャオ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月16日

●滑〇五四 * TAKASU SP

腰に血が溜まってるようです。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月15日

●滑〇五三 * BULLET CUMP

ホワイトピアにてチームBulletのコミュニケーションキャンプがありました。

Bullet Campとはチーム発起人でもあるTOSHIが開催したもので、メンバーは自分も含め、素人に毛の生えた程度の者ばかりですが、スノーボードがとても大好きな、ヤングガンよりも少しだけ、年上な方々の集まりです。自分も面子になっております。

キャンプって通常、プロ以上の方々がするものだと思っています。僕らの今回の催し物は、何か技術的な事を教えるんじゃなくて、スノーボードは楽しいぞ的な…ありがちだけど、大切やと思うし、僕らも、それを目指して、上手くなっていきたい。

技術や方法を一方的ではなく、相互的に模索してゆけるような催し物が出来たのではないかと思った。ですので、コミュケーションキャンプと勝手に俺が名乗っています。

他の方々へ物事をお伝えするっと言う行為自体、難しいがゆえに、自己啓発に繋がり非常に、自分の為になるひと時だった。Good。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月12日

●滑〇五二 * NAGAREHA

腰がヤヴァイ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月10日

●滑〇五〇 * NAGAREHA

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月09日

●滑〇四九 * NAGAREHA

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月08日

●滑〇四八 * NAGAREHA

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月07日

●滑〇四七 * NAGAREHA

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月05日

●滑〇四五 * WASHIGATAKE

東海スロープ大会前日。F/S720が調子よい。明日はコレが出せれば、ギリギリいけるかもしれねー。っと、妄想にふける。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月03日

●滑〇四三 * HASHIMA

西日本スロープ大会の前日(回想)。北海道では殆ど飛びの練習が出来ず、本州に着いて早々、羽島で飛びをすることにした。

先日まで、「大自然」の中、関節が伸びる程、伸び伸びと滑っておったのに対し、こちらは全長70メートルの「室内」で只管(ヒタスラ)に飛ぶ始末。

しかし、どちらにしても、最高に楽しい「空間」である事には、間違いねーな。横に滑るって、何でこんなに面白いんやろ?今更思う。

で、飛びだけど、恐らく、F/S720は行けそうなので、B/Sを練習した。B/Sは回すだけなら720っぽいモノは行けるが、グラブが完全にNG。また、ランディングがまずいので、二個目のキッカーに繋がらねー。皆無。

そこでノーズグラブなら、一番掴み易いので、当日はB/S360ノーズで行くことにした。西日本スロープは「F/S720メロン→B/S360ノーズ→レール」を試してみる事にした。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月01日

●出会系 * HIDANISEKO

000000
北海道ニセコ最終日。今日中に札幌のホテルまで移動しなきゃいけなかったんだけど、やっぱ滑りてーので、午前中だけ滑る事にした。

だので、急遽、レンタカーを借りて、バスの時間とか気にせずに滑れるようにした。いつもいつも俺の「急遽的な行動」に、対応してくれる鳥嫁には感謝的な…。うむ。しかし、このレンタカーのデミヲ…4WDのはずが、超滑る…。↑は滑っている最中デス。



北海道に来て、二度目の出会いの奇跡が起きました。一度目は、ま~よ君との出会い。飛騨を愛しすぎとる純正ローカルのま~よ君。…が、同じく新婚旅行でニセコに来ておった事。

そして、ま~よ君を介して、KT君をはじめ、その後輩のシミ君やキタロー君。ま~よ君の奥さんやキミちゃんやマコちゃん。ホント、何人も俺らの周りには人がいた。こーゆー事って、俺にとっては、スゲーでかい事なんですよ。

それで、二回目の奇跡的出会い。…とは、中島君と三島君との出会い。これまた二人とも飛騨ローカルw。しかも、お二人ともSHIMANO USER。…で、中SHIMA&三SHIMA♪中はLIB島で、三は原点島w。ちなみに俺はヴェク島♪。まぁ、程よく、気持ちの悪いアイテムチョイスです。

一年に行くか行かないか位で、ふら~っと夜勤明けに、たまたま行った、モンデウス。中島君っとは、そこで1時間だけ一緒に滑った方。非常に良いウゴキする方と思った方でした。特に、バックサイド側のターンの上半身とその腕の動きがイイと思ってた♪

そんな方と、たまたま東山のゴンドラ降り場付近で、すれ違った時に、彼らから声が掛かった。しかも、モンデウスで一緒に滑ってた時の格好っと、全く違う格好だったにも拘らず。何故解る?

それから暫くして、飛騨4NPE-からMAILが入りーので、「中島君、そっちに居るから…」っとか。なるほど、4NPE-の仕業か…♪

何はともあれーので、4NPE-のお陰で、二度もアンビリな経験をさせて貰いました。俺はホント、色んな人々の気遣いの中で、なんか、こう、ウマク、タノシク、生かされてるんだねぇ~って思うたところ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年02月01日

●滑〇四二 * DROP POINT

image
先日に続き、狙っていたPOINTでキャッコ付け写真を撮りに…。ここのDROP POINT…ずーっと狙ってた。一応、廻しているモノを撮りてーっと思い…F/S360。ずーっと落ちていく感じだった。もっと上手く、でっかく飛べるように…なりてー。ホント、最終的な目標はソコなんです。



まぁ、自分の中では満足出来たので、その後、先日からNISECO IN中の飛騨LOCALダブルSHIMANOコンビ、中島君と三島君と合流する事に…。

折角なので、このポイントとは違うクリフへ行ってみてーと思った。なかなか手ごろなクリフが有ったので、調子に乗って、先人切って3・2・1・ドローップ俺。

…結構、飛距離と高低差と、あと危険な香りがしたので、これはまずぃーなーっと思い、着ってすぐに、後続に向かって、“自分なりに”、「ココは危ないから、下の方ねー☆」的なゼスチャーサインと叫び声を出してみたつもりだったのだが…。

どうも、それが、後続にはテンション上げに感じたのかどうかは知らねーが、中島君、「ヒョー!!」っとか言っちゃって直下って来やがった!ォィオイ、やべーんじゃねーっとか思ったけど、取り敢えず、シャッターは押せた。そんな瞬間です。
image

…で、もう、更に、既に、後続のテンションも止まらなくなっちゃって、三島君、完全に前しか見えてなくて…。来ちゃってるし♪しかし彼もまた、なんか、イイ角度でスムーズに入ってくるんだよねw。
image

なんか、風の強い吹雪の中、ロイズの谷間の谷底で、三人でハイタッチ♪ちょっと熱めの良いセッションが終了を迎え始めた…。

かと思いきや、鳥嫁まで、今来たクリフを降りて来やがる始末。コレには流石に参って。いつもは、危ねーって、叱り付けてやるのに、笑が止らねー感じ。スノースマイル全快です^^。
image


@02/01

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月31日

●滑〇四二 * STRONG WIND

000000
今まで、山での風の強かった日とは、そこそこ経験してきたと思っておったが…この日、この場所で経験した風が自分の中では最も強かった…。恐らく疾強風。この日、朝一で乗った、東山のゴンドラは俺らを最後に終了した。

000000
ヒラフエリアへ。ロイズ裏を廻したくスインギング モンキーの下まで移動。そしたら、こんな状態。槍杉でしょw。

000000
ロイズ裏の谷沢。KT君に教えてもらった数多くのマッシュポイントで撮影した。北海道らしい写真っと言えば、巨大マッシュじゃねーかなw。乗っても壊れないマッシュに憧れてた♪DVDとかに出てくる奴w。



たまたまなのか、いつもなのか知らんが、この谷は風の通り道の逆側にあるッぽく、殆ど無風。しかし、対岸は逆に強風。なんともまぁ、地形で風を読むって事が出来ないと、雪の吹き溜まりや、深雪なんかを当てられねーって事なんかもしれねーな。

地形を読んで、オイシイ所で楽しむ♪これ、重要かも。そーやって覚えていって、その延長上っと言うか、主軸に、地形での危険回避のスキルも上がるんじゃねーかな。うむ。その辺は、キョーコさんに聞くしか解らん。



最後に、風が止んだ合間に見えた、羊蹄山の頭。やっぱ、羊蹄様は美しすぎます。
000000


スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月30日

●滑〇四一 * NISEKO PEAK

000000
前日から疲れているはずなのだが、気にする事なく、目覚める事が出来た。旅中、二度目の今季一番に心躍った。ノートラックの価値って…ココで再確認した。



000000
唯一、北海道出身で今でも繋がりの有るMYMIXIのもきゅさんと遂に滑る事が出来た。ネットで繋がりを持って、こんな最高の日に一緒に滑れるって、コレ凄げー事なんやよと思う。スノーボードって凄く不思議だ。凄いねー。ヒラフゴンドラ近くのタンタで待ち合わせした。向こうに見える山は、MAST FAVORITE 羊蹄様。



000000

000000
今回もローカルのKT君にイイ所wへガイドして貰う予定だった。しかしまずは、完璧な晴天なので、ピークまでハイクして、いい空気、吸って、そっから、DROP♪



000000
味わって滑るなんて、全然出来ねー。気持ち良過ぎて、ナンニモ覚えていられねー。脳が、白くなったw。白いモンが出まくるくれーだった。



000000
そこそこ人は居るのだが、KT君のお陰でイイトコでイイコトがホント出来ました。THANX!!



000000
滑り終え、後ろを振り返り見ると、こんな感じのモンが広がっていた。オイオイ、北海道の奴ら、いつもコンナ感じかよって、正直、カンケーねのに、むかついていた自分の脳SIZEが小せー。



なんだろうね。非現実的な現実。味わいたかったんだけど、コレ味わっちゃうと…ね。不思議な世界だった。

自分の経験範囲なんて小さいし、知ってる事って一部だし、やってることって大した事じゃないし、技術もねーし…。やで、もっともっと、次の段階をスゲー欲する…。MY脳が!うむ。



000000
流石にコレは誰もやってなかった。バス停当て込みw。空気嫁?

THE DAY 再びでした。皆アリガトウ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月29日

●滑〇四〇 * DEEP FOG

折角、北海道に行くので体休めも兼ね、一日だけ車を借りて、旭川動物園にでも行こうかと、“俺が”計画してました。動物大好き!

だけど、余りにも、先日までの三日間が楽し過ぎて…そんなのキャンセルしました。嫁は、その車を借りて、札幌の向こう側の、ナントカって言う町へ、昔の知人に会いに行くとか行って、行った。



この日は、俺一人で、ニセコヒラフを気ままにライディングしていました。…しかし、今までに経験した、「MY濃霧BEST3」に入る位の濃霧っぷりに、正直、昔の嫌な記憶が蘇っていました…。

夏の乗鞍での失敗や、アラウンドゲレンデでの失敗。大体、濃霧の時はそーゆー所で、アブイ事になってます。岐阜に向かって滑り降りてるはずが、長野側だったとか、前も見えずに飛んだら、U字溝だったなんて、二度と経験したくないですw。

しかし、この日も…やっぱ、流石に北海道の濃霧っぷりに、前も後ろ見えねーし、ゴーグルはカッコ付けミラーレンズだし…最低でした。林の中には、流石の濃霧で、人も入っておらず、手付かずのパフィーが残っているはずなんすけどね♪

チビチビとゲレンデを滑るってはおったのだが、どうにも、前後左右上下共に、距離感や前後差、高低差なんかを把握出来ず、平衡感覚を失われ、生まれたての小鹿みてーにプルプルしながら滑るお粗末さ加減…。まるで、目を閉じて歩いてる感じに似た、それが、黒か白かの違いっすかね。

近くに、何か立ってたり、生えてれば、たったそれだけでも、かなり感覚は楽になるのだが、なにぶん、ゲレンデが広いので、中央ほど、モノがねー感じ。少しくらい生えていても、意味はねーしな。乱立して生えていなければ、前後差・高低差・距離感なんかが解る訳もねー。

…なんて事を、ゴンドラの中で独りで自問自答するに、その眼下に見えたのは、見晴らしエリアとか呼ばれてる辺…の裏側エリア♪。裏ミハw。「あ、ココって、乱立ってんじゃん♪」って感じで、まずは、見晴らしに抜ける林をトラバース。

…滑りやすい♪近くに、何か有るだけで、ふらふらしない事に、感動。あたりめーの事なのに、それは、俺にとっては盲点。経験から発想が生じない。うむ。

しかし、コースに隣接する見晴らしエリアは、結構、トラックが入っていたので、勇気を振り絞り、もう少し奥へ…裏へ。…そしたら、だんだんとトラックが消え始めた。

000000

ココのエリアは、以前、ま~よ君やKT君の後輩のしみ君と、きたろー君と、ローカルのキミちゃんと滑った事が有るので、地形は大体OK。覚えてる。

しかし、俺は、もう少し奥の、トラックが完全にねー所が気になってしょうがねー。携帯の充電を確かめてから、KT君に教えてもらったエリアへ…。そしたら有りました。ノートラゾーン♪

なんか、探検家みてー。宝を見つけた感じ。昔から、この感じが、たまらなく好きだw。まぁ、それでも、ローカルは知ってるエリアなんだろうけどねw。知らねー俺には、結構な冒険でした。濃霧だし。…ミラーだし。

何本か廻していたら、知らない間に、ナイターになっていた。道理で暗い訳だった。しかし、それでも、人間様の目はよく出来ていて、5㍍ほど先の木々位なら、見える。見えるので、自分の立ち位置が解る。うむ。コレは、良い事を経験した。

@01/29

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月28日

●滑〇三九 * NISEKO-RIDING

20090202163435ニセコって、晴れないで有名だと思っていたが、朝起きたら、ドピーキャンじゃないですか。最高です。

初のピーキャンヒラフ&ロングライディング。

一本目は非現実的過ぎて、余り覚えていねー。無我夢中で…夢かと思った。

二本目から、今スゲー幸せな状態なんだってことを味わいながら、噛み締めながら、滑り散らかした。

………

解放エリア藤原。有名な管理外エリアなだけあって、パウダーを潰していく輩の争奪は、露骨だとおもった。

比較的イージーな地形だし、ラインも入りまくってるし。

自分も、間違いなく、朝一でその争奪戦に乗り、奥へ奥へトラバースし、昼前には、食い尽くされた斜面をみて、それを満足としていたのかもしれねー。

ローカルKT君に出会ってなかったら…ね。彼の的確な読みが、自分等を、朝一から日没までの新雪ライディングに誘った。

………

こんな夢みてーな世界が、安易に存在するんやね。それでも、今日滑ったラインは、地理地形を知らねーと、踏めねーよなー。

ニセコローカルラインに少しだけ踏み込めた。…ような。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月27日

●滑〇三八 * NISEKO-SNOW

ニセコスノウ♪リフトまでの歩き中、ナンダ?この雪質は?って思った。其が自分のファーストインプレッション。この雪質の深雪での滑り方のイメージが沸かない。そんな期待と不安が入り交じった、一本目のドロープ。

天国モード発動しました♪

なんだろう、この足裏感覚。フワフワとか、さらさらとはまた違う…。まるで空気のようだ。

足裏に返ってくるはずの反発がない。いや、少ない。雪が軽ければ軽いほど、そーなんのね。なるほ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月26日

●滑〇三七 * NISEKO-NIGHTER

初スノーボード北海道。初ニセコ。初ニセコナイター♪右も左も解らねーまま、暗闇の向こうに、うまそうな林が見えた。

ラインは入っていたので入ってみた。

オーマイガァw。

バヒィバヒィの膝下ざないですか!ナイターでこれですか?あり得ないんですけど。

調子コキ過ぎて、我を忘れ、嫁を忘れ…、ここはドコやら、奴はいずこへ…。

そんな感じで始まった旅に、結構、良い感触、持ててます。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月21日

●滑〇三六 * NAGAREHA PARK

先日OPENした流葉の大キッカーを飛びに、夜勤明けで…。丁度マルコスが休みだったので、先に割引券を渡して滑ってて貰った所に合流した。マルコスからのメールで「フリーランやば過ぎ」と受信していた。ヤバ面白いが解れば、今日はそれで良いんじゃねーの?

フジタサンと合流してテクを廻した。更にディガーとスケとオガタクンとも合流し、どんどんスピードが上がっていく。相変わらず、ココで滑ると、テメーが小いせー。

キッカー飛びてー。未だ出来たてのキッカー。取り敢えず10メートルのライナー系。徐々にシャクリを入れて、2月頃には15メートルにするんだと。楽しみ。その下に、7メートルのアップ。こいつがかなり飛びやすい。

他、レール2本、BOX2箱、等等、初心者には全く配慮されていないレイアウトが、かなりステキ。立ち番もいません。どうも、KY方式でパークが運用されているんじゃねーかと思う。うむ。重要。

今日やれたこと。いつもと違うF/S720の抜き方。若干パワーアップしたB/S720の空中制御。等等。



帰りはマルコスの壊れた板をKEEP ONEへ持って行った。相変わらず、職人気質な方なので、会話が緊張する…。しかし腕は確かなんじゃねーかな。その後、鳥嫁が作ってくれた夕飯を食い、御岳へ帰っていった。バーイ。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月19日

●滑〇三五 * Shirotori-kougen

000000初白鳥高原。高原って言うだけあって、風が強えー。普段もこうなんか?リフトは早めに止まったっぽい。ここ、Pのカンやったら、凄く楽しそうなゲレンデやね♪もっかい来たい。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月18日

●滑〇三四 * Winghills

000000Kissmark杯でした。カットビマスCAPのシリーズ2戦目。予選通過して決勝トーナメントの準々決勝で死にました。悔しい。負けるってホント悔しいです。しかし、そんな悔しい気持ちの中、閉会式で嬉しい事がありました。

ジャッジが選ぶ、大会中、気になった選手…的な賞。…に、ゲストジャッジで来てた、尊敬するプロライダー“近藤勇二郎(RIDE)”から近藤勇二郎賞を貰った。自分は、この人の生き方と、滑りのスタイルが好きなんだ。

で、大会中、他にも目立っていた選手はいたはずなんやけど、特に、いつもアマチュアの大会で見るスキーヤーとか、ウィングのローカルは、抜きに出んばかりに上手めー。しかし、近藤プロは自分のスタイルを好みに思ってくれたっぽいです。

スタイル大事やと思っとる。それを褒められた事は嬉しい!しかも、スノーヴァの試乗会や選考会で、まぁ、そんな様な事を雑談として自分と会話してた事も覚えてくれてた!これは、凄い記憶力だw。

まぁ、そんな感じで、悔しかった気持ちが、少しだけ癒えた。…が、やはり、負けは負け。スゲー悔しい。草でも優勝はしてー。

000000しかし、やっぱ嬉しかったので、ミーハーなんやけど、ジャッジのプロライダーと参加した仲間内で、写真を撮った。実は、凄く嬉しいw。




000000それにしても、ウィングって凄くリゾート的に良いね。設備的なハード面と、パトロール、スクールも含め接客的なソフト面、共に、他スキー場よりも高いんじゃねーかなって思った。凄いね。ただ、やっぱ、土日祝日はキツイw。



The source is :Youjiro' Blog
近藤勇二郎出演のDVD”RANDOM”

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月17日

●滑〇三三 * Winghills

明日の大会のキッカー下見にウィングヒルズへ。しかし、ハーフパイプがオープンしており、暫く、パイプをまわした。初めて、じっくりとハーフパイプをした。かなりやられてきました。

軋む(キシム)体で騙し騙しキッカーハイク。そいや、怪我が未だ全く治っていねーことに、ハイク等しておると、気付かされる。滑ってる時は、痛くねーのにね。汁でてますので。

000000帰りに、白チャンが勤める丸Kへ缶コーヒーでも買って帰ろうとしたが…鬼混の店内を見て、何も買わずに、出てしまった。これ見て入る客も客w。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月15日

●滑〇三二 * Nagareha

000000爆 雪 流 葉 ! しかし、流葉は爆雪だけじゃねーんだよね。自分は、彼らに出会い「地形」を知りました。本日のお相手はフジタサン・ZENサン・イワシサン、ヤスダサン…そして、キョーコ姉さん。…に、自分ら若造が挑みました。

奥美濃の若者達にココはなんか違う感じがするってのを感じ取ってもらえたみたいで、良かったんじゃねーかな。

彼ら若者は純粋で、馬鹿で、しかし、楽しんでて、最高でした。だから、普段は晴れない国設もピーカンで、ドルフィンもBIGバーンもジャイアントも最高で、で、流葉の「THE壁」で皆、昇天出来たんじゃねーのかな。「THE DAY」だね。



因みに、自分も昇天し、例のベクターも2日目で昇天しそうになりつつ、現在、Keep Oneサンの所に入院中です…。なんか、おもちゃを取られた、餓鬼ンチョのような気分になっています。

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

2009年01月14日

●滑〇三一 * Whitepia

アリガトーゴザイマス。サイコウデシター。予想道理の13日は高鷲晴れ。ホワイトピアの地形での落ち込み…ココで何回㌧だ?いや、落ちてったのかw。

第2クワットエリアが開放され、そこそこ斜度の有るコースのノートラックも良かったけど、この雪の量に対し、この斜度と距離では完全に物足りねー感じ。しかし、雪が多い事は、純粋に楽しいw。

唯一、地形の落ち込みだけは、スキー場的な「安全さ感」がしなくて、脳汁が出た。良い時は直下りで10数㍍は㌧㌦…いや、落ちてったり、B/S360やバックフィリップをして浮遊感を楽しんだ。こーゆー感じはパークじゃ味わえないねー。



最近、ちょっと楽し過ぎる時に、つい自分を抑えられなくなり、無茶苦茶する事がある。楽しいのは良いことだけど、あとから、自分のした事にゾットするときが有る。…それで、前日も板をへし折ったり、さらに新しい板までも、病院送り…。後悔もしている…。この辺、どうなんやろー?

スレッドテーマ:スノーボード:スポーツ

メイン

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->